みなさんこんばんは、YEN蔵です

日経平均は一時100円超の下落になり、いよいよ調整が始まるかと思われましたが、終わってみると0.05%の上昇、TOPIXも0.8%上昇でマザーズ市場は1.35%の上昇となりました。

18時30分からは安倍首相が成長戦略に関して会見を行う予定です。

今、閣議で最終決断を行っているところ。去年の成長戦略に関しては期待外れと株安、円高に見舞われました。

今年はどうなるでしょうか?いろいろ聞こえてくるところでは、ほぼ予想通りですが、今年はそれほど期待していない分、下値も限定的だと思われます。

むしろ調整らしい調整なくここまで上昇してきているところに、過熱感はありませんが、やや警戒感も出てきたというところでしょうか。

今日の朝方のようにしっかり利食いが出ている分、過熱感がないのかもしれません。

今日の会見のポイントは法人税減税の詳細とプラスアルファがあるかどうなのでしょうね。

欧州時間にはいりユーロクロスは堅調な動きです。6月のIfo業況指数は109.7と予想の110.2を下回り一時1.36ドル割れになりましたが再び上昇。

昨日の欧州はユーロ売り、今日はユーロ買いで入ってきています。

といってもユーロ/ドル自体は1.36ドルを挟みながらの動き。

ユーロ/豪ドルや、豪ドル/NZドルが唯一動いている通貨でしょうか。

株はまだ動いていますが為替が本当にダメですね。細かくレンジトレードで、動きが出てくるのを待つしかないでしょう。



明日、6月25日(水)20:00より、WEBセミナーを開催します。
今回は、「短期トレード」について、1分足を用いたトレードを中心にお話したいと思います。

多くの皆様のご参加をお待ちしています。

2014-06-13_181124





2014-06-13_181313




【トレード状況】

決済したポジション


NZドル/米ドル 【売り】 0.87369ドル
→0.87273ドル 【決済】 +9.6ポイント 利食い

ユーロ/米ドル 【売り】 1.35831ドル
→1.35973ドル 【決済】 -14.2ポイント 損切り


保有中のポジション


なし


【今後の戦略】


成長戦略でどんなものが出てくるか見極めてから動きたいのですが、おそらくあまり動きは出てこないのではと思います。

今日はユーロ/豪ドルが上昇、ユーロ、NZドル、オージーの順で強い動きになっています。

やはりどこかで豪ドルとNZドルは売っていきたいと思います。

対ユーロの動きを見ながら、

豪ドル/米ドルは0.9420~30で売り、ストップは0.9450ドル

NZドル/米ドルは0.8730~40で売り、ストップは0.8760ドル

で考えています。




【本日の重要経済指標】 ※日本時間

20:00 トルコ中銀、政策金利発表(予想:9.00%に引き下げ)
21:00 ノボトニー・オーストリア中銀総裁、講演
21:05 プロッサー米フィラデルフィア連銀総裁、講演
22:00 4月米ケース・シラー住宅価格指数(予想:前年比11.5%)
22:50 クーレ欧州中央銀行(ECB)理事、講演
23:00 6月米消費者信頼感指数(予想:83.5)
23:00 6月米リッチモンド連銀製造業景気指数(予想:7)
23:00 5月米新築住宅販売件数(予想:前月比1.4%/43万9000件)

25日
02:00 米財務省、2年債(300億ドル)入札





経済指標のスケジュールはこちら!
bn_economic_indicators






応援よろしくお願いしますm(__)m

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