みなさんこんばんは、YEN蔵です

為替市場は完全に膠着状況になってしまいました。

日経平均は52円安の14423.19円で終了。株式市場も14500円を挟んで小動きになってしまいました。

後場から新興市場が崩れ、欧州序盤はクロス円も下落しましたが、豪ドル/円は反発。

ユーロ/ドル、ユーロ円も狭い範囲で上下しています。

先週のFOMCを経て、今週は月、火と市場がまだFOMCを消化しきれていないという印象を受けます。

東京市場は期末、年度末の影響もあり、日本株とドル/円は3月末という要因が重なっている可能性もありますが、世界的にはウクライナ情勢がやや沈静化する中で、FOMCの結果を消化しきれていないと思われます。

ただボラティリティが下がってきて、レンジになってきましたが、そろそろレンジブレークの動きも出てくるのではないかと思われます。




4月3日19時より岡三オンライン証券さんの武部さんと対談します。

「力蔵のガチンコ対談」です。

最近の方向感のない相場はどうなるのかといったことを話します。
視聴者プレゼントもありますので、ぜひご覧ください。

--------------------------
【WEBセミナーのお知らせ】 4月3日(木)19:00スタート!

YEN蔵氏と武部力也が対談
★視聴者プレゼントあり!
【力蔵のガチンコ対談】~米雇用統計対策と4月以降の相場展望~
2014-03-18_184250





詳細・ご視聴のお申込みはこちら
--------------------------


【トレード状況】

決済したポジション

ドル/円 【買い】 101.53円
→102.201円 【決済】 +67.1ポイント 利益確定


保有中のポジション

豪ドル/米ドル 【売り】 0.91393ドル

【今後の戦略】


ドル/円はまだ上昇トレンドとみていますが、102.60~70を超えられないので一旦利食いました。

102円割れがあれば、101.50円ストップで101.70~80付近でロングで入りたいと思います。

豪ドル/米ドルは0.9150~60を抜けられずにいます。

10月23日の高値0.9756ドルから1月24日の安値0.8773ドルの38.2%戻しの0.9070~80付近がサポートされ、50%戻しが0.9200付近、0.9160~70を抜ければ0.92ドルをトライしに行くと思うのですが0.9140ドル付近でショートにしてみました。

スクリーンショットは岡三さんの画面です。

2時過ぎにロウRBA副総裁が口先のコメントを述べましたが、その時間は日本株も見ているので、このニュースフラッシュ(黄色の丸)は結構役に立ちます。

これで売ったわけではないですが、0.9150~60の重さが気になり、ストップ0.9170ドルでショートメークしてみました。

とりあえずターゲットは38.2%戻しの0.9070~80付近です。

news













≪ドル/円 60分足チャート≫


2014-03-25_193004













≪豪ドル/米ドル 60分足チャート≫

2014-03-25_193147














出所:岡三アクティブFX取引画面(.NET版)



【本日の重要経済指標】
※日本時間


20:00 (英) 3月CBI流通取引調査 (前回+37 予想+28)
22:00 (米) 1月S&P/ケース・シラー住宅価格指数 【前年比】
     (前回+13.42% 予想+13.3%)
23:00 (米) 2月新築住宅販売件数 (前回46.8万件 予想44.5万件)
23:00 (米) 3月消費者信頼感指数 (前回78.1 予想78.6)
23:00 (米) 3月リッチモンド連銀製造業指数 (前回-6 予想+4)
01:00 (ユーロ圏) ドラギECB総裁講演
01:00 (英) ロンドンフィキシング
01:30 (ユーロ圏)  バイトマン独連銀総裁 会見
02:00 (米) 2年債入札(320億ドル)
05:00 (米) ロックハート・アトランタ連銀総裁講演





応援よろしくお願いします(*^・ェ・)ノ

 にほんブログ村 為替ブログへ


株365