皆さんこんばんは、YEN蔵です

夏枯れ相場と言えるかもしれない、さえない相場なのかもしれない。

今日は株のトレーダー、オプションのトレーダーと机を並べてトレードしていたのですが、ドル/円が100円割れになると日経平均が150円超の下げと相変わらず連動。

株が下がるから円高と僕が言えば、株やオプションの人たちは円高が先というのですが、どちらが先なのでしょうね。


オプションを見ると日経平均が150円超下落しても、プットはついてこないでむしろコールの下げがきつい状況。

ボラティリティが上がらずマーケットの動きが期待できない、やはり「夏枯れ」なのかなという感じでした。

ドル/円はゴトー日でしたが、株が下がってしまい結局100.50円を超えられずに100円割れ。相変わらず100円を挟んだ展開が続きそうです。


【トレード状況】

決済したポジション

NZドル/米ドル 【売り】 0.79980ドル (7/23 11:00頃)
→0.79850ドル 【決済】 +13ポイント 利食い

NZドル/米ドル 【売り】 0.79654ドル (7/24 21:00頃)
→0.79283ドル 【決済】 +37.1ポイント 利食い



昨日0.8ドル付近で売り0.79ドル近辺という戦略を立てながら、某社でセミナー中に0.80250ドルから引き下げた0.7985ドルのストップがヒット。

ストップの置き所がやや浅く無念なので、セミナー終了後にすぐに売り直し。
0.79ドルが割れなかったので買戻しに。

予定通りいけば100ポイントだったのですが、損切り貧乏でトータル50ポイントしか取れず残念。

損切りの重要性を改めて認識しました。。。


保有中のポジション

なし


【今後の戦略】

ドル/円は相変わらず100円を挟んだ展開。

しかし、99.75~80は一旦サポートレベル。
100.20~30があれば100.60円ストップで売りたいが、100円を挟んだ展開になる可能性もあるのでデイトレードに徹したい。

≪米ドル/円 60分足チャート≫
0725チャート










出所:岡三アクティブFX 取引画面



【本日の注目経済指標】※日本時間


21:30 (米) 週間新規失業保険申請件数
    (前回33.4万件 予想34.0万件)
21:30 (米) 6月耐久財受注 【前月比】
     (前回+3.7%予想+1.4%)
21:30 (米) 6月耐久財受注 【前月比:除輸送用機器】
     (前回+0.5%予想+0.5%)
26日
02:00 (米)米7年債入札(290億ドル)


応援よろしくお願いします(*^・ェ・)ノ

 にほんブログ村 為替ブログへ   FXランキング


0730WEBセミナー