YEN蔵のFXトレードタイム

2015年06月

6月30日 FXトレード戦略 ~ギリシャ危機でユーロ高の理由は? ~

リニューアルしてますますパワーアップ!
【 武部力也とYEN蔵のガチンコ雇用統計 】

今回は7/2(木)開催

武部力也とYEN蔵のガチンコ雇用統計
-----------------------------------------------

みなさんこんばんは、YEN蔵です

週明けの月曜日は珍しく大きな動きになりました。

通常は月曜日はトレンドが出にくいのですが昨日の動きは難しかったですね。

通常はシドニー時間に上下に突っ込むと反発するのですが昨日もその動きになりました。

ギリシャ問題は、やはりある程度は織込まれていたとしてもリスクオフな材料なので、世界的な株価の下落となりました。

最近下げ足が加速している中国株の下落も悪材料になりました。

欧州市場でも株価が下落、安全資産であるブンズ(ドイツ10年国債)が買われ(0.8%付近で終了)スペイン国債、イタリア国債などは売られて利回りが上昇しブンズとのスプレッドが拡大しました。

これは以前のギリシャ危機の時と同じ動きです。

それでは何故ユーロが買われるのか?おそらくここのところのユーロキャーリートレード(低金利でECBが緩和を続けるユーロはキャリートレードに使われている可能性が)を解消する動きがでて株などを売ってユーロを買い戻す動きになったのではないでしょうか。

ギリシャが引き金になったリスクオフだとキャリートレードの解消でユーロ買い、落ち着いてリスクオンになるとユーロ売りで分かり難いですよね。

ダウは350ドル安と2%ほど下落。

サポートされていた17700ドル、200日移動平均線の17677ドルも下抜けしました。

米国株の下落を受けて米10年債利回りは低下(2.32%付近で終了)米長期金利の低下がドル安を促し、ドル/円の下落、ユーロ/ドルの上昇を加速させたのではないでしょうか。

プエルトリコがデフォルトしましたが米国の自治領なので、影響はないと思いますが今晩の動きを見守りたいと思います。

悪材料としてのギリシャは織込まれて、というかここから週末の国民投票まではもう悪い材料はでてこないでしょう。

いい材料が出て反発のリスクもあるとは思うのですが、世界的に株価が高値圏から下落しているので、ギリシャがあくまできっかけで、米国の利上げに向けた調整相場になる可能性も気になります。



【トレード状況】

◆決済したポジション

なし

◆保有中のポジション

なし


【今後の戦略】
今日は朝から株は買いでうまく回りましたが為替は分かり難いです。

ドル/円の122円には122~125のDNT(ダブルノータッチ、期間内にどちらもトレードしなければ勝ち)というオプションがあったようで、手前ではいわゆる防戦買いといわれる買いがでますから(本当は防戦してるわけでありませんが)今は攻防戦でしたが結局抜けてしまいましした。

ただ122は通常のオプションも12億ドルほどあり、このオプションのガンマトレードもありサポートされています。

欧州序盤、株価は小幅下落、ドイツ10年債は利回り低下、イタリア、スペイン国債は利回り上昇とリスクオフな動きになっていますが。

ユーロはじり安の動き。

ドル/円はじり安ですが121.50~60はサポートとみています、121.80~90で買い、121.40ストップ、利食いは123.20~30とします。

7月の雇用統計は7月4日が米国の独立記念日なので金曜日が振替休日になるために2日の木曜日が発表です。

もちろんガチンコ雇用統計で実況をお伝えします。

ぜひ日にちを間違いないように。

2日21時からお待ちしています。

ドル/円 60分足チャート≫
usdjpy60


≪ユーロ/ドル 60分足チャート≫

eurusd60



ニュージーランドドル/米ドル 60分足チャート≫

nzdusd60



※出所:株式会社ADVANCE 


【本日の重要経済指標】※日本時間

17:30 (英)1-3月期 四半期国内総生産(GDP、確定値)
                                     (前期比)
17:30 (英)1-3月期 四半期国内総生産(GDP、確定値)
                              (前年同期比)
18:00 (EU)6月 消費者物価指数(HICP、速報値)
                          (前年同月比)
21:30 (加)4月 月次国内総生産(GDP)(前月比)



