YEN蔵のFXトレードタイム

2015年08月

8月31日 FXトレード戦略 ~ 方向を探る動き、材料の出たニュージーランドドルをショートにしました ~

【 武部力也とYEN蔵のガチンコ雇用統計 】
注目の米国雇用統計発表後の相場を実況生中継

2015-08-21_125219
---------------------------------------------

みなさんこんばんは、YEN蔵です

週末は有明で日経IRフェアをやっていました。

行かれた方はいらっしゃいますか?

私は行かなかったのですが、行かれた方に伺うとなかなか盛況だったようですね。

相場がこんな時期ですからじっくりと長期投資の銘柄を探すのもいいかもしれません。

私が最近お話した長期投資家の方は3~5年先を見ているとおしゃってました。

さて相場のほうですが、さすがに先週のそこからの戻りが早過ぎ、200日移動平均線や半値戻しの19000円~19100円をあっさり抜けてこのまま上昇かとの期待もありましたが、さすがにこのレベルは上昇一服でした。

下落の原因は英FINANCIAL TIMESの記事。

中国が巨額の株式買い支えを止めるというものでした。

また本邦7月鉱工業生産は前月比-0.6%に低下し2ヶ月ぶりの低水準で予想の+0.1%を下回ったことも悪材料になりました。

生産予測指数は8月が前月比+2.8%、9月が-1.7%となり、経済産業省は生産の基調判断を一進一退で推移として据え置きました。

日経平均は245円安と1.2%下落しましたが、JASDAQは+0.53%、マザーズも+0.7%と新興市場は堅調。

建設株なども強い動きになりました。

株価の下落を受けてドル/円も121円割れまで下落しましたが、121.20円付近まで戻しています。

今日はロンドン市場がサマーバンクホリデーでお休みなのでニューヨークが始まるまで小動きになりそうです。

株価、ドル/円ともに大底を打ちましたが、さてここからさらに上を目指すというよりも、在留をこなしながら一進一退になるのではないでしょうか。

ここからは押し目買い、戻り売りを徹底していきたいと思います。


【トレード状況】

◆決済したポジション

なし

◆保有中のポジション

-新規-
ニュージーランドドル/米ドル   【売り】 0.64219ドル


【今後の戦略】
ドル/円の116円台、ユーロ/ドルの1.17台、日経平均先物17160円はそれぞれ大底、高値をつけたと思います。

そうして2~3日で急速に反発し、均衡的に近づきここから新たに方向を探りに行く感じでしょう。

やはりここからはFedの利上げ時期を横目でみながら今週のECB、雇用統計に向けての仕掛けだと思います。

中国がPKOを止めるというニュースの真偽はともかくとして、その割にはあまり反応していないような気がします。

NBNZ(ナショナル・バンク・オブ・ニュージーランド)発表の8月NBNZ企業信頼感指数は-29.1と前回の-15.3から悪化しニュージーランドドルは0.6415付近まで下落しています。

0.6460~70の戻り高値を超えなければ下落だと思いますが、まず0.6185~戻し高値の0.6560の半値0.6370~80が下抜けできるかどうかです。

0.6470ストップでショートキープします。

今週金曜日も恒例のガチンコ雇用統計です、皆さんのご視聴をお待ちしています。



≪ニュージーランドドル/米ドル60分足チャート≫

nzdusd60



【本日の重要経済指標】※日本時間

18:00 (EU)8月 消費者物価指数(HICP、速報値)(前年同月比)


【今週の重要経済指標】※日本時間

1日
13:30 (豪)豪準備銀行(中央銀行)、政策金利発表
21:30 (加)6月 月次国内総生産(GDP)(前月比)
21:30 (加)4-6月期 四半期国内総生産(GDP)(前期比年率)
23:00 (米)8月 ISM製造業景況指数

2日
10:30 (豪)4-6月期 四半期国内総生産(GDP)(前期比)
10:30 (豪)4-6月期 四半期国内総生産(GDP)(前年同期比)
21:15 (米)8月 ADP雇用統計(前月比)

3日
20:45 (EU)欧州中央銀行(ECB)政策金利
21:30 (EU)ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁、定例記者会見
23:00 (米)8月 ISM非製造業景況指数(総合)

4日
21:30 (加)8月 新規雇用者数
21:30 (加)8月 失業率
21:30 (米)8月 非農業部門雇用者数変化(前月比)
21:30 (米)8月 失業率


bn_economic_indicators





【選べる!高級グルメプレゼントキャンペーン】
五ツ星お米マイスターが厳選!
とれたての新米をお届け!

