皆さんこんばんは、YEN蔵です

本日のロンドンはサマーバンクホリデーで休場。
欧州時間も期待できないかもしれません。

ロンドンの休日数をご存知ですか?大体7日ぐらいです。

それではイギリス人があまり休暇を取らないか?そんなことはありません。

大体新人でも有給休暇をほぼ完全消化で20日かそれ以上は休みます。

銀行時代はロンドンの連中に、「東京はいつでも働いているな」とか言われたものです。

でも外資系は東京でも休暇は目一体とは言いませんが、有給の8~9割は消化できますから結構休んでいました。

朝方オセアニア市場でストップを付け空中戦で98.17円まで下落しましたが、東京市場では98.43~98.84のレンジ。

先週99円台が抑えられ、98円台後半は輸出勢の売りもあったようで、98円台後半が抑えられ、日経平均の下落もあり98円台中盤で小動き。

先週書いたように96.50~99.50のレンジを継続中とみています。

東証の出来高は15億8740万株、売買代金は1兆2759億円と今年2番目の低水準。

これだけエネルギーがないと動きようがないでしょうが、下がる気もしません。

本日は米国の7月の耐久財受注が発表されます。

市場予想は-4%、振れの大きい輸送機器を除くベースでは-0.2%となっています。

民間航空機が5月は+67.6%、6月は+32.1%と大きく伸びた反動が出る可能性が高い。

輸送機器全体で5月+15.1%、6月+12%となったために、ここら辺の落ち込みが予想に織り込まれています。

ここら辺の落ち込みが予想以内に収まるかどうか注目点です。


【トレード状況】

決済したポジション

米ドル/円 98.035円 【売り】
→ 97.523円 【決済】 +51.2ポイント 利食い



保有中のポジション

なし


【今後の戦略】

今日は市場にエネルギーがないが、米耐久財受注の数字次第では変動する可能性がある。

ただ98.20~98.80のレンジで推移するのではないだろうか。様子を見ながら子のレンジ内のデイトレードが可能かもしれない。

≪ドル/円60分足チャート≫

0826チャート








出所:岡三アクティブFX

【本日の注目経済指標】※日本時間

21:30 (米) 7月耐久財受注 【前月比】 (前回+3.9%、 予想-4.0%)
21:30 (米) 7月耐久財受注 【前月比:除輸送用機器】
    (前回-0.1%、 予想+0.5%)


【今週の注目経済指標】※日本時間

27日
22:00 (米)6月米ケース・シラー住宅価格指数

29日
21:30 (米)4-6月期米GDP改定値

30日
08:30 (日)7月全国消費者物価指数(CPI、生鮮食品を除く総合)
08:30 (日)8月東京都区部CPI(生鮮食品を除く総合)
21:30 (加)6月カナダGDP
    (加)4-6月期カナダGDP
21:30 (加)7月米個人消費支出(PCE)

応援よろしくお願いします(*^・ェ・)ノ

 にほんブログ村 為替ブログへ  FXランキング




人気対談セミナー第3弾!YEN蔵氏と武部力也が
ガチンコ生トーク!ご視聴のお申込みはこちら↓↓↓
8/29(木)開催

bn_seminar_370x85