【今週の重要経済指標】※日本時間

1日
08:50 (日)4-6月期 日銀短観・四半期大企業製造業業況判断
21:15 (米)6月 ADP雇用統計(前月比)
23:00 (米)6月 ISM製造業景況指数


2日
20:30 (EU)欧州中央銀行(ECB)理事会議事要旨
21:30 (米)6月 非農業部門雇用者数変化(前月比)
21:30 (米)6月 失業率



bn_economic_indicators





リニューアルしてますますパワーアップ!
【 武部力也とYEN蔵のガチンコ雇用統計 】
今回は7/2(木)開催
武部力也とYEN蔵のガチンコ雇用統計


ご好評により第13弾!
【選べる!高級グルメプレゼントキャンペーン】
すき焼き、しゃぶしゃぶ、日本料理の専門店
  <<<  人形町今半
  >>>

2015-06-30_175020



政策金利7.5%!トルコリラ/円が仲間入り!
くりっく365の高金利通貨が魅力的

zar_jpy

ホンモノのプロと投資達人が厳選!
「2015 株 私が買う131銘柄」 
口座開設でもれなくプレゼント!

無題1


6月29日 FXトレード戦略 ~ ギリシャ問題の進展を見ながら、慎重にトレード ~

リニューアルしてますますパワーアップ!
【 武部力也とYEN蔵のガチンコ雇用統計 】

今回は7/2(木)開催

武部力也とYEN蔵のガチンコ雇用統計
-----------------------------------------------

みなさんこんばんは、YEN蔵です

週末は激震が走りました。

ツイプラス・ギリシャ首相が土曜日に債権団が提示した条件に関して国民投票を5日に実施して是非を問うという奇襲を声明。

これに対し臨時ユーロ圏財務相会合はギリシャに対する支援プログラムを30日に予定通り終了することを決定。

日曜日にギリシャ議会は国民投票を承認。

ECB緊急理事会でELA(緊急流動性供給)の上限引き上げを据え置き。

これによりギリシャ国民の預金引き出しに対応しきれないと予想したギリシャは銀行を7月6日まで休業とし、ATMを近く再開するが引き出しは1日60ユーロまで、海外送金や現金持ち出しを規制する資本規制を導入しました。

これを受けて週明けアジア市場ではリスクオフ的な動きが加速、ドル/円は122.10付近まで、ユーロ/ドルは1.0955付近まで、ユーロ/円は133.80付近まで下落しました。

日経平均も500円超の下落となりました。

ただ欧州市場に入り要人の発言が相次ぎ市場はやや落ち着きを取り戻しつつあります。

サパン・フランス財務相はギリシャと債権団の協議はいつでも可能。

ジョーダンSNB総裁はギリシャの状況を注意深く監視している、オーバーナイトで介入したなどの発言がユーロをサポートしている。

また今のところの世論調査でユーロ残留のために条件を受け入れる国民が多いとでていることもサポート要因になっている。

日経平均もドイツDAXもほぼ先週の上昇分を帳消ししたレベルで、一応初日のショックとしてはこんなものだろうという印象を受ける。

今週は米雇用統計が2日にあり、その後にギリシャの国民投票となりイベント次第で再び大きな動きになる可能性があるが、まずはギリシャ問題の動きを見ながら慎重にトレードしたい。



【トレード状況】

◆決済したポジション

なし

◆保有中のポジション

なし


【今後の戦略】
ドル/円は前回の安値122円付近がサポートされているが、先週のサポートレベル123.20~30もレジスタンスになっており、このレンジで動いている。

122円を下抜けすると120.50~60付近への下落リスクがあり重要なポイントとみている。

124ストップで123.60~70でショートを考えている。

ユーロ/円も4月14日の安値126.10、6月4日の高値141.05の50%戻しが133.50~60でサポートされた、戻りは137.50~60が抜けるかどうかとみている。

ギリシャ問題は何が出てくるかわからないためにボラティリティが高くなっているので、レンジを見極めながら引きつけてトレードしてください。


ドル/円 60分足チャート≫
usdjpy60



【本日の重要経済指標】※日本時間

なし


【今週の重要経済指標】※日本時間

   
30日
17:30 (英)1-3月期 四半期国内総生産(GDP、確定値)
                                     (前期比)
17:30 (英)1-3月期 四半期国内総生産(GDP、確定値)
                              (前年同期比)
18:00 (EU)6月 消費者物価指数(HICP、速報値)
                          (前年同月比)
21:30 (加)4月 月次国内総生産(GDP)(前月比)

