皆さんこんばんは、YEN蔵です

いよいよ日本の株式市場も残すところ12月30日(月)の1日となりました。

本日は利食いに押されて先物も16060円まで下落後、引けにかけては上昇し指数は4.5円高の16178.94で終了。

引け後のナイトセッションで16260円と、昨日の高値まで上昇しました。

ドル/円も仲値にかけて上昇し105円のオプションバリアーを粉砕し105.05円の高値を示現しましたが、その後104.70円割れまで下落し、とりあえず目先の達成感も出ています。

ユーロ/米ドルはレジスタンスになっていた1.3715~20を抜けてストップが加速、18日の高値1.3810ドルに接近しました。

ユーロ/円も144.50円付近まで上昇しユーロが全面高になっています。

短期金融市場ではユーロの短期金利がドルよりも低いのですが、3か月物のユーロ/米ドルのスワップは逆転、23日には金融機関が保有するスペイン、イタリア国債などが売られ、欧州銀行が年末年始に向けてバランスシートを調整している可能性もあり、ユーロ/米ドルのリパトリに絡む買いも出ているのかもしれません。


来年1月8日(水)19時30分からWEBセミナー【YEN蔵のFX塾】、新春第1弾を開催します。

新春らしく、【2014年1月の相場展望と週間売買戦略の立て方】です。
2014年1月の相場展望と、1週間の相場のアイディアや取引の仕方をお話します。

---------------------
【2014年1月8日(水)19:30スタート!】     
20140108YEN蔵のFX塾





YEN蔵氏の新春セミナー!! 
      

---------------------



【トレード状況】

決済したポジション

なし

保有中のポジション

なし



【今後の戦略】


ドル/円の次のポイントは105.50円になり、ここを抜けられるかどうかが重要だと思います。

年末要因のユーロ高が年始も続くかどうかポイントになりそうです。

ドル/円はいったん調整があるのでは見ていますが、堅調なクロス円もあり底値もかたくなっています。

豪ドル/米ドルは引き続き0.8950~60のレジスタンスが重要です。
0.8950~60で売り、0.8970ドルでストップ。

こんなイメージで見ています、週末、年末なのであまり積極的にトレードするイメージではありません。

≪豪ドル/米ドル  60分足チャート≫

ブログ











※出所: 岡三アクティブFX取引画面(.NET版取引ツール)


応援よろしくお願いします(*^・ェ・)ノ

 にほんブログ村 為替ブログへ