みなさんこんばんは、YEN蔵です


ドルインデックス












ジャクソンホールでのイエレンFRB議長の発言は、期待ほどハト派でもタカ派でもなく、結局は今後の経済状況しだい、雇用状況次第で利上げ時期が決まるということ以外のヒントはなかったですね。

むしろドラギECB総裁の、追加措置の準備はできているという発言に反応し、ユーロの下落は止まりません。

米10年利回りは2.4%を挟んで小動きですが、このレベル自体は7月以前の2.5~2.7%に比べて低いのですが、同じ頃1.3~1.4%だったドイツ10年債利回りの低下に比べると、それほど低下していないともいえます。

ドイツ10年債利回りは今月中旬に1%を割れてから1~1.02%付近を上抜けできず、本日も0.96%を割れており、ドル高でもありますがユーロ安が続いているともいえます。

チャートはドルインデックスの日足(stockcarts.comより)です。

長らくレジスタンスになっていた81.50~60を上抜けして82.60付近まで上昇しています。

目先のレジスタンスは前回の高値82.78付近。

ドル/円の104.50~105を一気に抜けるというイメージはないのですが、やはりユーロ/ドルが1.3方向に向かうのではないでしょうか。

【トレード状況】

◆決済したポジション


NZドル/米ドル 【買い】 0.8390ドル
→ 0.83804ドル 【決済】 -9.7ポイント 損切り

ドル/円 【売り】 103.872円
→ 104.064円 【決済】 -19.2ポイント 損切り

◆保有中のポジション


なし


【今後の戦略】

ドル買いの流れでドルショートのポジションはうまくいきませんでしたが、近場にストップを置いておいたので損切りとなりました。

ユーロ/豪ドルが7月24日の安値1.4210付近を割ってしまい、1.4150付近まで下落しています。

やはり前回もトレードしたようにユーロを売って、何を買うかというと、ユーロキャリートレードがよさそうです。

ユーロ/ドルが無難ですが、ユーロ/豪ドルのショートも面白そうです。

ドル上昇の相場なので、とりあえずユーロ/ドルの戻り売り、シドニーでのギャップ埋めを期待して1.3230~40で売り。ストップ1.3280


≪ユーロ/ドル 60分足チャート≫
2014-08-25_181921















※出所:岡三アクティブFX 取引画面



好評につき9月の雇用統計もやります。

9月5日の21時から武部さんとWEBセミナー【武部力也とYEN蔵のガチンコ雇用統計】をやります。

1回目より2回目は格段に良くなったとお褒めをいただき、3回目もさらにパワーアップするように武部さんも私もスタッフの方々もがんばっています。

他では見られないような株や、債券のお話を織り交ぜながら、濃い内容で皆様の雇用統計トレードにお役に立つような実況中継をおこないますので、是非ご覧ください。

詳細はこちら
2014-08-15_181457







【本日の重要経済指標】 ※日本時間

23:00 7月米新築住宅販売件数



【今週の重要経済指標】 ※日本時間

28日
21:30 4-6月期米GDP改定値

29日
08:30 7月全国消費者物価指数(CPI、生鮮食品を除く総合予想)
18:00 8月ユーロ圏消費者物価指数(HICP)速報値
21:00 4-6月期インドGDP
21:30 6月カナダGDP
      4-6月期カナダGDP
      PCEコアデフレータ


経済指標のスケジュールはこちら!

bn_economic_indicators





岡三オンライン証券ではポンド、豪ドル、NZドルの対ドルの取引で、取引高に応じて高級牛肉のプレゼントキャンペーンを8月末まで継続中です。

ここのところ豪ドル、NZドルが動いているのでちょうど良いキャンペーンです。

私のように対ドルの取引が多い投資家にとってはありがたいです。



2014-08-04_185102






短期トレードのお客さまに最適!
2014-07-29_190004








応援よろしくお願いしますm(__)m

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