皆さんこんばんは、YEN蔵です

商工中金が発表している【中小企業月次景況観測】というサーベイがあります。

中小企業1000社を対象にした景況感調査で日銀の短観がどちらかというと大企業製造業が注目される指標なら、こちらは唯一の中小企業専門のサーベイです。

しかも毎月発表という即効性があります。

12月の景況感判断指数は51.1で3か月連続の50超えです。
11月の売上高は5か月連続増加、12月は+3.9%、1月は+4.6%の予想になっています。

リンク先にある資料(中のグラフ)を見てもわかりますが、景況感の分岐点である50を上回るのは、1987~90年のバブル以降では、

・1996年3月前後、
・2000年7月前後、
・2004年3月前後、
・2006年3月前後

の4回(4期間)しかなく、この間2000年のITバブル、2004~2006年の小泉政権での景気回復など、何らかの大きな景気の回復があった時と一致します。

その意味では今回の景気回復の波が中小企業にも及ぶ力強いものであることが確認できます。

本日も株価は上昇し、日経平均は164円高の16177.44で終了し1.03%上昇。
TOPIXは1.68%上昇、マザーズは2.08%上昇となりました。

証券優遇税制廃止に伴う換金売りが昨日で終了し、NISAによる買い付けも始まり、全般的に多くの銘柄が上昇するという流れで、昨日までの日経平均のみ上昇していくいびつな市場から健全な市場に戻ったともいえます。

本日のニューヨーク市場からクリスマス明けの外人勢が本格参入しますが、ドル/円、クロス円の上昇、豪ドルの下落というトレンドは継続とみています。

来年1月8日(水)19時30分からWEBセミナー【YEN蔵のFX塾】、新春第1弾を開催します。
新春らしく、【2014年1月の相場展望と週間売買戦略の立て方】です。

2014年1月の相場展望と、1週間の相場のアイディアや取引の仕方をお話します。

---------------------
【2014年1月8日(水)19:30スタート!】     
20140108YEN蔵のFX塾





YEN蔵氏の新春セミナー!! 
      

---------------------



【トレード状況】

決済したポジション

なし

保有中のポジション

なし



【今後の戦略】


トレンドはドル/円、クロス円の上昇とはいえ節目の105円にはバリアーもあり、一気に抜けられるかどうか・・・、ショートにはしませんが、もしロングにしていれば105円の手前は利食いというレベルでしょう。

押し目買いを狙いたいのですが、外人勢の動きが読めません。
一度上を付けてから少し調整するのでは思っているので、ここは様子見で押し目を狙います。

短期的には104.30~40がサポートと思われますが、ここを抜けると103.50~60が中期的に重要なところ。

103.50~60がサポートするようなら、103.30円ストップでロングエントリーと思っています。

≪ドル/円  60分足チャート≫

ドル円チャート











※出所: 岡三アクティブFX取引画面(.NET版取引ツール)



【本日の注目経済指標】※日本時間

22:30 (米) 週間新規失業保険申請件数
    (前回37.9万件 予想34.5万件)







応援よろしくお願いします(*^・ェ・)ノ

 にほんブログ村 為替ブログへ