みなさんこんばんは、YEN蔵です


結局ドル/円は123円台前半まで上昇。

この動きには全くついていけてません。残念

欧州市場で122円台まで上昇したドル/円は強い米国指標を受けて123円台へ上昇しました。

米4月の耐久財受注は前月比-0.5%と予想通りでした。

しかし国防と航空機を除くコア受注が+1%と予想の+0.5%を上回り2ヶ月連続の上昇。

3月分も+0.6%から1.5%に上方修正されたことがドル買いに結びつきました。

米4月新築住宅販売は51.7万件と予想の50.5万件を上回り前月比6.8%と強い数字でしたが、前月の-10%は埋めきれず緩やかな回復トレンドといったところでしょう。

米5月のコンファレンスボード消費者信頼感指数は、4月の94.3から95.4に改善し予想の95も上回りました。

強い数字が続き利上げ時期前倒し期待からドルは上昇しました。

一方で利上げ時期が早まれば株価には悪材料ということで、ダウは190ドル、1.04%の下落、ナスダックも56.61ポイント下落の1.11%安となり久々の急落となりました。


ダウは25日移動平均線の18093ドル付近をブレーク、終値では75日移動平均線の18006ドルをかろうじて上回っています。

19日に示現した18351.36の高値から4日続落しているので12日の安値17924ドル付近が目先のポイント、抜ければ再び17746ドル近辺の前回安値付近が気になるところです。

そんな米国株の弱さにも関わらず日本株は強い!!

さすがに寄り付きから下落したのは想定内ですが20363円で底打ちして、20513.22円とむしろ高値更新で8連騰となりました。

ドル/円の123円台が米国株の下落を打ち消した形になりましたが、日本株は過熱感が無く新興市場も全般的に上昇しているので流れは良いのではないかと思います。

今日はこの後大きな指標がなくBOC(加中銀)の政策決定会合ぐらいです。

なお、据え置きが予想されています。

また米5年債の入札もあります。



【トレード状況】

◆決済したポジション

なし

◆保有中のポジション

-新規-
ユーロ/米ドル 【買い】 1.09058ドル



【今後の戦略】
今日は大きな指標がありませんが、今日からG7財務相・中銀総裁会合があるので高官の発言には要注意です。

午後の麻生財務相の急激な動きは望まないなど、影響を与える発言があるとすれば急激な円安やユーロ安の牽制方向ではないかと思います。


このドル上昇相場に乗れていないので、安易な逆バリは禁物なのですが、チャートのように1日のハイローの61.8%をサポートしているのでショートカバーが入るのではと期待してユーロ/ドルロングにしています。

ストップは1.0880と浅めで利食いは1.10とします。


 

≪ユーロ/米ドル60分足チャート≫


EURUSD60

※出所:株式会社ADVANCE


【本日の重要経済指標】※日本時間

08:50(日)日銀・金融政策決定会合議事要旨
23:00(加)カナダ銀行 政策金利


【今週の重要経済指標】※日本時間

29日
08:30(日)4月 全国消費者物価指数(CPI)(前年同月比)
08:30(日)4月 全国消費者物価指数(CPI、生鮮食料品除く)
                                                         (前年同月比)
17:30(英)1-3月期 四半期国内総生産(GDP、改定値)(前期比)
17:30(英)1-3月期 四半期国内総生産(GDP、改定値)
                                                            (前年同期比)
21:30(加)1-3月期 月次国内総生産(GDP)(前月比)
21:30(加)3月 四半期国内総生産(GDP)(前期比年率)
21:30(米)1-3月期 四半期実質国内総生産(GDP、改定値)
                                                                   (前期比年率)



bn_economic_indicators





「過去の値動き」から「未来の値動き」を瞬時に予測!
専門知識がなくても一目でわかる!

先読みチャート



選べる!高級グルメプレゼントキャンペーン
「銀座千疋屋」最高級フルーツをプレゼント!


2015-04-30_181142



ホンモノのプロと投資達人が厳選!
「2015 株 私が買う131銘柄」 
口座開設でもれなくプレゼント!


2015-04-30_183819