1日
08:50 (日)4-6月期 日銀短観・四半期大企業製造業業況判断
21:15 (米)6月 ADP雇用統計(前月比)
23:00 (米)6月 ISM製造業景況指数


2日
20:30 (EU)欧州中央銀行(ECB)理事会議事要旨
21:30 (米)6月 非農業部門雇用者数変化(前月比)
21:30 (米)6月 失業率




bn_economic_indicators





リニューアルしてますますパワーアップ!
【 武部力也とYEN蔵のガチンコ雇用統計 】
今回は7/2(木)開催
武部力也とYEN蔵のガチンコ雇用統計

政策金利7.5%!トルコリラ/円が仲間入り!
くりっく365の高金利通貨が魅力的
zar_jpy


ホンモノのプロと投資達人が厳選!
「2015 株 私が買う131銘柄」 
口座開設でもれなくプレゼント!

無題1


6月26日 FXトレード戦略 ~ 中国株の動きが気になります ~

みなさんこんばんは、YEN蔵です

ジリ高相場が続く東京ですが、隣の中国は上海総合指数が8%を超える下落になり週間で13%ほど下落しています。

6月12日に5143.343の高値をつけた上海総合指数は先週は下落し19日の金曜日に急落し4478.364で終了。

22日に4264.772の安値をつけた後に昨日4720.701まで反発しましたが、本日は4144.771と8.4%の下落になっています。

昨日の欧州株は堅調でしたがギリシャ問題を受けて、ただでさえ株価が神経質になっている中で上海の急落は気になります。

そんな中で日経平均も本日は65円安となりました。

一時120円超の下落となりましたが、米国株の下落、上海株の下落、週末を控えた動きとしてはそれほど下落したという感じでもなく、日本株だけは安心感があるという動きでした。

とはいえギリシャ問題の解決はいまのところ週末に持ち込まれそうです。

増税による歳入増加に期待するギリシャに対して債権団は懸念の年金改革などによる歳出削減を主張しているようです。

歳出削減にはどこの国も抵抗があり、選挙民に苦痛を伴う政策には反発があります。

そこらへんはギリシャの政権が踏み込めるのかどうかがポイントになりそうです。

過去に財政再建に成功した国は歳出削減が中心で増税でそれに成功した例は少ないようです。

最近では財政再建が軌道に乗っている英国では、75%を歳出削減、25%を増税で補ったようです。

ギリシャ問題、来週2日の米雇用統計までは、このように動きづらい相場が続くのではないでしょうか。

ギリシャ問題は月末が最終期日(イタリア首相の発言)という説もあり、今日から週末が山場になりそうですね。

今回の米雇用統計は米国の独立記念日の関係で3日の金曜日ではなく、2日の木曜の発表になりますのでお間違えのないように。

ガチンコ雇用統計は2日です。


リニューアルしてますますパワーアップ!
【 武部力也とYEN蔵のガチンコ雇用統計 】

今回は7/2(木)開催

武部力也とYEN蔵のガチンコ雇用統計
---------------------------------------------------------------

【トレード状況】

◆決済したポジション

なし

◆保有中のポジション

なし


【今後の戦略】
ギリシャ問題、週末ということもあり、今日は米国指標も大きなものがなく、方向感が見えない状況です。

ユーロ/ドルは1.1130~1.1230で膠着しています。
今日は様子見ということにします。



【本日の重要経済指標】※日本時間

08:30 (日)5月 全国消費者物価指数(CPI)(前年同月比)
08:30 (日)5月 全国消費者物価指数
          (CPI、生鮮食料品除く)(前年同月比)


【来週の重要経済指標】※日本時間

   
30日
17:30 (英)1-3月期 四半期国内総生産(GDP、確定値)
                                     (前期比)
17:30 (英)1-3月期 四半期国内総生産(GDP、確定値)
                              (前年同期比)
18:00 (EU)6月 消費者物価指数(HICP、速報値)
                          (前年同月比)
21:30 (加)4月 月次国内総生産(GDP)(前月比)

1日
08:50 (日)4-6月期 日銀短観・四半期大企業製造業業況判断
21:15 (米)6月 ADP雇用統計(前月比)
23:00 (米)6月 ISM製造業景況指数

2日
20:30 (EU)欧州中央銀行(ECB)理事会議事要旨
21:30 (米)6月 非農業部門雇用者数変化(前月比)
21:30 (米)6月 失業率




bn_economic_indicators



政策金利7.5%!トルコリラ/円が仲間入り!
くりっく365の高金利通貨が魅力的
zar_jpy


ホンモノのプロと投資達人が厳選!
「2015 株 私が買う131銘柄」 
口座開設でもれなくプレゼント!