無題



「過去の値動き」から「未来の値動き」を瞬時に予測!
専門知識がなくても一目でわかる!
無題



【くりっく365の高金利通貨ペア】
高水準のスワップ&低スプレッドに注目
2015-07-24_125445


合計140銘柄の優待を厳選してピックアップ!
口座開設でもれなくプレゼント! 
株主優待本




8月28日 FXトレード戦略 ~ 今日はやや調整するのではないか ~

収録日:2015年8月27日
2015-08-28_162021

※セミナーサイトへ移動します。
---------------------------------------------

みなさんこんばんは、YEN蔵です

株、為替ともに巻き戻しが加速しました。

昨日は上海総合指数が引けにかけて急騰。

米4~6月期のGDP改定値は前期比年率2.3%から3.7%に上方修正され予想の3.2%を上回る強い数字でした。

これは最終需要が2.4%から3.5%に上方修正されたことが原因です。

米新規失業保険申請件数も27.7万件から27.1万件に減少し予想の27.4万件も下回りました。

この強い数字を受けてダウは369ドル高(2.27%)となりドル/円もレジスタンスになっていた120.50円~60円を上抜けして121円台に上昇、日経平均先物も19000円台に上昇しました。

残念ながらドル/円のショートはストップアウト。

本日の東京市場でも株価は堅調に推移し日経平均は19192.82円まで上昇し19136.32円で終了しました。

200日移動平均線が19040円付近に位置し、19000円~19100円付近は20950円~17160円と最近の高値安値の50%戻しにあたるので、このレベルは一旦止まるかなと思っていました。

急ピッチで反発しましたが、スピードが少し早いのでここらで少し調整があるのではないかと思っていたら欧州市場に入って少し調整気味の動きになっています。


【トレード状況】

◆決済したポジション

ドル/円   【売り】 120.521円
 → 120.877円 【決済】 35.6ポイント損失


◆保有中のポジション

なし



【今後の戦略】
今週の乱高下が落ち着き、来週は下値を試しながら雇用統計に向けての動きになってくると思います。
日経平均先物も下落していますが、今日は少し調整があるのではと思っています。

121.10円~20円で売り 121.60円ストップとします。
今週は激しい相場でした、皆さんお疲れ様でした。

週末休んでまた来週に備えてください。

来週はまたガチンコ雇用統計よろしくお願いいたします。



≪ドル/円60分足チャート≫

usdjpy60



【本日の重要経済指標】※日本時間

08:30 (日)7月 全国消費者物価指数(CPI)(前年同月比)
08:30 (日)7月 全国消費者物価指数(CPI、生鮮食料品除く)
                                                                         (前年同月比)
17:30 (英)4-6月期 四半期国内総生産(GDP、改定値)(前期比)
17:30 (英)4-6月期 四半期国内総生産(GDP、改定値)
                                                                 (前年同期比)
21:30 (米)7月 個人消費支出
             (PCEコア・デフレーター、食品・エネルギー除く)(前月比)


【来週の重要経済指標】※日本時間

31日
18:00 (EU)8月 消費者物価指数(HICP、速報値)(前年同月比)

1日
13:30 (豪)豪準備銀行(中央銀行)、政策金利発表
21:30 (加)6月 月次国内総生産(GDP)(前月比)
21:30 (加)4-6月期 四半期国内総生産(GDP)(前期比年率)
23:00 (米)8月 ISM製造業景況指数

2日
10:30 (豪)4-6月期 四半期国内総生産(GDP)(前期比)
10:30 (豪)4-6月期 四半期国内総生産(GDP)(前年同期比)
21:15 (米)8月 ADP雇用統計(前月比)

3日
20:45 (EU)欧州中央銀行(ECB)政策金利
21:30 (EU)ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁、定例記者会見
23:00 (米)8月 ISM非製造業景況指数(総合)

4日
21:30 (加)8月 新規雇用者数
21:30 (加)8月 失業率
21:30 (米)8月 非農業部門雇用者数変化(前月比)
21:30 (米)8月 失業率


