YEN蔵のFXトレードタイム

2016年08月

8月24日トレード戦略~米国の住宅市場は堅調です~


好評配信中!【YEN蔵のトレード塾】日経225の売買目標値を見つける!一目均衡表の活用法!

banner_362x133



みなさんこんばんは、YEN蔵です。

昨晩発表された7月米新築1戸建て住宅販売は65.4万戸となり予想の58万戸を上回り前月比12.4%の強い数字でした。数字は2007年10月以来の高水準でしたが、数字に対してマーケットの反応は限定的でした。

やはり雇用状況が良い中で、賃金が徐々に上昇しており、長期金利の低下で住宅ローンが過去最低水準にあることが米国の住宅市場の追い風になっているようです。
 

これを見る雇用の回復は米国経済を支えており、フィシャーFRB副議長が述べたように雇用状況はわれわれの目標に近づいているという発言にもうなづけます。

ただインフレ目標のほうはとなるとFedの目標である2%はまだ遠いようで、このことが利上げに踏み切れない一因なのではないでしょうか。
 

一方でイランがOPECの市場安定化の協調行動に対して前向きとの報道を受けて、WTIは1.46%高の48.10ドルに上昇しました。
 

ニューヨーク株式はハイテク株が買われたが小幅高に留まりました。
 

欧州時間に一時100円割れまで下落しましたが、100円付近は本邦実需筋からの買いもありサポートされました。
 

米10年債利回りは前日の1.539%から1.5458%に小幅上昇。

ドル円は引き続き100円台前半で推移しています。


<取引>

ニュージーランドドル【決済売】 0.73111  
 →16.8ポイント利益

ポンドドル【決済売】 1.31786  
 →78ポイント利益


<戦略>

ニュージーランドドルのレジ巣短0.7330~40、ポンドドルも1.32ミドルが重たかったので一旦ロングを利食いました。
 

引き続きどちらも堅調なので、様子見とします。






【今週の重要経済指標】※日本時間
8/25(木)
17:00 独 8月 IFO企業景況感指数
21:30 米 前週分 新規失業保険申請件数

8/26(金)
08:30 日 7月 全国消費者物価指数(CPI)(前年同月比)
08:30 日 7月 全国消費者物価指数(CPI、生鮮食料品除く)(前年同月比)
17:30 英 4-6月期 四半期国内総生産(GDP、改定値)(前期比)
21:30 米 4-6月期 四半期実質国内総生産(GDP、改定値)(前期比年率)
24:00 米 イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長、発言




 
【キャンペーン実施中!】

logo_221x28

くりっく株365のお取引をはじめるなら今がチャンス!

kabu365_20160401_362x133


くりっく365ラージをおトクに取引するチャンス!

【20160802】fx_20160801_362x133



新商品取扱い開始記念!マザーズ先物キャッシュバックキャンペーン!

FOP0719


bn_cmp_318x57



logo_148x19kouzakaisetsu


8月23日トレード戦略~RBNZの金融政策も綱渡り~


好評配信中!【YEN蔵のトレード塾】日経225の売買目標値を見つける!一目均衡表の活用法!

banner_362x133



みなさんこんばんは、YEN蔵です。


昨日の東京時間ではフィシャーFRB副議長のタカ派的発言でドル買いになりましたが、海外市場では見事に逆の動きになってしまいました。

原油価格の下落もあり米10年債利回りは前日の1.58%から1.5441%に低下し全般的にドル売りの流れとなり、それが本日も続いています。
 

日経平均は100.83円安の16497.36円で終了、東証1部売買代金が1兆8181億円と相変わらずの低調な市場となりました。

一方でマザーズ市場は0.82%高、ジャスダック市場は0.18%高と新興市場は堅調でした。
 

ウィラーRBNZ総裁は早朝に、インフレ目標に引き続きコミット、現在の政策金利見通しは35ベーシスポイントの追加利下げを想定しているとしながらも、急速な緩和の必要性は見当たらない、急速な利下げは成長を不安定にすると述べました。

これでニュージーランドドルは一時上昇しましたが、ニュージーランドドルは強すぎるとも述べ、一時下落しましたが欧州時間に入りドル売りの流れから一段高になっています。
 

RBNZは8月の利下げで政策金利を過去最低の2%にしていますが、先進国の中では高く投資家の資金が流れ込みニュージーランドドルは利下げした8月11日の0.72付近から上昇しています。
 

