YEN蔵のFXトレードタイム

2015年09月

9月30日 FXトレード戦略 ~ 月末フローの動きに注意 ~

【選べる!高級グルメプレゼントキャンペーン】
五ツ星お米マイスターが厳選!
とれたての新米をお届け!

無題

---------------------------------------------


みなさんこんばんは、YEN蔵です

昨日は、中国ネタやグレンコア、サウジアラビアのSWF(ソブリン・ウェルス・ファンド)など悪材料満載でアジア時間から欧州序盤にかけてリスクオフの流れでしたが、その後反転といういつものパターンとなりましたね。

昨晩の米国指標で7月のS&Pケースシラー住宅価格指数は前年比+4.96%となり予想の5.15%を下回り、前月比も-0.2%と予想の+0.1%を下回りました。

住宅価格は上昇中ですが伸びがやや鈍化しています。

一方で9月コンファレンスボード消費者信頼感指数は、8月の101.3から103に改善し予想の96.8も上回りました。

前日急落した米国株は小幅反発となりました。

S&Pは10業種中7業種が上昇しましたが、ハイテク株は売られるなど反発は限定的でした。

2年債利回りは0.67%→0.65%、10年債利回りは2.098%→2.059%と低下し10年債利回りは1ヶ月ぶりの低水準となりリスクオフ的な流れで安全資産の債券市場に資金が流れていました。
今日は月末、半期末、5・10日ということでドル買いも期待されましたが、東京時間は動きなし。

日経平均が一時500円超の上昇となった割にはドル/円もさえない動きでした。

欧州序盤は欧州主要株式指数が2%高となりリスクオン的な動きが続いています。


【トレード状況】

◆決済したポジション

なし


◆保有中のポジション

なし



【今後の戦略】
昨日の日経平均は指数の安値17400円台を割れて17000円も割れ、先物ベースでも安値の17060円を割れましたが、17000円を何とかキープ。

その割にはドル/円が昨日は119円台前半まで落ちましたが120円を回復して株価の割には円安気味です。

これはFedの利上げが控えているからドルが強いのか、日銀追加緩和期待から円が弱いのか悩むところです。

ただドル/円の調整(8月24日の116円台)が先に終わり昨日日経平均が17000円を割れてようやく日本株もひと段落ついた可能性もあります。

それが日本株とドル/円の動きのギャップかもしれません。

米系証券の試算によると、本日の米年金の月末のリバランスの需給は320億ドルから520億ドルの株買い債券売りになる可能性があるとのことです。

9月は株下落、債券上昇が続いたのでそうなるかもしれません。

そうなると今日は株高、ドル高の流れになるかもしれません。

ただ119.95円と120.00円のオプションエクスパイアリーも18億ドルほどあるので120円を挟む動きは続きそうです。

23時にオプションエクスパイアリーが終わり、24時のロンドンフィキシング(株は別として為替はここで値決めが行われる可能性はあります)と、ここら辺で月末フローに絡む動きがでるかもしれません。

今日は120円を挟むレンジとレートします。

119.80円~90円があればロング、120.30円~40円では売りというイメージでしょうか。

今日は米雇用統計の前哨戦のADP雇用者数があります。

ADPは最近余りインパクトがありませんが、ガチンコ雇用統計の前哨戦として注目しています。



【本日の重要経済指標】※日本時間

17:30 (英)4-6月期 四半期国内総生産(GDP、確定値)(前期比)
17:30 (英)4-6月期 四半期国内総生産(GDP、確定値)
                         (前年同期比)
18:00 (EU)4-6月期 四半期国内総生産(GDP、確定値)
                          (前年同期比)
21:15 (米)9月 ADP雇用統計(前月比)
21:30 (加)7月 月次国内総生産(GDP)(前月比)
28:00 (米)イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長、発言



【今週の重要経済指標】※日本時間

1日
08:50 (日)7-9月期 日銀短観・四半期大企業製造業業況判断
23:00 (米)9月 ISM製造業景況指数

2日
21:30 (米)9月 非農業部門雇用者数変化(前月比)
21:30 (米)9月 失業率



bn_economic_indicators




【今週末は米国雇用統計】
臨場感溢れる実況中継は必見です!

