みなさんこんばんは、YEN蔵です

円高が進む中で、金曜日に200円超の下落を演じた日経平均は67円高と上昇して終わりました。

TOPIXも0.75%高、マザーズ市場も2.26%高と円高がじわり進むなかでは耐久力をみせた日本株でした。

これが月末のドレッシングに絡む買いなのか、明日以降も買いが続けば安心なのですが。

先週あたりからファンド勢がしたサイドのオプションの物色もあった模様で、確かにオプションボラティリティがこれだけ低いと、オプションの購入も安く買えるといえば買えるのですが、安いには安い理由があり、ますます安くなるのがマーケットです。

さすがに今週はECB理事会、米雇用統計があるので少しは動くと思うのですが。

さて欧州株は小幅下落ですが、ドイツの小売売上高は予想の+0.8%に対して-0.6%と低下してしまいましたが、ユーロは小幅上昇。

むしろ欧州時間に入りオセアニア通貨の売りが目立ちます。

月末なのでロンドン8時のフローなのかとも思いましたが、時間が少し合わないのとドル/円が動いていないので、円がらみではないようです(ドル/円はむしろ上昇していました)。

月末、海外勢は半期末なので、それらに絡むフローはでそうで、特にロンドン16時のフィキシング前後は変動するかもしれません。

ドル/円は101.20円、101.45円、101.50円、101.65円、101.70円とオプションンのピンがあるようで、特に101.50円は1500億ドル規模と大きいので、レンジになってしまうかもしれません。


【トレード状況】

決済したポジション

なし

保有中のポジション


NZドル/米ドル 【売り】 0.87521ドル


【今後の戦略】

NZドルは、5月ニュージーランド住宅許可件数が前月比4.6%減少と予想の2.5%減少を下回りました。

またニュージーランド企業信頼感指数も42.8と前回の53.5から低下しました。

これらを受け0.8780ドル付近から下落しています。

最初の下落では売れなかったのですが、夕方0.8760ドル付近まで上昇した15時半ごろ売りました。

先週開催したWEBセミナーでのポイント、時間足の24本が0.8760ドル付近で下抜け(私は戻りで売りましたが)、1分足の800本も0.8760ドル付近にあり戻りをおさえました。

短期的には戻りの高値0.8760~70付近がレジスタンス、中期的には0.88ドルが抜けるかどうか、抜けなければ天井になるわけですが。

短期的なターゲットは時間足の120本、煩悩線の38.2%である0.8700~10付近と見ています。

そこが抜ければ先週サポートされていた0.8640~50付近と見ています。

ストップは0.8805ドル。


≪NZドル/米ドル 60分足チャート≫

2014-06-30_181634











※出所: 岡三アクティブFX .NET取引画面


【本日の重要経済指標】 ※日本時間

15:00 5月独小売売上高指数(予想:前月比0.8%)
18:00 6月ユーロ圏消費者物価指数(HICP)速報値(予想:前年比0.5%)
21:00 5月南アフリカ貿易収支(予想:115億ランドの赤字)
21:30 4月カナダ国内総生産(GDP、予想:前月比0.2%)
22:45 6月米シカゴ購買部協会景気指数(予想:63.0)
23:00 5月米住宅販売保留指数
   (仮契約住宅販売指数、予想:前月比1.2%)

1日
01:10 ウィリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁、講演



【今週の重要経済指標】 ※日本時間

1日
08:50 日銀・企業短期経済観測調査(短観、6月調査)
13:30 豪準備銀行(RBA)政策金利発表
23:00 6月米サプライマネジメント協会(ISM)製造業景気指数

2日
24:00 イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長、講演

3日
20:45 ECB定例理事会、終了後政策金利発表
21:30 ドラギECB総裁、定例記者会見
21:30 6月米雇用統計
23:00 6月米ISM非製造業指数


4日
米国(独立記念日)


経済指標のスケジュールはこちら!

bn_economic_indicators





応援よろしくお願いしますm(__)m

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ


【岡三アクティブFX キャンペーン情報】

対象通貨ペアの月間取引数量に応じて、「銀座 牛庵」お肉ギフトプレゼント!

銀座高級グルメキャンペーン










対象通貨ペアの月間取引数量に応じて、キャッシュバック!
キャッシュバックキャンペーン