【YEN蔵のFX塾】 録画配信中
今晩27:00FOMCに関するコメントあり!

無題


-----------------------------------------------


みなさんこんばんは、YEN蔵です

昨日の海外市場はDAXが117ポイント高、ダウが189ドル高と上昇しましたが、日経平均先物が20400を上抜けできず、むしろ20180付近まで下落するなど重い展開でした。

またドル/円も123.70~80が上抜けできず123円台中盤で小動きとなり日本株とドル/円が蚊帳の外という感じでした。

案の定、本日も日経平均は25円安と4日続落になりました。

ただ業績予想を修正したファナックが日経平均を押し下げたのでTOPIXは0.27%高、東証1部の値上がり株も920銘柄となりましたが、マザーズ市場は1.45%安となり、昨日まで持ち堪えていた中小小型株も今日は下落と苦しい展開になってしまいました。

本日の上海総合指数は上昇しましたが、上海総合指数の下落の影響を受け株が下がり、今日また中国経済の減速が日本企業の業績を下振れさせ株価を下げるという悪循環が続いています。

ここまではメジャーカレンシーは小動きですが、23時に米中古住宅販売保留(前回0.9%、予想1%)があります。

また3時にはFOMCです、今日は何らかのヒントが出るのかどうか。

動きはそこからではないでしょうか。

またブラジルの中央銀行の政策決定会合もあり、前回の13.25%→13.75%の利上げに続き、今回も14.25%への利上げが予想されます。

ブラジルはインフレが進行しているとともに、昨晩S&Pが格付け見通しを安定的からネガティブに引き下げました。

現在BBB-の格付けが引き下げられた場合はブラジルは投資適格のBBBから滑り落ちます。

これを受けてブラジルレアルは2%下落しました。

米国の利上げが近付く中で新興国からの資金流出のリスクが高まり、特に経常赤字の大きな国やブラジルのようにインフレ、政治スキャンダル、格下げが重なると標的になります。

ここら辺が今後のマーケットにどのような影響があるかを見極める必要があるでしょう。

そこら辺のお話しは本日YEN蔵のFX塾でお話ししましたのでWebで是非ご覧になってください。


【YEN蔵のFX塾】各国の政策金利から読み解く為替相場~米国利上げ、NZ・南アの金利調整~

【トレード状況】

◆決済したポジション

なし


◆保有中のポジション

-新規-
ニュージーランドドル/米ドル   【売り】 0.66849ドル


【今後の戦略】
本日のウィラーRBNZ総裁の発言後の0.6730~40で一旦ショートカバーは終了し、0.66~0.67のレンジとみています。

0.67台があれば売り上がり、ストップ0.6750、利食い0.66付近とします。


≪ニュージーランドドル/米ドル60分足チャート≫
NZDUSD60



【本日の重要経済指標】※日本時間

27:00 (米)米連邦公開市場委員会(FOMC)、
                  終了後政策金利発表


【今週の重要経済指標】※日本時間
                                                                        

30日
21:30 (米)4-6月期 四半期実質国内総生産(GDP、速報値)
                                                                           (前期比年率)

31日
08:30 (日)6月 全国消費者物価指数(CPI)(前年同月比)
08:30 (日)6月 全国消費者物価指数(CPI、生鮮食料品除く)
                                                                          (前年同月比)
18:00 (EU)7月 消費者物価指数(HICP、速報値)(前年同月比)
21:30 (加)5月 月次国内総生産(GDP)(前月比)





bn_economic_indicators




ご好評により第13弾!
【選べる!高級グルメプレゼントキャンペーン】
すき焼き、しゃぶしゃぶ、日本料理の専門店
  <<<  人形町今半
  >>>

2015-06-30_175020



政策金利7.5%!トルコリラ/円が仲間入り!
くりっく365の高金利通貨が魅力的

2015-07-24_125445



合計140銘柄の優待を厳選してピックアップ!
口座開設でもれなくプレゼント! 
株主優待本