武部力也とYEN蔵のガチンコ雇用統計



ストックボイス「投資のチカラ」スピンオフ本
口座開設でもれなくプレゼント! 

図2



9月29日 FXトレード戦略 ~ 世界的な投資資金の流れの変化 ~

【YEN蔵のFX塾】 録画配信中

2015-09-29_192420


※セミナーサイトへ移動します。
収録日:2015年9月28日
---------------------------------------------


みなさんこんばんは、YEN蔵です

昨日発表された中国8月の工業部門企業利益は前年同月比8.8%減少となり中国の景気減速が鮮明になりました。

中国の景気減速は世界中に影響を与えています。

スイスの世界最大の商品取引会社グレンコアの株価が昨日は28%下落となりました。

グレンコアのCDSは急騰し債券もジャンクとなり商品界のリーマンになるのではという噂もあるようです。

カタールのSWF(ソブリン・ウェルス・ファンド)はグレンコアとワーゲン株で数千億円の損失を蒙ったとの噂もあります。

また最近サウジアラビア通貨庁が世界に投資している資金のうち数兆円を引き下げたということもニュースになっていました。

サウジはもう既に資金を引き上げたのであれば過去の話になりますが、このように世界的な巨大投資家の資金が株式市場などから引き上げられ、よりましな債券市場などにシフトしているのが最近の株安の原因のひとつになっているようです。

日本自体に問題が無くても、比較的高値圏にいた日本株からも資金が抜かれている可能性が高いと思われます。

本日の日経平均は714円安の16930.84円で終了し17000円割れ、先物ベースの安値17060円も割ってしまい、ついに17000円割れになってしまいました。

ドル/円も119円台前半まで落ちてきていますが、8月24日の急落で日経平均先物が夜間に17160円まで下落した時にドル/円は116円台まで下落した時と比べるとまだ119円台。

これをどのように評価すればよいのでしょうか?

米国の利上げ期待があるからドルが高止まり(昨晩からは下がっていますが)しているのか?

ちょっと不思議な動きになっています。

あるいは為替の調整はすでに終了して、株価が今はそれを追っているのかもしれません。


【トレード状況】

◆決済したポジション

ドル/円 【売り】 120.421円
 → 119.896円 【決済】 52.5ポイント利益

◆保有中のポジション

なし



【今後の戦略】
ドル/円は120円割れで利食ったために、その後下落は取れませんでした。

しかし欧州時間に入ると欧州株が下げ幅を縮小、日経平均先物も200円超の上昇となり17000円を回復し。

ドル/円も一時120円を回復しました。

昨晩は海外要因で日経平均、ドル/円も下落しましたが、結局日銀の追加緩和への催促相場になっているような気もします。

海外市場がよっぽどクラッシュしない限りは119円~121円のレンジが続くのではないでしょうか。

株価をにらみながら、119円~121円のレンジトレードをしようと思います。

市場のボラティリティがなかなか低下しないのですが、今週はもうガチンコ雇用統計です。

今週も雇用統計お待ちしています。



【本日の重要経済指標】※日本時間

なし


【今週の重要経済指標】※日本時間

30日
17:30 (英)4-6月期 四半期国内総生産(GDP、確定値)(前期比)
17:30 (英)4-6月期 四半期国内総生産(GDP、確定値)
                         (前年同期比)
18:00 (EU)4-6月期 四半期国内総生産(GDP、確定値)
                          (前年同期比)
21:15 (米)9月 ADP雇用統計(前月比)
21:30 (加)7月 月次国内総生産(GDP)(前月比)
28:00 (米)イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長、発言

1日
08:50 (日)7-9月期 日銀短観・四半期大企業製造業業況判断
23:00 (米)9月 ISM製造業景況指数

2日
21:30 (米)9月 非農業部門雇用者数変化(前月比)
21:30 (米)9月 失業率



bn_economic_indicators




【今週末は米国雇用統計】
臨場感溢れる実況中継は必見です!

武部力也とYEN蔵のガチンコ雇用統計



「過去の値動き」から「未来の値動き」を瞬時に予測!
専門知識がなくても一目でわかる!
無題



【くりっく365の高金利通貨ペア】
高水準のスワップ&低スプレッドに注目
2015-07-24_125445


合計140銘柄の優待を厳選してピックアップ!
口座開設でもれなくプレゼント! 
株主優待本


9月28日 FXトレード戦略 ~ レンジトレードとなりそうですが、FRB関係者の発言には注意 ~

【今週末は米国雇用統計】
臨場感溢れる実況中継は必見です!

