みなさんこんばんは、YEN蔵です

週末から急に温度が上がり、桜もかなり開花が進みましたね。

マーケットのほうは満開とはいきませんが、本日は日経平均が125円高とやや反発の兆しも出てきました。

朝方発表された2月の鉱工業生産は前月比3.4%減少と、予想の1.9%減少、前月の3.7%増加を大幅に下回りました。

前月好調だった設備機械の落ち込みや、在庫調整が進んでいる小型乗用車なども下落要因になりました。

しかし、1月の高い伸びの反動減の可能性もあり、経産省は緩やかな持ち直しの判断を継続しています。


今週は日本が月末・期末・年度末ということで、期末に絡む特殊玉などが為替にも出る可能性がありますが、いまのところ小動きな展開になっています。


3日に米雇用統計があるので、最近調整が進む米国株の動きを睨みながら、米雇用統計に向けた動きが中心になるのではないかと思われます。

ただ、3日はロンドン市場が休場、米国市場も株式市場が休場、来週月曜日も欧州市場は休場なので外国人の動きは緩慢になるかもしれません。

ちなみに今回のガチンコ雇用統計は配信10回目記念特別版ということでゲストにウルフ村田さんも来られるとのことなので、お時間があればのぞいてみてください。


4月3日(金) 21:00~22:30
配信10回目記念特別版
武部力也とYEN蔵のガチンコ雇用統計!

2015-03-20_183213




【トレード状況】

◆決済したポジション

なし

◆保有中のポジション

-新規- 
オーストラリアドル/米ドル 【売り】 0.77124ドル


-新規-
ドル/円 【買い】 119.644円


【今後の戦略】

週明けギャップを明けて下落したオーストラリアドル/米ドルですが、米シェブロンが保有するオーストラリア燃料販売最大手のカルテックス株の50%を売却しオーストラリアのシェール探査も断念すると発表したことも売り材料になっています。

売却額は47億オーストラリアドルほどでカルテックス株は10%超の下落となっています。
 

いつものチャートですが、24時間高値安値の31.8%・61.8%が、1週間の高値安値の31.8%・61.8%を下抜けして下落が鮮明になっています。

オーストラリアドル/米ドルの下落は0.76付近まで行くのではみています。

ただNYクローズからの2シグマのレンジが0.7650~60付近なので、そこで止まるようならば、一度買い戻して0.77台でもう一度売り、0.7780ストップという感じで考えています。

またドル/円はレジスタンスになっていた119.40~50を抜けたので、119.30ストップでロングをキープします。



≪オーストラリアドル/円 60分足チャート≫

AUDUSD60


 ※株式会社ADVANCE出典


またドル/円はレジスタンスになっていた119.40~50を抜けたので、119.30ストップでロングをキープします。

≪ドル/円 60分足チャート≫

20150330usdjpy60





【本日の重要経済指標】日本時間

21:30 (米)2月 個人消費支出

【今週の重要経済指標】日本時間


31日
17:30 (英)10-12月期 四半期国内総生産
18:00 (EU)3月 消費者物価指数
21:30 (加)1月 月次国内総生産


1日
08:50 [日]1-3月期 日銀短観
21:15 (米)3月 ADP雇用統計
23:00 (米)3月 ISM製造業景況指数


3日
21:30 (米)3月 非農業部門雇用者数変化
21:30 (米)3月 失業率



bn_economic_indicators



ラリー・ウィリアムズのファイナルメッセージ!
オンデマンド配信中!


ラリー


ご好評により第9弾!
馬喰一代の最高級飛騨牛をプレゼント!

2015-02-27_123659


ウルフ村田氏の参戦決定!
配信10回目記念特別版ガチンコ雇用統計セミナー


2015-03-20_183213


今注目の通貨ペア!南アフリカランド/円

2015-03-10_185344 

口座開設でもれなく当社オリジナル冊子
「2015年 株・為替完全予想ガイド」
プレゼントキャンペーン!


2015-02-19_163825