無題1

6月25日 FXトレード戦略 ~ ギリシャ問題でリスクオフの動きに注意 ~

リニューアルしてますますパワーアップ!
【 武部力也とYEN蔵のガチンコ雇用統計 】

今回は7/2(木)開催

武部力也とYEN蔵のガチンコ雇用統計

---------------------------------------------------------------

みなさんこんばんは、YEN蔵です

為替の方向感がなくなってきています。

短期的にはギリシャ問題が注目されますが、来週の米雇用統計の結果を徐々に織り込みにいくのかもしれません。

雇用統計では恒例のガチンコ雇用統計をやりますので、お待ちしています。

さて昨晩ドル/円は124.38まで上昇しましたが、FOMC後の高値124.46は超えられませんでした。

第1四半期の米GDP確報値は予想通り-0.7%から-0.2%に上方修正されました。

ツイプラス首相が債権団は提案を受け入れなかったと発言するなどネガティブな印象となり、結論は本日に持ち越しとなりました。

ただイタリア首相がタイムリミットは月末だと述べるなど週超えのリスクも出てきており、ドイツDAXは71ポイント安、ダウは178ドル安となるなど株価が下落したことでニューヨークの午後はリスクオフ的な動きになってしまいました。

米5年債の入札を控えたヘッジ売りと入札結果が弱かったことで、長期金利は一時上昇しましたが、結局リスクオフ的な動きから金利は低下したことでドルも下落しました。

海外株式の下落を受けて日経平均も3ケタの下落となり、ジャスダック平均は5日ぶり、マザーズ指数も7日ぶりの下落となりました。

一時109円安の20758.60円まで下げましたが、96.63円安の20771.40円で終了しました。

ジョルダンSNB総裁は、スイスフランは過大評価されている、市場介入や中銀預金金利マイナス金利にすることで今後も上昇を阻止する考えを示しました。

これでドルスイスは0.9380付近までユーロスイスは1.05付近まで上昇しています。



【トレード状況】

◆決済したポジション

なし

◆保有中のポジション

なし


【今後の戦略】
本日はドル売りになっていますが、米新規失業保険申請件数の発表と、前回ドル買いの材料になったパウエルFRB理事の発言があり注目されます。

パウエル理事の発言は心配なのですが欧州序盤は」ドル売りの流れになっています。

ギリシャ問題があるのでユーロ/ドルは重いのですが、オセアニア通貨は堅調、ドル/円も重くなっています。

ドル/円の122円台は再び買い場だと思います、122.50~60買い、122.20ストップとします。



ドル/円 60分足チャート≫

usdjpy60




≪ニュージーランドドル/米ドル 60分足チャート≫

nzdusd60



※出所:株式会社ADVANCE



【本日の重要経済指標】※日本時間

21:30 (米)5月 個人消費支出(前月比)
     (PCEコア・デフレーター、食品・エネルギー除く)



【今週の重要経済指標】※日本時間

    
26日
08:30 (日)5月 全国消費者物価指数(CPI)(前年同月比)
08:30 (日)5月 全国消費者物価指数
          (CPI、生鮮食料品除く)(前年同月比)




bn_economic_indicators



政策金利7.5%!トルコリラ/円が仲間入り!
くりっく365の高金利通貨が魅力的
zar_jpy



選べる!高級グルメプレゼントキャンペーン
「銀座千疋屋」最高級フルーツをプレゼント!
2015-06-08_190533


ホンモノのプロと投資達人が厳選!
「2015 株 私が買う131銘柄」 
口座開設でもれなくプレゼント!

