みなさんこんばんは、YEN蔵です

昨日の米国は米新規失業保険申請件数が28万件と強い数字でした。

あけて東京は、完全にクリスマスのマーケット。

参加者がいない感じですね。

日本株も全般的に売りがでて、後場から反発する銘柄がちらほらでした。本日が今年最終日にあたるので、節税のための損出しディールが出ているのでしょう。

明日のニューヨークマーケットから外人勢も参戦で、実質的に2015年のマーケットが開始となります。

株高、円安の流れとなるか。

銀行にいるときには24日、25日は世界中の市場がお休みになるので、世界中の支店のオーダーが集まります。

これは私のいた銀行だけではなく、他の外資系の銀行も同じでしょう。オーダーの数が半端でなく、普段トレードしない北欧通貨とかアジアとか南米の新興国通貨とかもオーダーが来るのですが、さすがにメジャー通貨でさえ動かないので、それらの通貨も動きません。

動いたら大変なことになりますが。

ということで、銀行のディーラーはこの日はとても多くのオーダーを見なくてはいけないので、マーケットが動かない割には忙しいのです。

それに大体外人はこの時期長い休みを取るので参加者自体も少なく、マーケットが動く要素もありません。

今日は、先ほどWebセミナー「YEN蔵のFX塾」の今年最後の収録を行いました。

来年に関しては今年同様に各国中央銀行の金融政策の違いが為替を動かしドル高が続くのではないかと思います。

短期的にはロシアの問題、ギリシャの選挙の問題などが波乱材料となります。

そこらへんのお話です。

あとは22日から岡三アクティブFXに追加されたユーロ豪ドル、ポンド豪ドルの通貨ペアについてお話しさせていただきましたので、ご覧になってみてください。

今日はこれで市場も明日の東京までクローズですのでスクエアーでいます。


【トレード状況】

◆決済したポジション

なし

◆保有中のポジション

なし

【今後の戦略】

なし



【本日の重要経済指標】※日本時間

なし

ニュージーランド、オーストラリア、香港、シンガポール、スイス、ドイツ、フランス、英国、南アフリカ、カナダ、米国(以上、クリスマス)、休場






経済指標のスケジュールはこちら!

bn_economic_indicators