【YEN蔵のトレード塾】日経225の売買目標値を見つける!一目均衡表の活用法!

banner_362x133


みなさんこんばんは、YEN蔵です。

7月米耐久財受注はコア受注が前月比1.6%増加と2ヶ月連続で上昇しました。予想の0.3%、6月の0.5%を上回り1月以来の大きなプラスとなりました。 

全体の耐久材受注は前月比4.4%増加でした。これは輸送機器が10.4%増加し、中でも民間航空機が89.9%増加したことが全体を押上げました。

自動車は横ばいでしたが、他の項目も全体的に増加傾向となり、ここのところエネルギー関連の設備投資削減の流れが、徐々に回復してきているのではとの見通しもでてきています。 

米7年債の入札は低調になったことで国債利回りは上昇、米10年債利回りは1.559%から1.5782%に上昇しました。 

為替市場は膠着していますが、株式市場は久々に大きく動きました。大きくといっても日経平均は195円安となり、TOPIXも1.26%、マザーズ指数も1.72%の下落となりました。

<取引>

無し 

<戦略>
多くのFed高官が利上げを少なくとも年1回、もしかしたら9月と発言する中で今日のイエレンFRB議長の発言がどうなるか注目が集まります。

いつものイエレンさんの発言ならば他の人と比べてやはりハト派的とみなされるでしょう。しかし経済指標次第という発言であれば9月はまだしも12月の可能性もあるので、ドルが急落するということも考えづらいかと思います。 

今回黒田日銀総裁がパネルディスカッションに参加しますが、こちらは27日と今日のマーケットには間に合いませんが週明けの材料になるかもしれません。少し注目しています。 

ポンドも、ニュージーランドドルも高値圏で高止まりしています。昨日書きましたがポンドドルは60日移動平均線の1.3250~60がレジスタンス、5日移動平均線の1.3170~80がサポートになっています。ポンドドルは重要レジスタンス0.7340~50付近を抜けるかどうか。イエレン議長の発言でここらへんを抜ければ、そちらについていこうと思います。 

それでは皆さん良い週末を



【今週の重要経済指標】※日本時間
8/26(金)
08:30 日 7月 全国消費者物価指数(CPI)(前年同月比)
08:30 日 7月 全国消費者物価指数(CPI、生鮮食料品除く)(前年同月比)
17:30 英 4-6月期 四半期国内総生産(GDP、改定値)(前期比)
21:30 米 4-6月期 四半期実質国内総生産(GDP、改定値)(前期比年率)
24:00 米 イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長、発言
 
8/29(月)
21:30 米 7月 個人消費支出(PCEコア・デフレーター、食品・エネルギー除く)(前月比)
 
9/1(木)
23:00 米 8月 ISM製造業景況指数
 
9/2(金)
21:30 米 8月 非農業部門雇用者数変化(前月比)
21:30 米 8月 失業率

 
【キャンペーン実施中!】

logo_221x28

くりっく株365のお取引をはじめるなら今がチャンス!

kabu365_20160401_362x133


くりっく365ラージをおトクに取引するチャンス!

【20160802】fx_20160801_362x133



新商品取扱い開始記念!マザーズ先物キャッシュバックキャンペーン!

FOP0719


bn_cmp_318x57



logo_148x19kouzakaisetsu