皆さんこんばんは、YEN蔵です

14000円、101円割れがサポートされるかと思っていたが、本日も日経平均の大幅下落でドル/円は上値が重い状況。

100.70円でストップが出たが100.50円からはまだ買い需要もあり、一旦反発。

101.75円、101.25円、101円、100.50円、100.25円、100円はまだオプションのストライクがあり、5月31日、あるいは長いものでは6月5日ぐらいまで期日が残っているので、ここら辺の影響もあり、やはり101円割れは一進一退の動きに。

昨日、米国金利が低下すると、ドル売りの流れでユーロ、豪ドル、金が反発、この流れが続くかどうかが今日のポイントと思われる。

【トレード状況】

RSIがダイバージェンシーしていたのでドル/円のロングを構築したが、株価下落には勝てなかった。

◆決済したポジション
ドル/円 【買い】 101.007円
→100.652円 決済 -33.5ポイント

ドル/円 【買い】 101.255円
→100.865円 決済 -39ポイント


◆保有中のポジション
なし


ドル/円ロングに固執してしまい、2回目のトレードは余計だった・・・。

【今後の戦略】

少し相場観近視眼的になり14000円割れ、ドル/円の100円台に対応できていない。

ここは少し頭を冷やしたいと思うが、ドル売りでユーロ、豪ドル(いずれも対ドル)が反発しているので、この流れが続くのかどうかを注視したい。

ポイントとしては、ユーロ/米ドルの1.30ドル、豪ドル/米ドルの0.97ドルを抜けるかどうか、抜けなければレンジではないかと思われる。

ドル/円は株価が落ち着けば、101円を挟んだレンジとみているが、株価次第だろう。

ユーロ/円は前回安値の130円付近、豪ドル/円も同様に97円付近が重要サポート。

ユーロ/米ドル、豪ドル/米ドルの反発が弱いようだと試しに行く可能性が高く、ここが維持できるかどうかポイントになろう。

≪4通貨ペア 60分足チャート≫
※クリックで拡大します。(出所:岡三アクティブFX取引画面)

60分足チャート 0530

【本日の注目経済指標】日本時間

21:30 (米)週間新規失業保険申請件数
      (前回34.0万件 予想34.0万件)
21:30 (米)第1四半期GDP・改定値 【前期比年率】
    (前回+2.5% 予想+2.5%)
23:00 (米)ニューヨークオプション行使時間期限
24:00 (英)ロンドンフィキシング
31日
02:00 (米)米7年国債入札(290億ドル)

※出所:岡三オンライン証券/岡三証券グループ各社/諸官庁公開情報ほか(変更/修正/中止等の場合もありますので予めご了承ください)


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
 募集中  】本日締め切り
6月下旬に岡三オンライン証券さんで WEBセミナーを行います。
聞きたい内容などありましたら、どしどし
ご投稿ください。
投稿はこちらから →
ご相談はこちらから
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

応援よろしくお願いします(*・ω・)ノ
 にほんブログ村 為替ブログへ   FXランキング