ニュージーランドのインフレ率は0.4%でRBNZの目標の1~3%を大きく下回っており、追加緩和の必要性はあるものの、住宅価格が急激に上昇しており中銀の舵取りを難しくしています。


<取引>

ポンドドル買い 1.31006

ニュージーランドドル買い 0.72943


<戦略>

昨日書いたようにポンドはやはりマーケットのショートがたまっており、下値が固い上にドル安のなれとなっているのでロングにしました。

押し目で1.3070~80付近が固かったのその手前でロングを構築しました。
 

ニュージーランドドルもウィラーRBNZ総裁の発言後0.7270~80がサポートされたのでそこでロングにしました。
 

ポンドドルは20日移動平均線の位置する1.3260~70が上抜けできるかどうかに注目しています。ここが抜けられれば8月3日の戻り高値1.3370~80がターゲットと思っています。

1.3170ストップで利食いはそのレベルを考えています。
 

ニュージーランドドルは0.7320~30がなかなか抜けられないのですが(昨年8月の安値0.6185付近からの戻り高値)、ここを抜けられれば2014年7月の高値0.8830付近~0.6185付近の50%もどし0.75付近がターゲットと見ています。
 

0.7280ストップとします。




【今週の重要経済指標】※日本時間
8/23(火)
13:00 日 黒田東彦日銀総裁、発言
23:00 米 7月 新築住宅販売件数(年率換算件数)

8/24(水)
15:00 独 4-6月期 国内総生産(GDP、改定値)(前期比)
15:00 独 4-6月期 国内総生産(GDP、改定値)(前年同期比)

8/25(木)
17:00 独 8月 IFO企業景況感指数
21:30 米 前週分 新規失業保険申請件数

8/26(金)
08:30 日 7月 全国消費者物価指数(CPI)(前年同月比)
08:30 日 7月 全国消費者物価指数(CPI、生鮮食料品除く)(前年同月比)
17:30 英 4-6月期 四半期国内総生産(GDP、改定値)(前期比)
21:30 米 4-6月期 四半期実質国内総生産(GDP、改定値)(前期比年率)
24:00 米 イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長、発言




 
【キャンペーン実施中!】

logo_221x28

くりっく株365のお取引をはじめるなら今がチャンス!

kabu365_20160401_362x133


くりっく365ラージをおトクに取引するチャンス!

【20160802】fx_20160801_362x133



新商品取扱い開始記念!マザーズ先物キャッシュバックキャンペーン!

FOP0719


bn_cmp_318x57



logo_148x19kouzakaisetsu


8月22日トレード戦略~ドルの方向性は不透明です~


好評配信中!【YEN蔵のトレード塾】日経225の売買目標値を見つける!一目均衡表の活用法!

banner_362x133



みなさんこんばんは、YEN蔵です。


週末の産経新聞インタビューで黒田日銀総裁は、9月20~21日の金融決定会合で行う総括的な検証で、その時点の経済・金融情勢を論議し必要な場合は躊躇なく追加緩和を講じる可能性は十分にあると。

また検証の結果は声明文とともに発表すると語たりました。
 

フィシャーFRB議長は、米国経済が当局の目標達成に近づいてきており、成長は今後も勢いを増すだろうと述べました。

今年の雇用成長ペースは昨年よりは緩やかとしましたが、労働市場は非常に底堅く完全雇用に近づいていると語りました。
 

食品とエネルギーを除く物価上昇率は2%に届く距離にいるとしインフレ率に関しても自信を持っているようです。
 

これを受けて2016年中に1回の利上げが依然として検討されていると語りましたが、具体的な時期の言及はありませんでした。
 

先週はダドリーNY連銀総裁など何人かのFed高官がタカ派的な発言をしましたが、いまのFed高官の中でフィッシャー副議長の存在感はイエレン議長とともにダントツなのでやはり無視できない発言でした。

一応タカ派(位置的には中立からややタカ派という感じですが)の代表がフィッシャーさん、ハト派の代表がブレーナードさん、イエレンさんという感じです。
 

アジア時間は早朝からこれらを受けてドル円は100円台後半に上昇、全般的にドルが強い展開となっています。
 

一方で株式市場は閑散とした商いが続いています。

ドル円が久々に上昇しているので、もう少し上昇してもいいと思うのですが日経平均は52円高と冴えない展開でした。マザーズ市場は1.18%やストなりました。
 

今週は25~27日にジャクソンホールでカンザスシティ連銀主催のシンポジウムが開催されますが、26日に予定されているイエレンFRB議長の講演が注目されているために、それまではこのような展開が続くかもしれません。


