【YEN蔵のFX塾】 録画配信中

2015-09-29_192420


※セミナーサイトへ移動します。
収録日:2015年9月28日
---------------------------------------------


みなさんこんばんは、YEN蔵です

昨日発表された中国8月の工業部門企業利益は前年同月比8.8%減少となり中国の景気減速が鮮明になりました。

中国の景気減速は世界中に影響を与えています。

スイスの世界最大の商品取引会社グレンコアの株価が昨日は28%下落となりました。

グレンコアのCDSは急騰し債券もジャンクとなり商品界のリーマンになるのではという噂もあるようです。

カタールのSWF(ソブリン・ウェルス・ファンド)はグレンコアとワーゲン株で数千億円の損失を蒙ったとの噂もあります。

また最近サウジアラビア通貨庁が世界に投資している資金のうち数兆円を引き下げたということもニュースになっていました。

サウジはもう既に資金を引き上げたのであれば過去の話になりますが、このように世界的な巨大投資家の資金が株式市場などから引き上げられ、よりましな債券市場などにシフトしているのが最近の株安の原因のひとつになっているようです。

日本自体に問題が無くても、比較的高値圏にいた日本株からも資金が抜かれている可能性が高いと思われます。

本日の日経平均は714円安の16930.84円で終了し17000円割れ、先物ベースの安値17060円も割ってしまい、ついに17000円割れになってしまいました。

ドル/円も119円台前半まで落ちてきていますが、8月24日の急落で日経平均先物が夜間に17160円まで下落した時にドル/円は116円台まで下落した時と比べるとまだ119円台。

これをどのように評価すればよいのでしょうか?

米国の利上げ期待があるからドルが高止まり(昨晩からは下がっていますが)しているのか?

ちょっと不思議な動きになっています。

あるいは為替の調整はすでに終了して、株価が今はそれを追っているのかもしれません。


【トレード状況】

◆決済したポジション

ドル/円 【売り】 120.421円
 → 119.896円 【決済】 52.5ポイント利益

◆保有中のポジション

なし



【今後の戦略】
ドル/円は120円割れで利食ったために、その後下落は取れませんでした。

しかし欧州時間に入ると欧州株が下げ幅を縮小、日経平均先物も200円超の上昇となり17000円を回復し。

ドル/円も一時120円を回復しました。

昨晩は海外要因で日経平均、ドル/円も下落しましたが、結局日銀の追加緩和への催促相場になっているような気もします。

海外市場がよっぽどクラッシュしない限りは119円~121円のレンジが続くのではないでしょうか。

株価をにらみながら、119円~121円のレンジトレードをしようと思います。

市場のボラティリティがなかなか低下しないのですが、今週はもうガチンコ雇用統計です。

今週も雇用統計お待ちしています。



【本日の重要経済指標】※日本時間

なし


【今週の重要経済指標】※日本時間

30日
17:30 (英)4-6月期 四半期国内総生産(GDP、確定値)(前期比)
17:30 (英)4-6月期 四半期国内総生産(GDP、確定値)
                         (前年同期比)
18:00 (EU)4-6月期 四半期国内総生産(GDP、確定値)
                          (前年同期比)
21:15 (米)9月 ADP雇用統計(前月比)
21:30 (加)7月 月次国内総生産(GDP)(前月比)
28:00 (米)イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長、発言

1日
08:50 (日)7-9月期 日銀短観・四半期大企業製造業業況判断
23:00 (米)9月 ISM製造業景況指数

2日
21:30 (米)9月 非農業部門雇用者数変化(前月比)
21:30 (米)9月 失業率



bn_economic_indicators




【今週末は米国雇用統計】
臨場感溢れる実況中継は必見です!

武部力也とYEN蔵のガチンコ雇用統計



「過去の値動き」から「未来の値動き」を瞬時に予測!
専門知識がなくても一目でわかる!
無題



【くりっく365の高金利通貨ペア】
高水準のスワップ&低スプレッドに注目
2015-07-24_125445


合計140銘柄の優待を厳選してピックアップ!
口座開設でもれなくプレゼント! 
株主優待本