皆さんこんばんは、YEN蔵です

昨晩のGPIF(年金積立管理運用独立行政法人)の資産分散の運用弾力化のニュースで、日経平均先物とドル/円は反発したが、結局株高、円安は長続きしていない。

このニュースがきっかけになると思ったが、まだ調整モードは終わっていないようだ。

本日の日経平均の引け際の弱さ、欧州時間に入ってドル/円の下落など株安、円高になっている。

抜けるかどうかは別として、少なくともドル/円は100円を試したそうにしている。

ドル/円は100円、100.80円、101円、101.50円など今日のニューヨークカットのオプションがあり、そこまでは重たいながらレンジの動きになるのかもしれない。

日経平均13000~13500円、ドル/円100円のゾーンを完全にブレークした場合の下落に備える必要があるかもしれないと思っている。

GPIFの正式名称を確認するために、岡三アクティブFXの取引ツール上で見られる情報ベンダーが配信するニュースを見ている。

このベンダーのニュースはいつもチェックしているが、岡三アクティブFXだとかなり前のニュースも検索できてありがたい。
すべて確認していないが、少なくとも1年前のニュースはさかのぼれる。これは優れもの。

このような感じです(サンプル画像)。

FXニュース_サンプル画像0531









【トレード状況】

◆決済したポジション
ドル/円 【買い】 101.589円
→100.946円 決済 -64.3ポイント

年金のニュースに乗ってロングにしたが、失敗した。

ロングにしたこと自体は後悔していないが、レジスタンスとみていた101.70~80円を抜けないことで、ポジションをクローズしなければいけなかったと反省している。

◆保有中のポジション
なし


【今後の戦略】


ドル/円100円の攻防がポイントになるが、今週はリズムに乗れていないため、今日はトレードしない予定。

やるとすれば100.80円~90円で売って、今日の高値の上101.35円付近で損切り、週明けの100円割れに備える戦略。


【本日の注目経済指標】日本時間

21:30 (加) 第1四半期GDP 【前期比年率】
        (前回+0.6% 予想+2.2%)
21:30 (加) 3月GDP 【前月比】 (前回+0.3% 予想+0.1%)
21:30 (米) 4月個人所得 【前月比】 (前回+0.2% 予想+0.1%)
21:30 (米) 4月個人支出 【前月比】 (前回+0.2% 予想+0.1%)
21:30 (米) 4月PCEデフレーター 【前年比】
        (前回+1.0% 予想+0.8%)
21:30 (米) 4月PCEコア・デフレーター 【前月比】
        (前回0.0% 予想+0.1%)
21:30 (米) 4月PCEコア・デフレーター 【前年比】
        (前回+1.1% 予想+1.0%)
21:45 (米)ピアナルトクリーブランド地区連銀総裁 講演
22:55 (米) 5月ミシガン大消費者信頼感指数・確報値
        (前回83.7 予想83.7)
23:00 (米) ニューヨークオプション行使時間期限
24:00 (英) ロンドンフィキシング

●9:30~17:30 ESRI(内閣府経済社会総合研究所)国際コンファレンス  

※出所:岡三オンライン証券/岡三証券グループ各社/諸官庁公開情報ほか(変更/修正/中止等の場合もありますので予めご了承ください)



応援よろしくお願いします(*・ω・)ノ
 にほんブログ村 為替ブログへ   FXランキング