みなさんこんばんは、YEN蔵です

一昨日ぐらいから始まった生保のヘッジ外しがドル/円、クロス円の上昇の原因だと昨日書きました。

このような大きな投資家が動くときは為替も動きます。

生保などはヘッジファンドと比べて長期の投資家なんで大きな資金シフトはヘッジファンドなどに比べて頻繁には行いません。

昨日の米国指標は強い数字が出ましたが、ドルのサポート要因にはならずにドルインデックスは88をトップに87.50付近まで下落してきています。

11月米フィラデルフィア連銀製造業景気指数は10月の+20.7から+40.8に急上昇し予想の18.5を大幅に上回りました。これは1993年12月の41.2以来の高い数字です。

10月の米中古住宅販売戸数は526万戸と9月の年率518万戸から前月比1.5%の増加。9月の526万戸以来の強い数字で予想の515万戸を上回りました。

住宅ローン金利の低下、住宅価格の上昇の鈍化、雇用状況の改善が住宅市場の追い風になっているようです。

10月の米CPIは前月比横ばいで予想の-0.1%をやや上回りました。
エネルギー価格の低下の影響を受けています。

コアCPIは前月比+0.2%で予想の+0.1%を上回りました。

前年比ではCPIが+1.7%、コアCPIが+1.7%の上昇となり、物価はエネルギー価格の低下を受けて安定的に推移しており、Fedの目標の2%付近を下回っています。

結局、ここのところ日銀のハロウィン緩和~日本の冴えないGDP~増税延期、解散総選挙と珍しく日本の材料で市場が動いています。

米国の指標もサイドウェー。

ダメ押しは本日の麻生財務相による発言「円下落のスピードが速すぎる」でドル/円下落でした。

日本の指標とかで為替が動くことはなかったので、日本の材料で市場が動くというのは、相場をやっていて張り合いありますよね。

個別株などのミクロは別として、マクロは日本が材料になることはアベノミクスで久々という感じで、その中でもここ3週間ぐらいは日本がマーケットを主導していた感じはあります。


【トレード状況】

◆決済したポジション

ドル/円 【売り】 118.872円
→ 117.785円 【決済】 +108.7ポイント 利益

ドル/円 【買い】 117.824円
→ 118.157円 【決済】 +33.3ポイント 利益

ドル/円 【売り】 118.08円
→ 117.577 【決済】 +50.3ポイント 利益

◆保有中のポジション

なし




【今後の戦略】

昨日から今日は珍しくドル/円の戦略がピタリとはまりました。
こういう日もあります。

ショートの理由は昨日書いたように、生保のヘッジ外しがあったにせよ、株の上値が重い中で円売りが加速して、行き過ぎ感がありました。

さすがに昨日の欧州序盤は過熱感がありました。

私の「YEN蔵のFX投資術」ブログでも書きましたが(ポジションを動かすときは時間があれば、こちらのブログでお知らせします)、24時間~1ヶ月の高値、安値の38.2%、61.8%(私が煩悩線といっているライン)が117.60~70にあったので、その辺りを利食いポイントにしていましたが、昨晩は手前で反転したのでショートをクローズして、ロングにしました。

戻りの118.20~30が重く(ここは時間足のMAがありました)利食いましたが、株価も冴えず118.20~30が重かったので、朝の時間帯に売ったところ、麻生発言までは予想できませんでしたが、117.60割れで利食えました。

なんか今回はリズムが良かったです。

ここのところドル/円の調整は1.5円ほどなので、昨晩の118.95からは117.45付近が本日もサポートされています。

一旦方向感がなくなったので様子見しています。

今回のドル/円のトレードは1分足と1時間足の移動平均がうまく機能しました。

11月26日収録するWEBセミナーでも解説したいと思います。

儲かったあとは気が大きくなってリスク管理が甘くなるので戒めながら今日は様子を見ます。

117.50~118.50でもみ合うかもしれません。

3日ぐらい前に117.50の大きなデジタルオプションが出会ったようで、この影響もあるかもしれませんが、今のところ不明です。

期日は12月19日までなので、それまで117.50を挟んで116~120ぐらいで推移するかもしれませんが、もう少し情報収集してみますね。

あとは11月の最終週は14年間日米ともに日経平均もダウも下落したことがないので注目しています。

今年はどちらもかなり上昇しているので、さらなる上昇は難しいかもしれませんが。


12月5日(金)22:00からは、Webセミナー「ガチンコ雇用統計」をやります。

毎回良くなっていくと大変好評で、たくさんの視聴者の方にご視聴いただいている米国雇用統計のライブ中継です。

忘年会のシーズンで金曜日、繁華街もマーケットも今年最後の盛り上がりかもしれません。

是非ご覧になってください。

それでは皆さん良い週末を。


2014-11-18_183323








【本日の重要経済指標】※日本時間

19:15 バイトマン独連銀総裁、講演
22:30 10月カナダ消費者物価指数
    (CPI、予想:前月比▲0.2%/前年比2.0%)
      食品とエネルギーを除くコア指数
    (予想:前月比0.2%/前年比2.1%)

22日
04:45 マイルズ英中銀金融政策委員会(MPC)委員、講演



経済指標のスケジュールはこちら!

bn_economic_indicators




【実施中!新キャンペーン情報】

ご好評により第5弾!最高級の「お米」をプレゼント!
岡三アクティブFX銀座高級グルメプレゼントキャンペーン!


2014-10-31_154146








「もれなくFOREX NOTE 2015プレゼントキャンペーン」


2014-10-31_154209