みなさんこんばんは、YEN蔵です。

注目されたFOMCでは想通りに0.25%の利上げとなりました。
 
声明文ではFF金利の実際の道筋は、今後入手するデーターがもたらす経済見通し次第としました。

声明文自体はほとんど変わらずでした。
 
ドットチャートでは1.25~1.5%のところに9人のメンバーが位置しており、これは前回同様で、そうなると今年の利上げは3回の予想となります。

市場の一部では4回の予想もあったために米10年債利回りは前日の2.595%から2.5%に低下、2年債利回りも1.38%から1.303%の低下。

長期金利の低下を受けてドルは全面安となりました。
 
またオランダの下院選挙は出口調査でルッテ首相率いる自由民主党(VVD)が反イスラムの自由党(PVV)の獲得議席を上回るということでユーロの上昇となりました。


<取引>
なし

<戦略>
結局FOMC前のFed高官たちのコメントがタカ派で、それにだまされて?市場のセンチメントが今年4回の利上げもあるのではというほうに傾いたのですが、結局3回で予定通り。

ドルロング、債券ショートが切らされる形になりました。
 
利上げ3回ということでダウが112ドル高と米国株は堅調に推移し、円高で最初下落した日本株も日経平均は12円高とプラスを維持し、昨日急落したマザーズ指数も16.05ポイント高と落ち着きを取り戻しました。
 
ドル円は引き続き112~115のレンジ、ユーロドルも1.05~1.08のレンジ中心と思っています。
 
ドル円はFOMC直後の安値113.60~70、そこを抜けると戻り高値の114.00~10あたりが売り場になるのでは思っています、戻り売りスタンスでいきたいと思います。





【本日の主な経済指標】
3/16(木)日銀金融政策決定会合、終了後政策金利発表
06:45 NZ 10-12月期 四半期国内総生産(GDP)(前期比)
09:30 豪 2月 新規雇用者数
09:30 豪 2月 失業率
15:30 日 黒田東彦日銀総裁、定例記者会見
17:30 スイ スイス国立銀行3カ月物銀行間取引金利誘導目標中心値
19:00 EU 2月 消費者物価指数(HICP、改定値)(前年同月比)
20:00 トル トルコ中銀、政策金利
21:00 英 イングランド銀行(BOE、英中央銀行)金利発表
21:00 英 英中銀資産買取プログラム規模
21:00 英 英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨
21:30 英 2月 住宅着工件数(年率換算件数)
21:30 英 2月 住宅着工件数(前月比)
21:30 英 2月 建設許可件数(年率換算件数)
21:30 英 2月 建設許可件数(前月比)
21:30 英 前週分 新規失業保険申請件数
21:30 英 3月 フィラデルフィア連銀製造業景気指数

【今週の主な経済指標】※日本時間
3/17(金)
22:15 米 2月 鉱工業生産(前月比)
23:00 米 3月 ミシガン大学消費者態度指数・速報値
23:00 米 2月 景気先行指標総合指数(前月比)



【経済指標カレンダー】

http://www.okasan-online.co.jp/tradeinfo/economic_indicators/

【キャンペーン実施中!】 
logo_221x28

日経225・NYダウがほぼ24時間取引できて配当も受け取れます!
kabu365_50000yen_yenzo_362x133

安心・信頼・透明の取引所FX「くりっく365」で取引するチャンス!
fx_50000yen_yenzo_362x133


スプレッドがさらにタイトになった「くりっく365ラージ」をおトクに取引できます!
fx02_yenzo_362x133




bn_cmp_318x57



logo_148x19kouzakaisetsu