-----------------------
本日20:00スタート!今からでもご視聴可能!
WEBセミナー「YEN蔵のFX塾」シリーズ!
2014-01-30_155106





詳細・ご視聴のお申込みはこちら
-----------------------

みなさんこんばんは、YEN蔵です

中国問題、ウクライナ問題などで、リスクオフ的な市場になりがちですが、どちらも大きく動けないですね。

日経平均は80円安、15000円割れで0.54%下落、TOPIXは0.67%下落、JASDAQ平均は0.51%下落、マザーズは0.63%下落と指標は崩れましたが、かといってドル/円は102.30円付近で踏みとどまっています。

日経VI指数のほうは26.78と3.2%低下しました。

日経VI指数は日経平均のボラティリティ予想で1ヵ月後の予想をしているわけです。

日経平均の下落時には上昇、上昇時には下落する傾向にあります(必ずしもぴったりではありませんが)2月4日に日経平均が14000円付近まで急落したときには33.21まで急騰しましたが、その後低下し26台前半と1月27日以降では低いレベルに低下してきています。

12月以降の上昇局面では25以下でしたから、そこまでは低下していませんが、最近は低下傾向で、今日も日経平均が下落した割には低下しました。

市場のリスクオ回避的な雰囲気が叙情に払拭されつつあるのでしょうか。

たぶん需給が徐々に改善していてショートカバーという流れなのだと思います。

ただ15000円台前半を抜けていくようなパワーがあるかどうか、103円もそうですが、底まではまだエネルギーを感じません。


【トレード状況】

決済したポジション

なし

保有中のポジション

ドル/円 【買い】 102.373円


【今後の戦略】


ドル/円は、金曜日までは102.60円のオプションの影響が続きますから、レンジトレードを行います。

昨日書いたとおりです。

今日は英国の第4四半期GDPが出ます、最近ケーブルは1.65~1.68のレンジですが、上値も重くなってきています1.65ドルがサポートできるかどうか注目しています。

米新築住宅販売も注目されますが、明日のNZの貿易収支も注目指標です。

NZドルは0.8230~40がサポートされましたが0.8340~50がレジスタンス。

0.8340~50を抜けると0.84付近がレジスタンスになりますが、明日の指標でこのレンジを抜けられるかどうか。

上抜けできないようであれば、どこかでショートメークしたいと思っています。


今日は20時からセミナーなので、後ほどお目にかかりましょう。


≪NZランド/米ドル 60分足チャート≫
2014-02-26_182712










出所:岡三アクティブFX取引画面(.NET版)


【本日の重要経済指標】
※日本時間


22:00(ユーロ圏)メルシュ欧州中央銀行(ECB)専務理事、講演
24:00(米)1月米新築住宅販売件数
    (予想:前月比▲3.4%/40万件)
27日
02:00(米)ローゼングレン米ボストン連銀総裁、講演
03:00(米)米財務省、5年債(350億ドル)入札



応援よろしくお願いします(*^・ェ・)ノ


株365










 にほんブログ村 為替ブログへ