好評配信中!【YEN蔵のトレード塾】日経225の売買目標値を見つける!一目均衡表の活用法!

banner_362x133



みなさんこんばんは、YEN蔵です。

月米中古住宅販売は539万戸となり前月比3.2%減少となりました。

予想の551万戸、0.4%減少を下回った。価格自体は1.6%上昇でしたが、在庫が減少し選択肢が縮小したことが販売減少の理由となったようです。 


明日のイエレンFRB議長の講演を控えてマーケットは小動きが続いていますが、昨日も素材株を中心にダウは65ドル安となりましたが、為替のほうは動意無しでした。 


ドル円は5・10日仲値だったこともあり、朝方は100.61まで上昇しましたが、その後は100.40~60の狭いレンジで推移しています。 


日経平均は41円安となり日銀のETF買いが期待されましたが今日も動き無しだったようです。 


明日のイエレンさんの発言が注目されていますが、意外にいつもと同じトーンになり、最近のFed高官達のタカ派の発言とコントラストとなるのかもしれません。 


そうなるとドルが売られて株が上がるパターンになるかもしれません。

ただ動かないで、来週の雇用統計待ちになるのかもしれません。 




<取引>

無し 


<戦略>

昨日はユーロポンドの売り、ポンドスイスの買いをはじめポンドの買戻しが加速し、ポンドドルも1.3270付近と高値を示現しました。 


やはり今週初のIMMの通貨先物でポンドショートが13万枚とショートが積み上がっていることでショートカバーが断続的に出ている可能性があります。 


またブリグジット騒動以来のポンド安で輸出が堅調で、またロンドンの不動産などが下落、ポンドも下落したことは外国人投資家の資金流入などもあるようで経済状況が悪くないこともBOEの追加緩和期待が後退もありポンドのサポート材料になっています。 


ポンドドルは60日移動平均線が1.3260付近、5日移動平均線が1.3170付近で、この間で推移しています。 


1.3260~70を抜ければ1.35台への上昇になると思いますが、このレベルを抜けるかどうか見たいと思います。様子を見ながら1.3260~70で売り、1.3290ストップを考えています。 




【今週の重要経済指標】※日本時間
8/25(木)
17:00 独 8月 IFO企業景況感指数
21:30 米 前週分 新規失業保険申請件数

8/26(金)
08:30 日 7月 全国消費者物価指数(CPI)(前年同月比)
08:30 日 7月 全国消費者物価指数(CPI、生鮮食料品除く)(前年同月比)
17:30 英 4-6月期 四半期国内総生産(GDP、改定値)(前期比)
21:30 米 4-6月期 四半期実質国内総生産(GDP、改定値)(前期比年率)
24:00 米 イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長、発言




 
【キャンペーン実施中!】

logo_221x28

くりっく株365のお取引をはじめるなら今がチャンス!

kabu365_20160401_362x133


くりっく365ラージをおトクに取引するチャンス!

【20160802】fx_20160801_362x133



新商品取扱い開始記念!マザーズ先物キャッシュバックキャンペーン!

FOP0719


bn_cmp_318x57



logo_148x19kouzakaisetsu