<取引>

なし


<戦略>

アジア時間のドル買いの流れは欧州市場に入りドル売りになっています。今日は大きな指標も無く動きがでるのが難しそうです。
 

ちょっと気になるのがポンド。

IMMの通貨先物でもポンドショートがつみあがっており、今日も1.3がサポートされ1.31台に上昇しています。

安易にポンド売りは危ないかもしれません。
 

今までのように上昇したら売りだけでなく押し目買いも含めてポンドの動きに注目しています。




【今週の重要経済指標】※日本時間
8/23(火)
13:00 日 黒田東彦日銀総裁、発言
23:00 米 7月 新築住宅販売件数(年率換算件数)

8/24(水)
15:00 独 4-6月期 国内総生産(GDP、改定値)(前期比)
15:00 独 4-6月期 国内総生産(GDP、改定値)(前年同期比)

8/25(木)
17:00 独 8月 IFO企業景況感指数
21:30 米 前週分 新規失業保険申請件数

8/26(金)
08:30 日 7月 全国消費者物価指数(CPI)(前年同月比)
08:30 日 7月 全国消費者物価指数(CPI、生鮮食料品除く)(前年同月比)
17:30 英 4-6月期 四半期国内総生産(GDP、改定値)(前期比)
21:30 米 4-6月期 四半期実質国内総生産(GDP、改定値)(前期比年率)
24:00 米 イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長、発言




 
【キャンペーン実施中!】

logo_221x28

くりっく株365のお取引をはじめるなら今がチャンス!

kabu365_20160401_362x133


くりっく365ラージをおトクに取引するチャンス!

【20160802】fx_20160801_362x133



新商品取扱い開始記念!マザーズ先物キャッシュバックキャンペーン!

FOP0719


bn_cmp_318x57



logo_148x19kouzakaisetsu


8月19日トレード戦略~米国の利上げを望むのは?~


好評配信中!【YEN蔵のトレード塾】日経225の売買目標値を見つける!一目均衡表の活用法!

banner_362x133



みなさんこんばんは、YEN蔵です。


昨日はECBの議事要旨が発表され、現段階で金融政策の対応を取る可能性について討議するのは時期尚早という考えがメンバーに広く共有としました。

英国のEU離脱でリスクが増加しているが、政策変更は話し合わず、追加刺激策への市場の期待を抑えるような内容でした。
 

このためユーロドルは1.1366付近まで上昇、全般的でドル売りの中でユーロの上昇が顕著になっています。
 

昨晩はウィリアムズSF連銀総裁は9月の利上げの可能性があるとし、ダドリーNY連銀議長も9月の利上げの可能性を示しました。しかしドル円は100円を挟んだ動きとなり、依然としレンジとなっています。

そろそろこの二人の発言にはマーケットも飽きてきたのかもしれません。
 

ダドリーNY連銀総裁は、ニューヨークを管轄するということもあり、ウォール・ストリートよりの発言をする傾向があるようです。

ウォール街が、そろそろ利上げを望んでいる勢力がいるということかもしれません。

日経平均は、ダウが23ドル高と上昇したことや、ドル円が100円台を回復したことで70円強と上昇してスタート。

前場は11円安と小幅下落して終了しましたが、後場からは反発し、59円高で終了しました。

相変わらずの東京市場でしたね。


<取引>

なし


<戦略>

少し方向感が見えないので強い相場感がありません。
 

ただ昨日書いたポンドの1.31レベル、ニュージーランドドルの0.73台前半がどうなるかには注目しています。

その手前で逆張りするか、抜けたら純張りか
 

今日のところはそのレベルを観察しながら様子見とします


皆さん良い

週末を


【来週の重要経済指標】※日本時間
8/23(火)
13:00 日 黒田東彦日銀総裁、発言
23:00 米 7月 新築住宅販売件数(年率換算件数)

8/24(水)
15:00 独 4-6月期 国内総生産(GDP、改定値)(前期比)
15:00 独 4-6月期 国内総生産(GDP、改定値)(前年同期比)

8/25(木)
17:00 独 8月 IFO企業景況感指数
21:30 米 前週分 新規失業保険申請件数

8/26(金)
08:30 日 7月 全国消費者物価指数(CPI)(前年同月比)
08:30 日 7月 全国消費者物価指数(CPI、生鮮食料品除く)(前年同月比)
17:30 英 4-6月期 四半期国内総生産(GDP、改定値)(前期比)
21:30 米 4-6月期 四半期実質国内総生産(GDP、改定値)(前期比年率)
24:00 米 イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長、発言




 
【キャンペーン実施中!】

logo_221x28

くりっく株365のお取引をはじめるなら今がチャンス!

kabu365_20160401_362x133


くりっく365ラージをおトクに取引するチャンス!

