皆さんこんばんは、YEN蔵です

週末を控えて、ますます小動きになってきました。

昨日のGPIFの話で99円台を攻めましたが、やはりそのレベルは重く98.50~99のレンジが続いています。

99.20円にはショートのストップがあるようですが99.20円、99.50円(規模は1ヤード=1000億ドル)には今日オプションのエクスパイアリー(期日到来)があるようで、この影響で99円台はオプションに絡む売り(いわゆるガンマ)がかぶさってくるので99円中盤抜けは特別なニュースがなければ今日は無理でしょう。

また99.75~100円も来週にかけてエクスパイアリーがあるようです。
あいからわらず98.50円からは輸入勢から買い、98円台前半は投資家の買いも噂されているようです。

材料的には、週末に米国財政問題の決着がどうなるのか波乱材料になる可能性もあります。

今日は大きな指標はありませんが、ローゼンレーグ、エバンス、ダドリー地区連銀総裁の発言があるので、ティーパーリング絡みで注目しておくことが必要でしょう。

今日の日経平均は小幅下落でしたが、30日の月末、10月1日の短観、消費税増税があるのかどうか、来週に向けて動きが出てくるのではないでしょうか。

昨晩は多くの方にセミナー参加いただき、またいろいろチャットでご質問いただきありがとうございました。引き続きいただいた質問などはこのブログで答えていきたいと思います。

オンデマンド配信開始!(9月26日収録WEBセミナー)
【YEN蔵のFX塾】増税判断直前スペシャル!

オンデマンド










ご視聴は画像をクリック

【トレード状況】

決済したポジション

ドル/円 【売り】98.898円(9/27 3:00頃)
→98.582円 決済 +31.6ポイント


99円台で売れなかったレンジ継続とみてショート98.50円もかたいので利食い

保有中のポジション

なし

【今後の戦略】

週末を控えて、やはり小動きになるだろう。

ドル/円は98~99のレンジが続いており、98.40~50もサポートされ98.50~99と期待薄。
米財政問題の動きもあり、週末のポジションは控えたい。

≪ ドル/円 60分足チャート≫
0927チャート










※出所:岡三アクティブFX取引画面



【本日の注目経済指標】※日本時間

21:00 (独) 9月消費者物価指数・速報 【前月比】
      (前回0.0% 予想+0.0%) 
21:00 (独) 9月消費者物価指数・速報 【前年比】
        (前回+1.5% 予想+1.5%) 
21:30 (米) 8月個人所得 【前月比】
           (前回+0.1% 予想+0.4%)
21:30 (米) 8月個人支出 【前月比】
           (前回+0.1% 予想+0.3%)
21:30 (米) 8月PCEデフレーター 【前年比】
           (前回+1.4% 予想+1.2%)
21:30 (米) 8月PCEコア・デフレーター 【前月比】
           (前回+0.1% 予想+0.1%)
21:30 (米) 8月PCEコア・デフレーター 【前年比】
           (前回+1.2% 予想+1.2%)
22:55 (米) 9月ミシガン大消費者信頼感指数・確報値
           (前回76.8 予想78.0)
03:00 (米) ダドリー・NY連銀総裁講演
           (ハト派:2013年FOMC投票権有り 2014年有り)

応援よろしくお願いします(*^・ェ・)ノ

 にほんブログ村 為替ブログへ  FXランキング