武部力也とYEN蔵のガチンコ雇用統計

---------------------------------------------

みなさんこんばんは、YEN蔵です

金曜日は安倍・黒田会談がマーケットの雰囲気を変えて株高、円安となりました。


米国の4~6月期のGDP確報値は年率で3.9%と改定値の+3.7%から上方修正され予想の3.7%を上回りました。

個人消費と建設支出が上方修正されたことが全体の数字を押上げました。

個人消費は+3.1%から+3.6%となりガソリン価格の下落が個人消費を押上げる材料となりました。

住宅以外の設備投資も+4.1%となり、企業の設備投資も上方修正されました。

やはりこの数字を見ると年内の利上げを否定する内容は見当たらず、マーケットが落ち着けば利上げに動きたいというFOMCメンバーの声が聞こえてきそうです。

GDPの数字などを受けて米2年債利回りは0.687%→0.699%に上昇、10年債利回りも2.128%→2.165%に上昇したこともドル/円のサポート材料になり一時121円台前半までの上昇となりました。

週末行われたスペインのカタルーニャ州議会選挙では、独立派政党のJunts Pel Siが62議席を獲得し第1党になり、同じく独立を支持するCUPが10議席を獲得し135議席中のなかであわせて47.7%を獲得しました。

直前の世論調査では44%~45%ほどが予想されており、それを上回りましたが、いまのところユーロの動きは限定的です。

欧州時間に入ってこの材料を織込むに行く可能性もありますが、ユーロ/ドルは1.12ドルに12億ユーロ、1.11ドル付近に25億ユーロのオプションエクスパイアリー(本日のニューヨークカットの期日到来)があり1.12ドルを挟んだレンジになりそうです。


【トレード状況】

◆決済したポジション

なし

◆保有中のポジション

-新規-
ドル/円 【売り】 120.421円



【今後の戦略】
今日の株式市場は9月の配当権利落ち分が110円ほどあり、その分を織込んで下げましたが、後場に入り下げ幅を拡大し300円近く下げています。

一方でマザーズ指数は上昇し中小型株がにぎわっています。

日経平均が弱いことや121.50円~60円がレジスタンスと見てドル/円を朝方ショートにしました。

本日は月曜であまり期待はできないかもしれませんが、21時30分にPCEデフレーターの発表があり、インフレ率は利上げにも影響を与えるので注目しています。

またタルローFRB理事、ダドリー・ニューヨーク連銀理事、エバンス・シカゴ連銀理事、ウィリアムズ・サンフランシスコ連銀理事のコメントも注目されます。

今週は雇用統計を睨む展開になると思います。

本日のドル/円も120円挟みの動きを予想していますので、あまり期待はしていないのですが120円付近、抜けても119.70~80円付近で利食い、ストップも持ち値の120.40を超えてきたら〆ようと思っています。


≪ドル/円60分足チャート≫

usdjpy60



【本日の重要経済指標】※日本時間

21:30 (米)8月 個人消費支出
     (PCEコア・デフレーター、食品・エネルギー除く)(前月比)



【今週の重要経済指標】※日本時間

30日
17:30 (英)4-6月期 四半期国内総生産(GDP、確定値)(前期比)
17:30 (英)4-6月期 四半期国内総生産(GDP、確定値)
                         (前年同期比)
18:00 (EU)4-6月期 四半期国内総生産(GDP、確定値)
                          (前年同期比)
21:15 (米)9月 ADP雇用統計(前月比)
21:30 (加)7月 月次国内総生産(GDP)(前月比)
28:00 (米)イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長、発言

