皆さんこんばんは、YEN蔵です

昨晩のセミナー参加の皆様、ありがとうございました。
多くの方にご覧いただき良かったです。

質問とチャットにできるだけお答えできるように頑張りましたが、時間が足りませんでした。
今後、このブログで質問に対する答えを書いていきますので、もうしばらく待っていてください。

【お知らせ】
本日より、オンデマンド配信をスタートしました!
7月30日開催【YEN蔵のFX塾】損切り徹底講座

0731オンデマンド









※画像クリックでスタートします。


月末ゴートー日ということで、特殊玉もあったようでドル/円は98.15~20まで上昇しましたが、上値が重くなってきている状況です。

今日はイベントが盛りだくさん。米ADP雇用者数、米GDP、FOMCがあり大きく動く可能性もあります。

GDP前期の1.8%に対して1%の予測、一部には0.5%予測のところもあります。おまけに今回計算方法の変更(研究開発費を加える)もあります。

あとはFOMC。

今日はバーナンキFRB議長の記者会見がないこともあり、金融政策の変更は予想されていませんが、声明文の文言変更の可能性もあるので、ハト派的な変更がある場合はドル売りの可能性も。

たとえばGDPが弱くて文言変更もあれば、ドル売りが加速する可能性がありますが、GDPが強くて文言変更がなければドル買いになる可能性もあり、発表されてみないとどうなるかわかりません。

ただいまのところ日経平均は引け間際に下落、ドル/円も98円台が重い状況にいます。

【トレード状況】

決済したポジション

なし

保有中のポジション

ドル/円 97.806円 売り(7/31 17:00頃)


【今後の戦略】

ドル/円の上値が重いので、イベント前ですが少額売ってみました。98.15~20を抜けるようならすぐにやめます。

あまり自信はありません。

豪ドル/米ドルの0.9ドル付近のサポートが維持できるかどうかも中期的に注目しています。

何度も止められていますが、ここを抜けると0.88ドルぐらいまでの下落の可能性もあるので注目しています。

≪ドル/円 60分足チャート≫
0731チャート












※黄色=ポジション、オレンジ=現在値(18:00頃)、赤=損切りライン

出所:岡三アクティブFX 取引画面

【本日の注目経済指標】※日本時間

20:00 (米)MBA住宅ローン申請指数(前回-1.2%)
21:15 (米)7月ADP全国雇用者数 (前回+18.8万人 予想+18.0万人)
21:30 (加)5月GDP 【前月比】 (前回+0.1% 予想+0.3%)
21:30 (米)第2四半期GDP・速報値 【前期比年率】
    (前回+1.8% 予想+1.0%)
22:45 (米)7月シカゴ購買部協会景気指数 (前回51.6 予想54.0)
03:00 (米)FOMC政策金利発表 (予想:0.00-0.25%に据え置き)

●英中銀金融政策委員会(MPC、8月1日まで)



応援よろしくお願いします(*^・ェ・)ノ


 にほんブログ村 為替ブログへ   FXランキング