---------------------
【2014年1月8日(水)19:30スタート!】     

20140108YEN蔵のFX塾






YEN蔵氏の新春セミナー!! 
      

---------------------

皆さんこんばんは、YEN蔵です

昨晩は、104円割れがあり、ドル/円、クロス円ともに調整の動きになりました。

しかし本日日経平均が6年ぶりに16000円を回復すると、104.50円付近まで上昇しましたが、日経平均が上昇幅を縮小すると104.13円付近まで下落し104円台前半で小動きになっています。

明日までは証券税制優遇終了(今年中に利益を確定すれば10%の税金、来年以降は20%になる)に絡む個人投資家の個別株売りがあり、これらが株の頭を抑えるかもしれませんが、日経平均自体は12月、とりわけクリスマスシーズンは上昇のアノマリーがあります。

本年も市場の流れは株高、円安が続いており明日以降もこの流れが継続して新年相場に突入する流れになるのではないかと思っています。

とはいえ為替相場は本日がロンドン、ニューヨーク市場ともに半ドン。

明日は世界でオープンしているのは東京市場だけ、明後日もニューヨークが出てくるまで東京市場のみという中で大きな動きは期待できないものと思われます。

今日は米国の指標がいくつかあり。
動くとすればこの指標が材料になるぐらいでしょう。

11月米耐久受注は10月が-2%、予想は1.5~1.8%、振れの大きな輸送機器を除く分は10月が-0.1%、予想が0.7~0.8%となっています。

新築住宅販売は10月が25.4%の44.4万件、11月の予想は-0.9%の44万件。

リッチモンド連銀製造業景況指数は11月が13、12月予想は10.0となっています。

指標

※出所:e-profit-FX


無料で使える情報分析ツール「e-profit-FX」はこちら


【トレード状況】

決済したポジション

なし

保有中のポジション

なし



【今後の戦略】


ドル/円は104.60円付近、ユーロ円も142.80付近の高値が抜けきれません。

明日以降株価の上昇があれば再び上値を試しに行く可能性もあると思いますが、105円、143円台前半は一気に抜けるのは難しいのではと思っています。

豪ドル/米ドルも0.9050~60のレジスタンスは機能しているのですが、0.90ドル台前半もサポートされており一進一退になっています。

海外市場が休場の中で、日本株の動きぐらいしか材料がないので、やはり今日もポジションはとらない予定です。

海外勢が復帰する明後日のニューヨーク市場が開くまでは様子見がいいと思っています。

≪ドル/円 ユーロ円、豪ドル/米ドル 60分足チャート≫

1224チャート













※岡三アクティブFX取引画面(.NET版取引ツール)

2013-12-24_184331






【本日の注目経済指標】※日本時間

22:30 (米)11月米耐久財受注額
     (予想:前月比2.0%/輸送用機器を除く前月比0.7%)

23:00 (米)10月米住宅価格指数(予想:前月比0.5%)

24:00 (米)11月米新築住宅販売件数(予想:44万件)


【今週の注目経済指標】※日本時間

26日
08:50(日)11月20-21日分の日銀金融政策決定会合議事要旨
27日
08:30(日)11月全国消費者物価指数(CPI、生鮮食品を除く総合)
08:30(日)12月東京都区部CPI(生鮮食品を除く総合)


応援よろしくお願いします(*^・ェ・)ノ

 にほんブログ村 為替ブログへ