みなさんこんばんは、YEN蔵です

ドル/円が動かないこと、日経平均が14000円台前半から中盤でうろうろしていることで、すっきりしない相場が続いています。

ただ冷静に見るとファンダメンタルズに沿った形で動いています。

まずFOMC後のドル買いですがユーロが下落していることで、ドルはオセアニア通貨に弱いのですがユーロには強く、そのためにドルインデックスは80台前半で推移しています。

一昨日ECB当局者の追加緩和に対する発言、昨晩オバマ大統領がブリュッセルでロシアが今のスタンスを続けるのならロシアは孤立化し追加制裁の可能性があると発言したことでウクライナ問題はやはりくすぶり続けているためにユーロ売り。

昨日の豪ドルの上昇に続き本日はNZドルが上昇しています。豪ドルに引きずられている部分もあると思われますが、スペンサーRBNZ副総裁が、クライストチャーチでの復興がインフレリスクを高めている、輸出企業は高いNZドルに対応できるとコメントしたことで上昇しています。

結局、ドルは中立、ユーロ安、オセアニア高、円は欧州に対しては円高、オセアニアに対しては円安とまちまちの動きになっています。




4月3日19時より岡三オンライン証券さんの武部さんと対談します。

「力蔵のガチンコ対談」です。

最近の方向感のない相場はどうなるのかといったことを話します。
視聴者プレゼントもありますので、ぜひご覧ください。

--------------------------
【WEBセミナーのお知らせ】 4月3日(木)19:00スタート!

YEN蔵氏と武部力也が対談
★視聴者プレゼントあり!
【力蔵のガチンコ対談】~米雇用統計対策と4月以降の相場展望~
2014-03-18_184250





詳細・ご視聴のお申込みはこちら
--------------------------


【トレード状況】

決済したポジション

なし 

保有中のポジション

なし

【今後の戦略】


豪ドルは0.9240~50にはまとまった売りがあり、0.9250ドルを超えるとストップのようですが、0.92ドル台前半は買いがあるようです。

NZドルも昨年4月の高値0.8675ドル付近に顔合わせとなりました。

豪ドル/NZドルはNZドルの上昇で1.0740ドルから1.0640ドルまで下落していますが、1.06ドル台前半は上抜けする前のレジスタンスだったので、ここがサポートされるのであれば、豪ドルがニュージーランドをフォローして上昇するのか、あるいはNZドルが少し調整するのか見極めたいと思います。

豪ドルを0.92ドル台で拾うか、0.9250ドルを完全に抜けたらロングに行くか、どちらを狙いたいともいます。

その場合0.9250ドル抜けで買えばストップは0.92ドル、0.9200~20付近で変えれば0.9160ドルストップで臨もうと思います。

またドル/円ですがやはり前回レジスタンスだった101.70~80がサポートされました。ロングにできませんでしたが、今度落ちたらロング構築、101.40円ストップで臨もうと思います。



≪米ドル/円 60分足チャート≫
2014-03-27_183129













出所:岡三アクティブFX取引画面(.NET版)



【本日の重要経済指標】
※日本時間


21:30 (米) 週次新規失業保険申請件数
     (前回32.0万件 予想32.5万件)
21:30 (米) 第4四半期GDP・確報値 [前期比年率]
    (前回+2.4% 予想+2.7%)
21:30 (米) ピアナルト・クリーブランド連銀総裁講演
23:00 (米) 2月中古住宅販売成約 [前月比]
    (前回+0.1% 予想0.2%)
24:30 (ユーロ圏) リーカネン・フィンランド中銀総裁「討論会出席」
01:00 (英) ロンドンフィキシング
02:00 (米) 7年債入札(290億ドル)
03:00 (ユーロ圏) コスタ・ポルトガル中銀総裁、講演
03:00 (ユーロ圏) ノワイエ仏中銀総裁講演
● (南ア) SARB政策金利発表 (予想:5.50%で据え置き)
● 米伊首脳会談






応援よろしくお願いします(*^・ェ・)ノ

 にほんブログ村 為替ブログへ


株365