1日
08:50 (日)7-9月期 日銀短観・四半期大企業製造業業況判断
23:00 (米)9月 ISM製造業景況指数

2日
21:30 (米)9月 非農業部門雇用者数変化(前月比)
21:30 (米)9月 失業率



bn_economic_indicators



「過去の値動き」から「未来の値動き」を瞬時に予測!
専門知識がなくても一目でわかる!
無題



【くりっく365の高金利通貨ペア】
高水準のスワップ&低スプレッドに注目
2015-07-24_125445


合計140銘柄の優待を厳選してピックアップ!
口座開設でもれなくプレゼント! 
株主優待本


9月25日 FXトレード戦略 ~ 日銀緩和期待? ~

【選べる!高級グルメプレゼントキャンペーン】

五ツ星お米マイスターが厳選!
とれたての新米をお届け!
無題
---------------------------------------------

みなさんこんばんは、YEN蔵です

昨晩の日経平均の下落から急騰の動きになっています。

きっかけとなったのが昼休み中にでた黒田日銀総裁と安倍首相の会見のニュース。

ここから10月の日銀政策決定会合での追加緩和期待も出て日経平均は308円高となり。

ドル/円も120円台後半に上昇しています。

昨晩の日経平均先物は一時17060円と8月24日の安値17160円を下回り、ドル/円も119.22円付近まで下落しましたが、その後NYダウが下げ幅縮小すると反発していました。

本日は9月配当取りに絡む最終売買であったことも後場からの上昇を加速させました。

8月24日の17160円、昨日の17060円と2番底をつけて先物は反転しましたが、ここで大底を付けたのかどうか?

少なくとも17000円、また昨年10月の日銀追加緩和で上抜けしたレジスタンスの16500円はサポートレベルとして機能していることはわかりました。

ドル/円も今日の仲値は5・10日ということもあり買いが出ていたようですが、来週も期末、月末に絡むフローがでそうです。


【トレード状況】

◆決済したポジション

なし

◆保有中のポジション

なし



【今後の戦略】
まだ日銀政策決定会合までは時間がありますが、来月も日銀プレーが出る可能性がでてきました。

まだ雇用統計、FOMCなど多くのイベントがありますが、来月のテーマの一つになりそうです。

さて今日は週末ということもあり様子見とさせていただきます。

皆さんよい週末を



【本日の重要経済指標】※日本時間

08:30 (日)8月 全国消費者物価指数(CPI)(前年同月比)
08:30 (日)8月 全国消費者物価指数(CPI、生鮮食料品除く)
                        (前年同月比)
21:30 (米)4-6月期 四半期実質国内総生産(GDP、確定値)
                        (前期比年率)


【来週の重要経済指標】※日本時間

28日
21:30 (米)8月 個人消費支出
     (PCEコア・デフレーター、食品・エネルギー除く)(前月比)

30日
17:30 (英)4-6月期 四半期国内総生産(GDP、確定値)(前期比)
17:30 (英)4-6月期 四半期国内総生産(GDP、確定値)
                         (前年同期比)
18:00 (EU)4-6月期 四半期国内総生産(GDP、確定値)
                          (前年同期比)
21:15 (米)9月 ADP雇用統計(前月比)
21:30 (加)7月 月次国内総生産(GDP)(前月比)
28:00 (米)イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長、発言

1日
08:50 (日)7-9月期 日銀短観・四半期大企業製造業業況判断
23:00 (米)9月 ISM製造業景況指数

2日
21:30 (米)9月 非農業部門雇用者数変化(前月比)
21:30 (米)9月 失業率



bn_economic_indicators



「過去の値動き」から「未来の値動き」を瞬時に予測!
専門知識がなくても一目でわかる!
無題



【くりっく365の高金利通貨ペア】
高水準のスワップ&低スプレッドに注目
2015-07-24_125445


合計140銘柄の優待を厳選してピックアップ!
口座開設でもれなくプレゼント! 
株主優待本


9月24日 FXトレード戦略 ~ 米耐久財受注に注目 ~

【選べる!高級グルメプレゼントキャンペーン】

五ツ星お米マイスターが厳選!
とれたての新米をお届け!
無題
---------------------------------------------

みなさんこんばんは、YEN蔵です

シルバーウィークはいい天気でしたね、皆さんどのように過ごされましたか。

残念ながら私は東京で相場を見ていました。

お休みはいいのですが相場をやる者としては、海外市場だけ開いていて東京市場が開いてないというのは落ち着かないですね。

為替はもちろんいいのですが株は困ります。

先週金曜日ロングウィークエンドのせいか日本株は売られましたが、海外市場は3日間でそれほど大きな動きはでませんでした。


そんな中で株安材料になったのはドイツのトップ自動車メーカーであるVW(フォルクス・ワーゲン)が米国のディーゼル規制を不正にクリアーしていたことが公になり、VWは2兆円の制裁金が課されるかもしれないというとんでもないニュースでした。

