みなさんこんばんは、YEN蔵です

中国は金融政策や為替政策の変更を必ず19時以降にやるのですよね。

21日に中国人民銀行は2年ぶりに1年物貸出金利を6→5.6%、1年物預金金利を3→2.75%を利下げしました。

またドラギECB総裁が追加緩和の可能性に言及したこともあり株価にはプラス。

週明け欧州市場では11月ドイツifo企業景況感指数が104.7と予想の103、10月の103.2に上回ったことでユーロは反発、株価も上昇とリスクオン的な流れになりました。

FedのQEの債券買取の終了に対し、日銀の緩和、中国人民銀行の緩和、ECBの緩和期待ということでまだお金はジャブジャブ、リスクオン的に株価は上昇、ダウ、SP500ともに昨日は終値で最高値を更新しました。

それに対してバイトマン・ドイツ連銀総裁は、買い入れプログラムより、成長にフォーカスすべき、更なる国債の買い入れは法的な制限に抵触と牽制したことでユーロドルが上昇しましたが、ECBの緩和も一筋縄に行かないようですね。

ドル/円は朝方118.55付近まで上昇しましたが、輸出勢から仲値の売りもあり下落。27日のNYがサンクス。ギビングで休みのために本日が11月の月末応答日となり、月内の売りが出たのでしょう。

117.80は年金の買いということで東京時間は支えられましたが、欧州時間に入ると一時ブレイクして117.69付近まで下落しましたが、再び117.40~50付近がサポートされて反発。

先週も書きましたが117円台がサポートできるかどうかが重要ですね。

117.50は本日エクスパイアリー(期日到来)するオプションが1.2ヤード(12億ドル)あるようなのでオプションカットオフタイムまでは影響を受けてレンジになるかもしれません。


【トレード状況】

◆決済したポジション

なし

◆保有中のポジション

NZドル/円 【売り】 0.78289ドル



【今後の戦略】

ドル/円は118円を挟んだ動き、ユーロドルは1.24代前半がサポートされる中でオセアニア通貨の弱さが目立ちます。

豪ドル/NZドルを見ると1.0980付近まで反発して底堅かったのでNZドル/米ドルを売りましたが、ここに来て豪ドルも下落しています。

NZドル/米ドルは0.7840~50付近がレジスタンスになり、先週の安値0.7800~10を抜けてきました。

0.7770~80が下抜けできれば、11日の安値0.7710~20付近までの下落と見ています。

ストップを0.7850に置き、ファーストターゲット0.7770~80、セカンドターゲット0.7710~20とします。

ドル/円は、118円を挟んだレンジになりそうですが、117.60~70ロング、117.40ストップで押し目を狙います。

今日は米国のGDP改訂値の八用があり前回の3.5%に対し3.3%の予想になっています。

数字次第ではドルが動くかもしれないので注目です。

≪NZドル/米ドル 60分足チャート≫
2014-11-25_182415










≪ドル/円 60分足チャート≫

2014-11-25_182146










※出所:岡三アクティブFX取引画面



【本日の重要経済指標】※日本時間

22:30 9月カナダ小売売上高
    (予想:前月比0.5%/自動車を除く前月比0.3%)
22:30 7−9月期米GDP改定値(予想:前期比年率3.3%)
23:00 9月米ケース・シラー住宅価格指数(予想:前年比4.6%)
24:00 11月米消費者信頼感指数(予想:96.0)
24:00 11月米リッチモンド連銀製造業景気指数(予想:16)

26日
03:00 米財務省、5年債(350億ドル)入札


【今週の重要経済指標】
※日本時間


26日
18:30 7−9月期英GDP改定値
22:30 10月米個人消費支出(PCE)
      個人所得
      PCEコアデフレータ
24:00 10月米新築住宅販売件数


28日
08:30 10月全国消費者物価指数(CPI、生鮮食品を除く総合)
19:00 11月ユーロ圏消費者物価指数(HICP)速報値
21:00 7−9月期インドGDP
22:30 9月カナダGDP
     7−9月期カナダGDP


経済指標のスケジュールはこちら!

bn_economic_indicators




【実施中!新キャンペーン情報】

ご好評により第5弾!最高級の「お米」をプレゼント!
岡三アクティブFX銀座高級グルメプレゼントキャンペーン!


2014-10-31_154146








「もれなくFOREX NOTE 2015プレゼントキャンペーン」


2014-10-31_154209









12/5(金)22:00開催!当社No.1 WEBセミナー

2014-11-18_183323