【6/27上場!】くりっく株365にNYダウが上場!

【大好評配信中!】ガチンコセミナー特別版:英EU離脱決定!どうなる株・為替!?

 
 
月末、期末の動きはやはり一筋縄では行きませんでした。
 
昨晩ダウは284ドル高、円安の流れを受けて日経平均は15,752.71円でオープンし一時15,781.69まで上昇しましたが、ほぼ寄り付付近が天井となり、その後じりじりと下落しました。 
 
ドル円も103円付近まで上昇しましたが、月末、期末の輸出の売りなどが買いを勝ったのかこちらも朝の高値からジワジワと下落しています。 
 
朝方発表された5月の鉱工業生産は前月比2.3%低下し3ヶ月ぶりの低下となりました。 
 
スワップ市場のドル調達コストも1.33%となり、24日の1.6%台から低下しドルの需給も緩んできており、英国の国民投票時のリスクオフから平常時のマーケットに戻っています。 
 
今日は月末、期末なのでロンドンフィキシングでまだフローがでそうなんで、東京時間は上昇後失速しましたが、まだもう一度上をやる可能性もあります。 
 
欧州序盤株価はさえない動きですが、ポンドも買い戻され、クロス円も堅調に推移しています。 
 
カーニーBOE総裁の発言が24時からありますから、ちょうどロンドンフィキシングの時間とも重なり波乱があるかもしれません。 
 
 
<取引> 
昼間は102.50~70で売ったり買ったりしてましたが、特段書くほどの取引はしていません 
 
<戦略> 
ドル円は昨日書いた通り101.50~103.50のレンジとみていますので、この中で逆張りを考えています。 
 
市場のリスクオン、リスクオフの一番反応しているのはポンドです。

1.3350付近がサポートされて1.34台に上昇しています。

昨日の高値1.3530~40、金曜日の高値1.5015~27日の安値1.3120の23.6%戻しの1.3560~70、月曜の朝のギャップの上限1.3610~20、ここら辺が戻りのめどになるところです。

このレベルまで引き付けて売ろうと思っていますが、まだ今週はショートカバーが続くのではないでしょうか。 
 
 
27日に英国の国民投票の結果を受けて収録したガチンコ特別篇 英EU離脱決定!どうなる株・為替はこちらでご視聴できます。 
http://www.okasan-online.co.jp/data/seminar/webseminar/2016-06-27/ 
 


 
【今週の重要経済指標】※日本時間
6/30(木)
17:30 英 1-3月期 四半期国内総生産(GDP、確定値)(前期比)
17:30 英 1-3月期 四半期国内総生産(GDP、確定値)(前年同期比)
18:00 6月 消費者物価指数(HICP、速報値)(前年同月比)
21:30 4月 月次国内総生産(GDP)(前月比) 

7/1(金)
08:30 5月 全国消費者物価指数(CPI)(前年同月比)
08:30 5月 全国消費者物価指数(CPI、生鮮食料品除く)(前年同月比)
08:50 4-6月期 日銀短観・四半期大企業製造業業況判断
 

【キャンペーン実施中!】
kabu365_20160624_362x133

fx_3000yen_yenzo_362x133

kabu365_20160401_362x133