【12月1日(月)スタート!】ご好評により第6弾!
岡三アクティブFX銀座高級グルメキャンペーン!

2014-11-28_140133







みなさんこんばんは、YEN蔵です

米国市場は感謝祭で休場の中OPECによる減産見送りを受けて、原油価格は下落、ドル高の流れになっています。

WTI原油価格は73ドル台から69ドル台前半と2010年5月以来の水準に下落しました。

原油価格は7月には100ドルを超えていましたが、数ヶ月のうちに30%下落となりドルをサポートする動きになりました。

最近の原油下落は中国の経済減速などによる需給要因、シェールオイルの供給の増加、OPECの影響力の低下、プライスメーカーのサウジアラビアが低い生産コストを利用してシェアの維持を狙っていること、シェールオイルの生産を採算割れに追い込む思惑などが噂されています。

本日は月末ということもありドレッシングと思われる買いや、原油下落が日本経済にとってプラスになることなど日経平均は211円高の17459.85円で終了しました。

原油価格の下落をうけてカナダドルやロシアンルーブルなど産油国通貨が下落、また原油輸入国のトルコリラなどは上昇するなど原油安の影響を受けています。

欧州市場では原油安、ドラギECB総裁が必要に応じて非伝統的手段をとることで一致していると追加緩和に対してポジティブは発言。

ドイツ11月CPIは前年比+0.5%と2010年2月以来の低い水準、スペインのCPIも前年比-0.5%と2009年10月以来の低い水準となり、欧州の債券市場では利回りが低下、ドイツ10年債利回りは一時0.7%を割れ過去最低水準、フランス10年債利回りも1%割れとなりユーロ/ドルが下落しました。


【トレード状況】

◆決済したポジション

なし

◆保有中のポジション

なし



【今後の戦略】


原油が下落している限りはドル買いの流れは継続すると思われます。

ドル/円の調整じゃ今回も1.6円ほどと、2円に届かず終了しました。

週末ということもあり、基本は様子見としますが。

ドル/円が117.70~80付近まで戻せばロングにしてみてもいいかもしれません。

来週(12/5)はいよいよ武部さんとのWebセミナー「ガチンコ雇用統計」です。
ぜひご視聴ください。

12/5(金)22:00開催!無料!事前申込不要!
岡三オンライン証券人気No.1 Webセミナー




Webセミナーの詳細・ご視聴方法はこちら


【本日の重要経済指標】※日本時間

19:00 10月ユーロ圏失業率(予想:11.5%)
19:00 11月ユーロ圏消費者物価指数(HICP)速報値(予想:前年比0.3%)
20:00 7-9月期ブラジル国内総生産(GDP、予想:前年同期比▲0.2%)
20:00 バイトマン独連銀総裁、講演
21:00 10月南アフリカ貿易収支(予想:63億ランドの赤字)
21:00 7-9月期インドGDP(予想:前年同期比5.1%)
22:30 9月カナダGDP(予想:前月比0.4%)
     7-9月期カナダGDP(予想:前期比年率2.1%)

感謝祭翌日で米債券・株式・商品市場は短縮取引
30日 スイス国立銀行(SNB)の金準備売却禁止の是非を問う国民投票

経済指標のスケジュールはこちら!

bn_economic_indicators




「もれなくFOREX NOTE 2015プレゼントキャンペーン」


2014-10-31_154209