みなさんこんばんは、YEN蔵です。

昨晩はさまざまな材料が出て、ドル円、ユーロ円は乱高下しました。

昨日書いたように本邦機関投資家と思われるフランス国債の売りがユーロ円の下げの原因だったのではないかと思われます。

しかしその後はフランスの中道政治家のフランソワ・バイル元教育相が大統領選への出馬を取りやめ、中道無党派候補のエマニュエル・マクロン前経済相に協力すると報道されると、ユーロドル、ユーロ円は反発しました。

大統領選でマクロン氏と国民戦線のルペン氏の一騎打ちになった場合はマクロン氏が有利になるとの観測からユーロの買戻しになりました。

FOMC議事録では、比較的早期に利上げが適切になる可能性があるとしながら、トランプ氏の政策は不透明間が強まるなど全体的にはハト派的なトーンとなりました。

これを受けて113円台中盤に上昇していたドル円は一時113円割れまで下落しましたが、ムニューチン米財務長官がWSJとのインタビューで強いドルは長期的には良いことと発言したことで113円台前半に反発しました。

しかし今日も仲値にかけて輸出勢と思われる売りが出て、113.50~60付近がレジスタンスになって113円台前半で小動きになっています。

<取引>
なし

<戦略>
方向感が見えなくなってきました。来週のトランプ大統領の演説までは動けないのではないかと思います。様子見とします。
 
【本日の主な経済指標】※日本時間
2/23(木)
14:00 シン 1月 消費者物価指数(CPI)(前年比)
16:00 独 10-12月期 国内総生産(GDP、改定値)(前期比)
16:00 独 10-12月期 国内総生産(GDP、改定値)(前年同期比)
22:30 米 前週分 新規失業保険申請件数

【今週の主な経済指標】※日本時間
2/24(金)
22:30 加 1月 消費者物価指数(CPI)(前月比)
22:30 加 1月 消費者物価指数(CPI)(前年同月比)
24:00 米 1月 新築住宅販売件数(年率換算件数)
24:00 米 1月 新築住宅販売件数(前月比)
24:00 米 2月 ミシガン大学消費者態度指数・確報値
 
【経済指標カレンダー】

http://www.okasan-online.co.jp/tradeinfo/economic_indicators/

【キャンペーン実施中!】 
logo_221x28

日経225・NYダウがほぼ24時間取引できて配当も受け取れます!
kabu365_50000yen_yenzo_362x133

安心・信頼・透明の取引所FX「くりっく365」で取引するチャンス!
fx_50000yen_yenzo_362x133


スプレッドがさらにタイトになった「くりっく365ラージ」をおトクに取引できます!
fx02_yenzo_362x133




bn_cmp_318x57



logo_148x19kouzakaisetsu