本日20:00スタート!当日のご視聴申し込みも可能!
WEBセミナー【YEN蔵のFX塾】 増税判断直前スペシャル
2013-09-26_165816





詳細およびご視聴のお申込みはこちらから
----------------------

皆さんこんばんは、YEN蔵です

米国は財政赤字問題、債務上限引き上げが足かせで、ダウは5日続落。
そのあおりを受けてか、日本も前場では株もドル/円も下落しました。

しかし、法人減税引下げやGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)のポートフォリオ見直しに関する報道を受けて一転、日経平均は178円高14799円で終了。

ドル/円も99円台を一時回復となりました。

GPIFは我々の年金を運用する機関で、資産総額は約120兆円。

ここがポートフォリオを1%動かすだけで1.2兆円の資金が流入(流出)します。

これからインフレを目指すということで、債券偏重から株式に組み替えていくという期待が株高につながったのでしょう。

あとは毎度お騒がせの、米財政問題。

なんとか週末までの落としどころを探る動きになりそうなので、週末財政問題進展、10月1日消費税+減税となるとリスクオンが加速する可能性もあるのかと思っています。

その場合は「倍返しだ~!」になるかもしれません。

今日は20時からWEBセミナーです。今日も質問にお答えします。

Q:
ドル/円の為替で105円説有りますが何処まで円安はアメリカ他先進20カ国が許容するでしょうか。

A: (YEN蔵)
先週もヘッジファンドが105円のドルコール(ドルを買う権利)オプションを物色していました。

105円を超えてくると外野の声は出てくるかもしれませんが、まだ105円は許容範囲じゃないでしょうか。

むしろ105円を超えて110円ぐらいになった場合は、諸外国からの批判もそうですが、物価上昇が心配です。



【トレード状況】

決済したポジション

なし

保有中のポジション

なし

【今後の戦略】

年金をどう運用するかという政府の有識者会議で、ポートフォリオは見直しが必要とのコメントが報道され、
「buy on rumor sell on fact(噂で買って、事実で売る)」になってしまいました。

引き続き、ドル/円は98~99円のレンジの動きと見て逆張りで行きたいと思います。

98.10~20ゾーンで買い、97.90ストップ。
99.10~20ゾーンで売り、99.40ストップ。


≪ ドル/円 60分足チャート≫

0926チャート










※出所:岡三アクティブFX取引画面




【本日の注目経済指標】※日本時間

21:30 (米) 週間新規失業保険申請件数
       (前回30.9万人 予想32.5万人) 
21:30 (米) 第2四半期GDP・確報値 【前期比年率】
       (前回+2.5% 予想+2.6%) 
21:30 (米) 第2四半期個人消費・確報値【前期比年率】
       (前回+1.8% 予想+1.9%)
21:30 (米) 第2四半期GDPデフレーター・確報値【前期比年率】
       (前回+0.8% 予想+0.8%)
21:30 (米) 第2四半期コアPCEデフレーター・確報値
       【前期比年率】(前回+0.8%)
22:20 (ユーロ圏) メルシュECB理事講演
23:00 (米) 8月中古住宅販売成約 【前月比】
       (前回(前回-1.3% 予想-1.0%) 
23:10 (ユーロ圏) コンスタンシオECB副総裁講演
23:10 (米) スタインFRB理事講演
27日
01:15 (米) コチャラコタ・ミネアポリス連銀総裁講演
       (ハト派:2013年FOMC投票権無し 2014年有)
01:35 (米) ピアナルト米クリーブランド連銀総裁、講演
       (中間派:2013年FOMC投票権無し 2014年有)
02:00 (米)米7年債入札(290億ドル)


応援よろしくお願いします(*^・ェ・)ノ

 にほんブログ村 為替ブログへ  FXランキング