bn_economic_indicators




【 武部力也とYEN蔵のガチンコ雇用統計 】
注目の米国雇用統計発表後の相場を実況生中継

2015-08-21_125219



「過去の値動き」から「未来の値動き」を瞬時に予測!
専門知識がなくても一目でわかる!
無題



【くりっく365の高金利通貨ペア】
高水準のスワップ&低スプレッドに注目
2015-07-24_125445


合計140銘柄の優待を厳選してピックアップ!
口座開設でもれなくプレゼント! 
株主優待本




8月27日 FXトレード戦略 ~ ドル/円120円台は逆張りで売りスタンス ~

 【緊急特番】 
投資家必見! 世界同時株安を徹底解説!
2015-08-27_185452

※セミナーサイトへ移動します。
収録日:2015年8月27日
---------------------------------------------

みなさんこんばんは、YEN蔵です

中国人民銀行は25日に1500億元(2.8兆円)の7日間リバースレポで資金供給をして、市場終了後に同時に政策金利と預金準備率を引き下げました。

本日も1500億元の7日物リバースレポで資金供給をしました。

元の切り下げ、金融政策緩和、資金供給と3点セットの発動でようやく上海総合指数も落ち着いてきましたが反発も弱くこの上海を見ると日本株も安心と確信が持てません。

とはいえ、昨日のダウの619ドル高と日経平均の2連騰で各市場でまちまちの動きになっている感じですね。

日経平均先物は20950円~17160円の50%戻しが19090円付近、38.2%戻しが18650円付近なのでしばらくこの19000円付近が戻りの目処になるのではないでしょうか。

昨日は米7月耐久財受注は前月比+2%と予想の-0.4%を上回りました。

コア受注は前月比+2.2%と予想の+0.4%を上回り昨年6月以来の強い数字となりました。

コア受注は民間設備投資の先行指標とされておりGDPにも影響を与えます。

中国の減速など世界経済の減速が懸念される中で米国の経済が依然として力強く成長していることが確認されたことは米国株とドルに対してサポート材料になっていると思います。

またFOMCで投票権を持つダドリー・ニューヨーク連銀総裁は、9月のFOMCでの利上げ決定は数週間前に比べて切迫性が薄れている印象があると発言しました。

9月の利上げに関して先送りを示唆するような発言は株価に対してはポジティブな材料となり、この二つを材料に米国株は急反発しました。


【トレード状況】

◆決済したポジション

ドル/円   【売り】 119.713円
 → 119.164円 【決済】 54.9ポイント利益


◆保有中のポジション

なし



【今後の戦略】
昨晩は欧州市場の株価の下落を受け、またダドリー発言もありドル/円は119円割れまで下落しましたが米国株の反発で119円をサポートしたので買い戻しました。

あそこは118.70円ストップでロングでした。

上海総合指数が0~3%の間で動きそれを見て日経とドル/円が動くという相場になっています。

今回の下げ相場はドル/円の116.15円と日経平均先物17160円で底はつけたと思うのですが、何度か上下をやって落ち着きどころを探しにいく相場だと思います。

欧州に入り日経平均が18800円付近まで上昇しています、19000円~19100円が200日移動平均線、先物ベースで20950円~17160円の半値戻しに当たるために一旦は止まるのではないかとみています。

ドル/円も120.50円~60円のレジスタンスが維持されています。

120.40円~50円で売り 120.75円ストップとします。



≪ドル/円60分足チャート≫

usdjpy60



【本日の重要経済指標】※日本時間

21:30 (米)4-6月期 四半期実質国内総生産(GDP、改定値)
                                                                        (前期比年率)


【今週の重要経済指標】※日本時間

28日
08:30 (日)7月 全国消費者物価指数(CPI)(前年同月比)
08:30 (日)7月 全国消費者物価指数(CPI、生鮮食料品除く)
                                                                         (前年同月比)
17:30 (英)4-6月期 四半期国内総生産(GDP、改定値)(前期比)
17:30 (英)4-6月期 四半期国内総生産(GDP、改定値)
                                                                 (前年同期比)
21:30 (米)7月 個人消費支出
             (PCEコア・デフレーター、食品・エネルギー除く)(前月比)


