みなさんこんばんは、YEN蔵です。

ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁は、指標が成長の継続を示すならば3月の利上げもありえると述べたこともあり、再度113.70付近まで上昇しました。

113.80付近からは輸出勢の売りもありましたが、輸出勢は待てずに一部売っていたようでドル円の上値が重くなっています。

昨晩はウォルマート・ストアーズの決算で既存店の売上高が予想を上回ったことで株価が上昇。また原油価格の上昇でダウは118ドル高など3市場そろっての上昇となりました。

原油はOPECの減産が順守されていることを好感して0.66ドル高の56.06ドルで終了しました。

昨晩は各国のPMIが発表されましたが、総じて堅調な結果になりました。

ユーロゾーン総合PMIは56となり前回の54.3、予想の54.4を上回り、製造業は55.5(前回55.1、予想54.8)、サービス業は55.6(前回53.6、予想)となりました。

ドイツは56.1(予想54.8)、フランスは56.2(予想53.8)と欧州は政治的なリスクやギリシャ問題があっても経済の好調さが続いています。

<取引>
ドル円【決済売】113.362
⇒ 0.186ポイント利益 

<戦略>
サポートされていた113.40付近が下抜けしたのでロングを利食いましたが底でした。

欧州序盤はクロス円が弱く、ユーロ円は119.50を割れて下落しています。フランス国債利回りも上昇しているので、本邦投資家のフランス国債売りに絡むユーロ円の売りかもしれません。

ユーロ、ユーロ円はフランス大統領選挙までは売り圧力が続くかもしれません118.50~60が12月の安値でサポートレベルなので、ここが維持できないと116付近まで下落する可能性はあります。

118.50を抜けたら売りかもしれませんが、戻りを待ちたいと思います。

【本日の主な経済指標】※日本時間
2/22(水)
17:30 香 10-12月期 四半期域内総生産(GDP)(前期比)
17:30 香 10-12月期 四半期域内総生産(GDP)(前年比)
18:00 独 2月 IFO企業景況感指数
18:30 英 10-12月期 四半期国内総生産(GDP、改定値)(前期比)
18:30 英 10-12月期 四半期国内総生産(GDP、改定値)(前年同期比)
19:00 EU 1月 消費者物価指数(HICP、改定値)(前年同月比)
22:30 加 12月 小売売上高(前月比)
22:30 加 12月 小売売上高(除自動車)(前月比)
24:00 米 1月 中古住宅販売件数(年率換算件数)
24:00 米 1月 中古住宅販売件数(前月比)
28:00 米 米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨

【今週の主な経済指標】※日本時間
2/23(木)
14:00 シン 1月 消費者物価指数(CPI)(前年比)
16:00 独 10-12月期 国内総生産(GDP、改定値)(前期比)
16:00 独 10-12月期 国内総生産(GDP、改定値)(前年同期比)
22:30 米 前週分 新規失業保険申請件数

2/24(金)
22:30 加 1月 消費者物価指数(CPI)(前月比)
22:30 加 1月 消費者物価指数(CPI)(前年同月比)
24:00 米 1月 新築住宅販売件数(年率換算件数)
24:00 米 1月 新築住宅販売件数(前月比)
24:00 米 2月 ミシガン大学消費者態度指数・確報値
【経済指標カレンダー】

http://www.okasan-online.co.jp/tradeinfo/economic_indicators/

【キャンペーン実施中!】 
logo_221x28

日経225・NYダウがほぼ24時間取引できて配当も受け取れます!
kabu365_50000yen_yenzo_362x133

安心・信頼・透明の取引所FX「くりっく365」で取引するチャンス!
fx_50000yen_yenzo_362x133


スプレッドがさらにタイトになった「くりっく365ラージ」をおトクに取引できます!
fx02_yenzo_362x133




bn_cmp_318x57



logo_148x19kouzakaisetsu