【20160802】fx_20160801_362x133



新商品取扱い開始記念!マザーズ先物キャッシュバックキャンペーン!

FOP0719


bn_cmp_318x57



logo_148x19kouzakaisetsu


8月18日トレード戦略~FOMC議事録では結論が出ず ~


好評配信中!【YEN蔵のトレード塾】日経225の売買目標値を見つける!一目均衡表の活用法!


 
banner_362x133



みなさんこんばんは、YEN蔵です。


昨晩発表された7月のFOMC議事録では特段大きな材料は出ませんでした。むしろ結果としてはハト派的とみなされドル売りが継続しています。 



これは議事録自体が特にハト派的というよりは、事前の雰囲気がタカ派的でドル買いになっていたことの反動だと思います。 


一昨日のダドリーNY連銀総裁の9月の利上げの可能性に言及する発言などで一時101円に戻すなどがあった分、失望感があったのかもしれません。 


議事録の内容自体は、やはりFOMC内で意見が割れている様子が見られました。

緩和政策解除に向けてさらに歩みを進めることを正当化すると利上げをにおわす一方で、雇用ペースの減速は、近い将来の利上げを反対する理由となるという意見もありました。 


結論としては、利上げ前にさらなる経済指標を見極める必要があるとし、今後も経済指標や、Fed高官の発言に注目する相場が続きそうです。 


ドル円は何度か100円割れを試しましたが、一昨日の安値99.50~55はサポートされ100円を挟む展開が続いています。 


日経平均は前場は下げ幅を縮小し日銀のETF期待の動きになりましたが、結局259円安の16486.01円で終了し16500円を割れました。マザーズ指数も2.17%安となり新興市場がさえない展開が続いています。 



<取引>

無し 


<戦略>

ドル安の流れは続いていますが、欧州時間に入りポンド、ユーロの上昇も目立ちユーロ円、ポンド円も上昇しているためにドル円も100円台をサポートしてきました。

クロス円が堅調な中でドル円も急落する感じでもなく100円を挟んだ展開になるのではないかと思います。 


ドル安の流れでもクロス円が堅調ならば、ドル円は動かずにポンドやニュージーランドドルが上昇するのではないかと思います。 


ポンドは20日移動平均線の1.31付近を上抜け、ニュージーランドドルは依然として0.73台前半がレジスタンスになっています。 


ポンドが1.31をサポートするか、ニュージーランドドルが0.73台前半を上抜けできればロングにしようと思います。 



【今週の重要経済指標】※日本時間
8/16(火)
10:30 豪 豪準備銀行(中央銀行)、金融政策会合議事要旨公表
21:30 米 7月 消費者物価指数(CPI)(前月比)

8/17(水)
27:00 米 米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨

8/18(木)
18:00 EU 7月 消費者物価指数(HICP、改定値)(前年同月比)
20:30 EU 欧州中央銀行(ECB)理事会議事要旨



 
【キャンペーン実施中!】

logo_221x28

くりっく365ラージのお取引をはじめるなら今がチャンス!

【20160802】fx_20160801_362x133


新商品取扱い開始!マザーズ先物&
JPX日経400先物をおトクに取引!

FOP0719

くりっく株365NYダウが新登場!毎月もらえる配当も魅力的!

kabu365_20160624_362x133

bn_cmp_318x57



logo_148x19kouzakaisetsu


【注意事項】
岡三オンライン証券ブログは情報提供のみを目的としたものであり、取引の勧誘を目的としたものではありません。
本ブログの公開及び各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
本ブログの掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券及びその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
ブログについて

岡三オンライン証券公式ブログ!

インターバンクディーラーを20年以上務めた経験を持ち、現在はトレーダーとしても活躍中の「YEN蔵氏」による実践FXトレード日記!

相場状況からデイトレをメインにしたトレード戦略を毎日(平日)お届けします。
YEN蔵氏自らもトレードを行い、トレード結果も公開していきます!

YEN蔵氏のプロフィールはこちら

関連コンテンツ
  • 力也のFX道場
  • 株と為替の売買シナリオ
PR

安心、信頼性の高い取引所FX

くりっく365 岡三オンラインFX
くりっく365手数料無料