bn_economic_indicators




【 武部力也とYEN蔵のガチンコ雇用統計 】
注目の米国雇用統計発表後の相場を実況生中継

2015-08-21_125219



8月31日まで!
【選べる!高級グルメプレゼントキャンペーン】
すき焼き、しゃぶしゃぶ、日本料理の専門店
  <<<  人形町今半  >>>

gurume



「過去の値動き」から「未来の値動き」を瞬時に予測!
専門知識がなくても一目でわかる!
無題



【くりっく365の高金利通貨ペア】
高水準のスワップ&低スプレッドに注目
2015-07-24_125445


合計140銘柄の優待を厳選してピックアップ!
口座開設でもれなくプレゼント! 
株主優待本



8月26日 FXトレード戦略 ~ 今日の海外市場が正念場 ~

みなさんこんばんは、YEN蔵です

今日の東京は昨日とは違う本気度が感じられました。

誰の本気度?実態はわかりませんがドル/円は断続的に邦銀からの買いが出ていました。

前場の日経平均は先物が17660円の安値をつけるなど17800円~18100円の間で乱高下していました。

特に上海市場がオープンした10時30分過ぎには18050円の前場の高値をつけた瞬間に17720円まで急落、その間僅か5分という乱高下ぶり。

先物の動きにもかかわらず個別株に断続的に買いが入り底堅さが感じられました。

これらの買いが公的資金(年金?)ではないかとの観測が出ていました。

昨日は買いが弱まるとCTA等に売り込まれてなかなか上値が重い展開でしたが、今日の後場は先物が18080円あたりを越えると買いが加速し15時10分過ぎに18510円の高値を示現しました。

本当は昨日こうなるはずだったのですが、やはり中国の利下げによる上海市場の下げ止まりを待つ必要があったのかもしれません。

中国人民銀行は預金準備率を0.5%引き下げ大手行は18%、1年物貸出金利を0.25%引き下げ4.6%、1年物預金金利を0.25%引き下げて1.75%にしました。

人民銀行の金融緩和を受けて上海総合指数は一時上昇しましたが、引けは1.3%の下落となり中国当局の面子丸つぶれ。

昨日と今日の東証1部のバリエーションを比べると売買高47.4億株→34.4億株、売買代金4.92兆円→3.8兆円、騰落レシオ25日67.21%→76.9%、日経平均RSI13%→23.5%、日経平均25日移動平均線乖離率-12.23%→9.02%となりました。

明らかに昨日の騰落レシオ60%台、売買代金4.9兆円が一旦セリングクライマックスでしたね。

問題は今日の海外です。

今日海外が落ち着けばこの流れが続くでしょうが、日経平均の日足を見ると 下放れタスキ、これは酒田語法では売り乗せ。


【トレード状況】

◆決済したポジション

なし

◆保有中のポジション

-新規-
ドル/円   【売り】 119.713円




【今後の戦略】
昨晩の120円台はやはり高値でしたが売り損ないました。

すでに書いたように、ここからは今日の海外株次第だと思います。

欧州が下落していることもあり、ドル/円はショートをキープします。

ただ株価次第の動きなので株を見ながらのトレードになります。

120円を超えるようなら一旦撤退、118円台中盤を狙います。



≪ドル/円60分足チャート≫

usdjpy60



【本日の重要経済指標】※日本時間

なし

【今週の重要経済指標】※日本時間

27日
21:30 (米)4-6月期 四半期実質国内総生産(GDP、改定値)
                                                                        (前期比年率)


28日
08:30 (日)7月 全国消費者物価指数(CPI)(前年同月比)
08:30 (日)7月 全国消費者物価指数(CPI、生鮮食料品除く)
                                                                         (前年同月比)
17:30 (英)4-6月期 四半期国内総生産(GDP、改定値)(前期比)
17:30 (英)4-6月期 四半期国内総生産(GDP、改定値)
                                                                 (前年同期比)
21:30 (米)7月 個人消費支出
             (PCEコア・デフレーター、食品・エネルギー除く)(前月比)


bn_economic_indicators




【 武部力也とYEN蔵のガチンコ雇用統計 】
注目の米国雇用統計発表後の相場を実況生中継

2015-08-21_125219



8月31日まで!
【選べる!高級グルメプレゼントキャンペーン】
すき焼き、しゃぶしゃぶ、日本料理の専門店
  <<<  人形町今半  >>>

gurume



「過去の値動き」から「未来の値動き」を瞬時に予測!
専門知識がなくても一目でわかる!
無題



【くりっく365の高金利通貨ペア】
高水準のスワップ&低スプレッドに注目
2015-07-24_125445


合計140銘柄の優待を厳選してピックアップ!
口座開設でもれなくプレゼント! 
株主優待本



8月25日 FXトレード戦略 ~ 昨晩今日とマーケットの動きは激しさを増しています。 ~

みなさんこんばんは、YEN蔵です

昨晩は119円割れから118.50円にかけてストップがあったのかドル/円は下落が加速し、116.15円まで下落しました。
この動きを受け日経平均先物は17160円まで下落。

NYダウも一時1000ドル超の下げとなりさすがにマーケットが壊れたかと思われる動きで一瞬リーマンショック時を思い出させる動きでした。

ドル/円の投げには日本株に投資している外国人投資家のヘッジ(円売り)のアンワインド(巻き返し)もあったようですが、さすがに116円台というのは行き過ぎ感もあり118円台まで回復しました。