VWの1~6月期の新車販売は503.9万台、売り上げは1087億7600万ユーロ、純利益は55億5800万ユーロです。

このペースですと1年の純利益は1.5兆円ほどですので、制裁金だけで1年の純利益では足りません、おまけにリコール費用もあるのでVWは大打撃です。

このニュースを受けてVWの株は160ユーロから一時95.51ユーロまで売られ、昨晩は5.2%高となっています。

VWの株価下落を受けて海外市場ではドイツDAXを中心に米国株も下落し株価下落の原因になりました。

本日はこの流れを受けて日経平均は500円安、ただその割にはドル/円が120円を挟んだ小動きで、クロス円もあまり動いていません。


【トレード状況】

◆決済したポジション

ドル/円 【売り】 119.996円
 → 120.317円 【決済】 32.1ポイント損失

ドル/円 【売り】 120.343円
 → 119.887円 【決済】 45.6ポイント利益

◆保有中のポジション

なし



【今後の戦略】
連休は119.996円で売ったドル/円を119円台前半で利食い損ね、119.70円ストップを様子を見てしまい損失となりました。

ただ120円を挟む動きだったために120.343円で売って119.887円で買い戻し、ほぼチャラという情けない結果となりました。

さてFOMCを通過して据え置きのため米長期金利は低下しドル売りとなりましたが、21日にブラード・セントルイス連銀総裁が10月の利上げ可能性に言及し長期金利は元に戻りドルは反発となりました。

株価下落による円高とドル買いによる円安、おまけに120円台は今日も120円が12億ドルなどオプションエクスパイアリー(期日到来)があるので120円を挟んだレンジになってしまっています。

ノルゲバンク(ノルウェー中銀)は予想外の利下げで政策金利を1%→0.75%にしました。

これを受けてユーロ/ノルウェークローネは9.24クローネ台から9.44クローネ台に急騰(ユーロ買いノルウェー売り)、ノルウェークローネ/円も8月27日の安値14.25円を下抜けし14.055円付近まで下落しています。

耐久財受注後の動きを見てから動きたいと思いますが119.70円~120.50円のレンジであるようなら、レンジトレードに徹します。


≪ドル/円60分足チャート≫

usdjpy60



【本日の重要経済指標】※日本時間

23:00 (米)8月 新築住宅販売件数(年率換算件数)
23:00 (米)8月 新築住宅販売件数(前月比)

30:00 (米)イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長、発言

【今週の重要経済指標】※日本時間

25日
08:30 (日)8月 全国消費者物価指数(CPI)(前年同月比)
08:30 (日)8月 全国消費者物価指数(CPI、生鮮食料品除く)
                        (前年同月比)
21:30 (米)4-6月期 四半期実質国内総生産(GDP、確定値)
                        (前期比年率)


bn_economic_indicators



「過去の値動き」から「未来の値動き」を瞬時に予測!
専門知識がなくても一目でわかる!
無題



【くりっく365の高金利通貨ペア】
高水準のスワップ&低スプレッドに注目
2015-07-24_125445


合計140銘柄の優待を厳選してピックアップ!
口座開設でもれなくプレゼント! 
株主優待本


【注意事項】
岡三オンライン証券ブログは情報提供のみを目的としたものであり、取引の勧誘を目的としたものではありません。
本ブログの公開及び各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
本ブログの掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券及びその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
ブログについて

岡三オンライン証券公式ブログ!

インターバンクディーラーを20年以上務めた経験を持ち、現在はトレーダーとしても活躍中の「YEN蔵氏」による実践FXトレード日記!

相場状況からデイトレをメインにしたトレード戦略を毎日(平日)お届けします。
YEN蔵氏自らもトレードを行い、トレード結果も公開していきます!

YEN蔵氏のプロフィールはこちら

関連コンテンツ
  • 力也のFX道場
  • 株と為替の売買シナリオ
PR

安心、信頼性の高い取引所FX

くりっく365 岡三オンラインFX
くりっく365手数料無料