皆さんこんばんは、YEN蔵です

東京は3連休でしたが、マーケットも連休気味で今月最大のイベントFOMCを過ぎましたが、マーケットは総じて静かなイメージです。

FOMCで資産買い入れ枠縮小は延期されて、リスクオンにはなったけど、10月か12月にはティーパーが下賜される可能性があり、あまりイケイケではしゃげないというところでしょうか。

さすがにニューヨークダウは20日の高値15709.58ドルから昨日は15368.25ドルまで下落しましたが、20日のメジャーSQを通過。先週18日までで、バンカメ・メリルリンチによれば株式ファンドへの流入が週間では260億ドルと過去最高になりました。

日経平均も14607.27円まで下落しましたが、引けにかけては下落幅を縮小し9円安で終了、配当取りの買い、前場TOPIXが1%超の下落で日銀のETF買いの噂などもありました。

東京の仲値が余剰で売られた流れに株価もフォローしましたが、ドル/円の98円台中盤は輸入税からの買いもあり再びサポート。

98円台前半には本邦機関投資家からの買いの噂もあり、98円台中盤もかたくなり99円を挟んだ小動きになっています。

99円、99.40円にはまとまったオプションのピンがあり、その影響で99円を挟んだ動きになってしまっている可能性もあります。

26日のセミナーが迫っています。今日もいただいた質問にお答えします。

Q:
増税が決まると円安が進んでいる事もあり、中小企業の利益を低下させ倒産する会社も増えると考えます。

現在、上場企業は上向いていると言われていますが、それを少なからず中小企業が支えていると考えます。

なので、増税さらなる円安 になった時 政治はどの様な対策を実行すると思いますか?YEN蔵さんの考えを教えて下さい。

A: (YEN蔵)
私も中小というか小企業の経営者ですが、確かに消費税の税率アップは気が重いです。

特に下請け企業などの場合、発注側に価格アップを飲んでもらえるかどうか、なかなか難しいでしょう。

今回は消費税率アップの価格への転嫁、景気の縮小を支える政策が間に合うかどうかでしょう。

私のセミナーフィーも価格転嫁できるように、お願いしてみます。

冗談はさておき、セミナーでは1997年の前回の消費税率アップの時の中小企業の動向の資料などもお見せして、今回と比較してみるつもりです。
ご期待ください。

-【9/26(木)開催WEBセミナー】-----
YEN蔵のFX塾 増税判断直前スペシャル
seminar_0926_180x80




詳細およびご視聴のお申込みはこちらから
-------------------


【トレード状況】

決済したポジション

なし

保有中のポジション

なし


【今後の戦略】

方向感が出ない動きになっています。

豪ドル/米ドル、NZドル/米ドルともに、FOMC後の上昇のスタート付近まで下落してきています。

豪ドル/米ドルは0.9350~60、NZドル/米ドルは0.8240~50がサポートできるかどうか注目しています。ここがサポートできれば、0.9340~50、0.8340~50付近までの反発が期待できます。

サポートレベルで買い、抜ければ損切り、目の前で見ていればショートにターンしてもいいかもしれません。

いずれにせよ、このレベルがサポートできるかどうかが、オセアニア通貨のキーになるでしょう。

≪ 豪ドル/米ドル、NZドル/米ドル 60分足チャート≫

0924チャート













※出所:岡三アクティブFX取引画面


【本日の注目経済指標】※日本時間

20:00 (ユーロ圏) コンスタンシオECB副総裁講演
20:30 (ユーロ圏) クーレECB理事、リーカネン・フィンランド中銀総裁講演
21:30 (加) 7月小売売上高 【前月比】 (前回-0.6% 予想+0.5%) 
21:45 (英) タッカーBOE副総裁講演
22:00 (米) 7月S&P/ケース・シラー住宅価格指数 【前年比】
      (前回+12.07% 予想+12.40%) 
22:00 (米) 7月住宅価格指数 【前月比】 (前回+0.7% 予想+0.8%) 
22:30 (米) ピアナルト・クリーブランド連銀総裁講演
    (中間派:2013年FOMC投票権無し:2014年有り)
23:00 (米) 9月リッチモンド連銀製造業指数 (前回14 予想12) 
23:00 (米) 9月消費者信頼感指数 (前回81.5 予想80.0) 
01:30 (ユーロ圏) メルシュECB理事講演
02:00 (米) ジョージ・カンザスシティ連銀総裁講演
      (中間派:2013年FOMC投票権有り:2014年無し)
02:00 (英) ビーンBOE副総裁講演
02:00 (米) 米2年債入札(330億ドル)


【今週の注目経済指標】※日本時間


25日
23:00 (米)8月新築住宅販売件数
26日
17:30 (英)4-6月期国内総生産(GDP)確定値
21:30 (米)4-6月期GDP(確定値)
27日
08:30 (日)8月全国消費者物価指数(CPI、生鮮食品を除く総合)
08:30 (日)9月東京都区部CPI(生鮮食品を除く総合)
21:30 (米)8月米個人消費支出(PCE)



応援よろしくお願いします(*^・ェ・)ノ

 にほんブログ村 為替ブログへ  FXランキング