今日は朝方日経平均が17747.5円まで下落した後は、ドル/円も120円台を回復したことで18835.35円まで上昇しましたが、結局そこが高値となり終値は733円安となってしまいました。

ドル/円は邦銀から断続的に買いがはいり株価を支えましたが、反発は半日で終わってしまいました。

中国人民銀行は資金供給を拡大しましたが金利はジワジワと上昇し資金ショートなのか嫌な感じになっています。

一時反発した上海総合指数は7%超ほど下落しており、やはり中国が落ち着かないとこの相場は終わらないかもしれません。

アベノミクス以降最大の下落は2013年5月23日のバーナンキショックでしたが、あの時は15942.6円から12415.85円まで16日間で22.1%下落しました。

6月24日の高値20952.71円から22%というと16343円….

昨晩の先物の安値17160円、ドル/円の116.15円で底を打ったと思ったのですが、まだ落ち着きどころを探る動きは続きそうです。


【トレード状況】

◆決済したポジション

なし

◆保有中のポジション

なし



【今後の戦略】
個人的に少し持っていた現物株を今日ははずしてスクエアーにしました。

どうも為替と株の動きがちぐはぐで読みづらい動き。

日経平均が落ちる割にはドル/円はまだ119円台ですし、ユーロ/ドルも1.17ドルが抑えられ1.14ドル~1.17ドルのレンジで円高が加速する訳でも、ドル安が加速している訳ではありません。

バリエーション的に日経平均は25日移動平均の乖離率12.2%とアベノミクス後最大、騰落レシオは67.2、RSIが13.1%まで低下しています。

いつ反発してもおかしくないのですが、やはり中国が落ち着くまでは慎重に行きたいと思います。

ドル/円は118.50円~120.50円のレンジとみています、120円台があれば120.60ストップでショートを作ろうと思います。

ただ株価の動きが激しいので、米国株、日経先物が大きく反発するようであれば様子を見ます。



≪ドル/円60分足チャート≫

usdjpy60



【本日の重要経済指標】※日本時間

15:00 (独)4-6月期 国内総生産(GDP、改定値)(前期比)
15:00 (独)4-6月期 国内総生産(GDP、改定値)(前年同期比)
23:00 (米)7月 新築住宅販売件数(年率換算件数)
23:00 (米)7月 新築住宅販売件数(前月比)


【今週の重要経済指標】※日本時間

27日
21:30 (米)4-6月期 四半期実質国内総生産(GDP、改定値)
                                                                        (前期比年率)


28日
08:30 (日)7月 全国消費者物価指数(CPI)(前年同月比)
08:30 (日)7月 全国消費者物価指数(CPI、生鮮食料品除く)
                                                                         (前年同月比)
17:30 (英)4-6月期 四半期国内総生産(GDP、改定値)(前期比)
17:30 (英)4-6月期 四半期国内総生産(GDP、改定値)
                                                                 (前年同期比)
21:30 (米)7月 個人消費支出
             (PCEコア・デフレーター、食品・エネルギー除く)(前月比)


bn_economic_indicators




【 武部力也とYEN蔵のガチンコ雇用統計 】
注目の米国雇用統計発表後の相場を実況生中継

2015-08-21_125219



8月31日まで!
【選べる!高級グルメプレゼントキャンペーン】
すき焼き、しゃぶしゃぶ、日本料理の専門店
  <<<  人形町今半  >>>

gurume



「過去の値動き」から「未来の値動き」を瞬時に予測!
専門知識がなくても一目でわかる!
無題



【くりっく365の高金利通貨ペア】
高水準のスワップ&低スプレッドに注目
2015-07-24_125445


合計140銘柄の優待を厳選してピックアップ!
口座開設でもれなくプレゼント! 
株主優待本



【注意事項】
岡三オンライン証券ブログは情報提供のみを目的としたものであり、取引の勧誘を目的としたものではありません。
本ブログの公開及び各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
本ブログの掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券及びその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
ブログについて

岡三オンライン証券公式ブログ!

インターバンクディーラーを20年以上務めた経験を持ち、現在はトレーダーとしても活躍中の「YEN蔵氏」による実践FXトレード日記!

相場状況からデイトレをメインにしたトレード戦略を毎日(平日)お届けします。
YEN蔵氏自らもトレードを行い、トレード結果も公開していきます!

YEN蔵氏のプロフィールはこちら

関連コンテンツ
  • 力也のFX道場
  • 株と為替の売買シナリオ
PR

安心、信頼性の高い取引所FX

くりっく365 岡三オンラインFX
くりっく365手数料無料