みなさんこんばんは、YEN蔵です

今日は13時半からあの伝説の投資家ラリー・ウィリアムズと対談をしました。

岡三オンライン証券さん主催でアーカイブでも見られますので、是非ご覧になってみてください。

70歳を過ぎたラリーは毎年日本にもおとずれて、セミナーなど啓蒙活動をしていましたが、その活動も今年が最後で、これからは自分のトレードと情報配信はネットなどで行うようです。

その最後の日本での講演のための来日で、週末のパンローリングさん主催のセミナーが最後のようです。

私のほうで質問を用意して、前半25分ぐらいは彼の投資手法に関して質問して、後半25分ぐらいは今年の相場の見通しを伺いました。

特に投資手法に関しては秘密にしておきたい部分もあるのでしょうが、かなりオープンにお話ししていただき、とっても参考になりました。

ちょっと彼の投資手法で試してみたい手法ができたので、検証してみて有効性があれば(ラリーがやるくらいですから有効なのでしょうが、私にその有効性が見つけられるかどうか)お伝えしますね。


2015-03-25_191305


今日の様子はまたブログなどで発信していきたいと思いますので、ご期待ください。

さてマーケットのほうは結構動いています。

実は今日の後場はマーケットに張り付いていたかったのですが、ラリーとの対談があったので、実はPC上で見ていたのですがさすがにトレードはできませんでした。

昨晩の2月の米耐久財受注が前月比-1.4%と予想の+0.2%を下回り、より重要なコア資本財受注(航空機・国防を除く)は-1.4%と予想の+0.3%を下回りました。

悪天候や西海岸の港湾ストライキが影響した可能性もありますが、世界経済の減速や、特にドル高の影響を受けている可能性が高く、そうなった場合は影響が一時的ではなく米国経済に与える影響が心配になります。

この数字を受けてある米銀は第1四半期のGDPを2%から1.8%に、また別の米銀は2%から1.5%に下方修正しました。

この弱い耐久財受注を受けて米国株は急落、米10年債利回りも1.85%まで下落しましたが、5年債の入札が不調に終わり金利は上昇し1.93%まで上昇。

米国市場は株安、債券安、ドル安のトリプル安になってしまいました。

東京市場でも日経平均が一時300円超の下落、ドル円も108円台中盤に下落するなど月末に向けて波乱の動きになってきました。



【トレード状況】

◆決済したポジション

ニュージーランドドル/米ドル  【売り】 0.76355ドル
0.76797【買い】  -44.2ポイント 損失


◆保有中のポジション

なし

【今後の戦略】

ドル売りの流れでニュージーランドドルも上昇し0.7665~70を上抜けしたので予定通り損切りました。

0.77が重くその後0.75台に下落したのですが、損切りしたのはよいとしてその後に再度売れなかったのが反省点です。

しかし流れはドル売り。

ユーロ/ドルは1.10台を回復しています。

このレベルはFOMC直後の高値ですが1.1050~70のゾーンを完全に上抜けできれば1.1140~50、そこを完全に抜ければ1.1270~80付近へのショートカバーの可能性もあります。

レジスタンスを抜けたら近いストップで買ってみたいのですが、抜けなければ1.10台は売り場になるのでしょう。

ドル/円も118円を完全に抜けると117円台中盤がありそうなので、今日はそこらへんがサポートできるか見極めたいと思います。



<<ニュージーランドドル/米ドル60分足チャート>>

2015-03-26_190551

 



【本日の重要経済指標】
日本時間

    [南ア]南アフリカ準備銀行(中央銀行)政策金利


【今週の重要経済指標】日本時間

27日
08:30 [日]2月 全国消費者物価指数(CPI)
21:30 [米]10-12月期 四半期実質国内総生産




bn_economic_indicators




ウルフ村田氏の参戦決定!
配信10回目記念特別版ガチンコ雇用統計セミナー


2015-03-20_183213



ご好評により第9弾!
馬喰一代の最高級飛騨牛をプレゼント!

2015-02-27_123659



今注目の通貨ペア!南アフリカランド/円

2015-03-10_185344 

口座開設でもれなく当社オリジナル冊子
「2015年 株・為替完全予想ガイド」
プレゼントキャンペーン!


2015-02-19_163825