みなさんこんばんは、YEN蔵です。
 

昨晩は強い米国指標の割にはドル買いというよりはリスクオンの動きとなりました。

電話による世論調査で残留派が優勢となった英国のEU離脱の是非を問う国民投票の行方ですが、この報道で昨日はポンドが上昇しました。
ポンド円は161円付近まで上昇し、クロス円が総じて堅調となりました。

米4月の新築住宅販売は61.9万件となり予想の52.3万件を上回り、前月比で16.6%の増加と2008年1月以来の高い伸びとなりました。米国の住宅市場は好調な雇用環境をバックに緩やかに回復していますが、新築住宅販売は振れが大きいいため今後の修正の可能性もあります。
米国株は金融株や胚的株が買われダウは213ドル高で終了となっています。

ドル円の110円台回復、米国株の上昇などを受けて日経平均は一時300円超の上昇となり16,806.13円まで上昇しました。
一方でマザーズ指数は0.59%下落となり、新興市場の盛り上がりも一服気味です。

ダブル選挙、消費税判断は来月1日に判断との報道もあり、サミットの期待が下がり、こちらのほうに期待が傾きつつあります。また3日の米雇用統計もFedの利上げを占う上では材料になり動きがでてくるのは来週以降になりそうです。

<取引>
なし


<戦略>
ドル円はやはり109円付近がサポートとなり、109~110.50のレンジが続いています。

豪ドルも堅調ですが0.7220付近がレジスタンスになっているのでショートをキープしています。0.7225ストップとします。

 

【今週の重要経済指標】※日本時間
5/25(水)
23:00 カナダ カナダ銀行 政策金利

5/26(木)
17:30 イギリス 1-3月期 四半期国内総生産(GDP、改定値)(前期比)

5/27(金)
08:30 日本 4月 全国消費者物価指数(CPI)(前年同月比)
08:30 日本 4月 全国消費者物価指数(CPI、生鮮食料品除く)(前年同月比)
21:30 アメリカ 1-3月期 四半期実質国内総生産(GDP、改定値)(前期比年率)
23:30 アメリカ イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長、発言

 


【キャンペーン実施中!】
【20160330から】ラージ日計りCP

【20160331から】fx_20160401_2_362x133

【20160331から】fx_20160401_362x133