【本日上場!】くりっく株365にNYダウが上場!

【本日配信スタート!】ガチンコセミナー特別版:英EU離脱決定!どうなる株・為替!?


こんばんは、YEN蔵です。

ニューヨークダウは610ドル安となりましたが、当のFTは小幅な下落と一体東京市場の日経平均1,200円安はなんだったのかという感じです。

一番怖いのが世界的に自国優先のドミノが起こることでしたが、週末行われたスペインの総選挙でスペイン国民は冷静だったようです。

与党国民党(中道右派)が136議席を獲得し第1党を維持。社会労働党(中道左派)が86議席で第2党を維持しました。増加が予想されていた反EUのボデモス(急進左派)は71議席と選挙前と変わらなかったことでとりあえず市場は反EUのドミノの連鎖が止まったことは好感できます。

しかし国民党も過半数の議席を得られなかったことで、今後は再び連立交渉がはじまり注目されます。

英国のEU離脱自体は、直ぐに始まるわけではなく長いテーマになり、まだまだ市場に織込むことは時間がかかります。それよりもこのように市場が混乱して、もっと短期的には米国の景気、Fedの利上げはどうなるか、中国の経済はどうなるかという大きなテーマのほうが市場を大きく動かす可能性があるテーマです。

<取引>
なし

<戦略>
金曜日の99円は短期的には底値を打ったと思います。やはり100円以下は介入警戒感も強く、しばらくレンジ幅を探る動きになるのではないかと思います。きょうは午後に101.50を割れましたが買いが沸いてきました。

欧州序盤は買いが出てきています。今日はショートカバーがどこまで戻すか見たいというところです。

昨晩の戻り高値の103.30~40付近が抜けられるかどうか。24日に下抜けする前の安値が103.50付近なので、ここは重要なレジスタンスです。

103円台はなかなか遠いのですが、103円台を売って、103.60ストップにしたいと思います。

ポンド円は今日ギャップをあけて下落しましたが、ギャプの下限が137.70~80付近、上限が139.40~50です。このギャップを一度は埋めに行くと思いますので、少しレンジは広いのですがこのギャップのなるべく上限近くで売り、ストップは140も考えています。
 
【来週の重要経済指標】※日本時間
6/28(火)
21:30 米 1-3月期 四半期実質国内総生産(GDP、確定値)(前期比年率)

6/29(水)
21:30 米 5月 個人消費支出(PCEコア・デフレーター、食品・エネルギー除く)(前月比)
22:30 米 イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長、発言

6/30(木)
17:30 英 1-3月期 四半期国内総生産(GDP、確定値)(前期比)
17:30 英 1-3月期 四半期国内総生産(GDP、確定値)(前年同期比)
18:00 6月 消費者物価指数(HICP、速報値)(前年同月比)
21:30 4月 月次国内総生産(GDP)(前月比) 

7/1(金)
08:30 5月 全国消費者物価指数(CPI)(前年同月比)
08:30 5月 全国消費者物価指数(CPI、生鮮食料品除く)(前年同月比)
08:50 4-6月期 日銀短観・四半期大企業製造業業況判断
 

【キャンペーン実施中!】
kabu365_20160624_362x133

fx_3000yen_yenzo_362x133

kabu365_20160401_362x133