皆さんこんばんは、YEN蔵です。

先週はECBが利下げ、本日RBAが利下げと、4月の日本銀行の異次元緩和後に世界の先進国でやや金融緩和競争の流れになっている。
弱いものたたきのようなかっこになってトレンドが出にくい流れがしばらく続くかもしれない。

100円ブレークに失敗したドル円も、97円付近まで下落したが、強い米新規失業保険申請件数と、強い米国雇用統計で99円台に反発した。

しかし、このまま一気に100円をブレークするとは考えていない。
100円のオプションバリアーはだいぶ期日を迎え消滅したが、99円~100円付近にはまだドルコールオプションを買ってファンド勢の売りが控えており、また99円台では輸出の売りもあり、売りの需給もまとまっている。

まだ97円~100円のレンジ継続とみており、ドル円は99円中盤以上があれば、どこかでショート(売りポジション)を作りたい。


【トレード状況】

◆決済したポジション
なし


◆保有中のポジション
なし

【今後の戦略】

冒頭にも書いたがトレンド出にくい相場になってきたので、基本的にはレンジを丁寧にとっていきたい。

まずドル円は、99円台中盤以降はどこかで売りたい。

また今週MPC(BOEの金融政策決定会合)がある英中銀だが、ポンド/ドルは1.56付近でトリプルトップになっており、このレベルが抜けられるかどうかは中期的に重要なポイント。
しかし、1.54ドル付近も、短期的には重要なサポートで1.54ドル~1.56ドルをブレークできないようであれば、このレンジのポイント近くで逆張りしたい。

≪ドル/円 60分足チャート ≫
※クリックで拡大します。
ドル円60分足 0507








≪ポンド/ドル 60分足チャート 
※クリックで拡大します。

英ポンド米ドル60分足 0507







(出所:岡三アクティブFX取引画面)



【本日の注目経済指標】※日本時間

5月8日
24:00 (ユーロ圏)コスタ・ポルトガル中銀総裁、講演
02:00 (ユーロ圏) アスムセンECB理事、講演
02:00 (米)米国3年債入札(320億ドル)
04:00 (米) 3月消費者信用残高 (前回+181.39億USD 予想+160.00億USD)

出所:岡三オンライン証券/岡三証券グループ各社/諸官庁公開情報ほか(変更/修正/中止等の場合もありますので予めご了承ください)


応援よろしくお願いします
 にほんブログ村 為替ブログへ 

==========================
 視聴者プレゼントあり   WEBセミナー開催のお知らせ

以下の日程で、「YEN蔵氏」と当社投資戦略部長「武部 力也」によるWEBセミナーを開催いたします。昨今の円安・株高相場の今後のシナリオ、また、具体的な売買戦略をお伝えしていく予定です。

◆開催日時  2013年5月9日(木)19:00~20:30
0509webseminar




2013-04-26_182700



視聴者プレゼントとして、講師のお二人からのサプライズプレゼントもありますので、ぜひ、ご視聴ください。
==========================