無題1

6月24日 FXトレード戦略 ~ 新しい材料探しで、方向感なし ~

みなさんこんばんは、YEN蔵です

なかなか相場の方向性が見えなくなってきました。

というのもFOMCを通過してドル売りになり、ギリシャ問題が前向きな方向に向かった(まだ決着はついていませんが)ことで大きなテーマがなくなってしまいました。

というよりもテーマに対する市場の反応が今までとは異なるものになってきました。

例えば昨晩ですが、ギリシャに対する話し合いが続く中で株式市場はポジティブな反応を示し日経平均は381円高と1.5%上昇、アテネ株式指数は6.1%上昇(最近5日間で11%上昇)ドイツDAXは0.7%上昇、ダウは0.13%上昇となりました。

ギリシャ10年債利回りは10.36%(-0.53%)、2年債利回りは20.52%(-2.81%)に低下、ドイツ10年債利回りは0.865%(-0.024%)に低下。

欧州長期金利は全般的に低下しユーロ/ドルは1.11台前半に下落しました。

一方で米10年債利回り2.41%(+0.04%)に上昇しドル買いに、昨晩の為替は金利の動きに左右された感じになりました。

ここら辺はテーマが絞りきれず、それぞれの経済指標や、もう米雇用統計も織り込みに行く展開になってきたのかもしれません。

米5月の耐久財受注は前月比-1.8%と予想の-1%を下回りました。

民間設備投資の先行指標のコア受注は+0.4%と前月の-0.3%からは上昇しましたが予想の+0.5%はやや下回りました。

一方で5月米新築住宅販売は54.6万件と予想の52.3万件を上回り2008年2月以来の強い数字になりました。

これらの指標よりドル買いの材料になったのはバウエルFRB理事のコメントでした。

9月に利上げできる前提は力強い経済成長と雇用市場の伸び、インフレが2%に戻るという確かな根拠。

これらがそろえば9月に利上げする可能性は50%。

この発言でドルはサポートされました。
注目されたトルコ中央銀行は政策金利を予想通り据え置き。

声明では短期的にはインフレ鈍化が見込まれる、最近の為替相場(トルコ売り)がコアインフレの改善を遅らせている、慎重な金融スタンスを維持する必要があるとしました。

一部にはインフレに対しての姿勢が楽観的過ぎるという意見や、また選挙後には政権から利下げが弱まると予想していたところにゼイベチク経済相が22日に中銀は利下げする必要があると表明したことも再び利下げ圧力が強まるのではという思惑が残ってしまいました。

これらを嫌気してか発表直後トルコリラ/円は46.11付近まで下落、本日欧州序盤に再度46.07まで下落しましたが46.25付近まで反発しています。

引き続き46~46.40のレンジで推移しそうです。



【トレード状況】

◆決済したポジション

ニュージーランドドル/米ドル  【売り】 0.68633ドル
0.68717ドル 【決済】 8.4ポイント 損失

◆保有中のポジション

なし


【今後の戦略】
ニュージーランドドルは0.6800~10がサポートし反発してしまったので、一旦持ち値付近でクローズしました。

今日は方向感が無くアイディアがないので様子見とさせていただきます。



ニュージーランドドル/米ドル 60分足チャート≫

2015-06-24_191510





【本日の重要経済指標】※日本時間

08:50 (日)日銀・金融政策決定会合議事要旨
21:30 (米)1-3月期 四半期実質国内総生産
       (GDP、確定値)(前期比年率)



【今週の重要経済指標】※日本時間

25日
21:30 (米)5月 個人消費支出(前月比)
     (PCEコア・デフレーター、食品・エネルギー除く)
     
26日
08:30 (日)5月 全国消費者物価指数(CPI)(前年同月比)
08:30 (日)5月 全国消費者物価指数
          (CPI、生鮮食料品除く)(前年同月比)




bn_economic_indicators



政策金利7.5%!トルコリラ/円が仲間入り!
くりっく365の高金利通貨が魅力的
zar_jpy



選べる!高級グルメプレゼントキャンペーン
「銀座千疋屋」最高級フルーツをプレゼント!
2015-06-08_190533


ホンモノのプロと投資達人が厳選!
「2015 株 私が買う131銘柄」 
口座開設でもれなくプレゼント!

無題1

【注意事項】
岡三オンライン証券ブログは情報提供のみを目的としたものであり、取引の勧誘を目的としたものではありません。
本ブログの公開及び各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
本ブログの掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券及びその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
ブログについて

岡三オンライン証券公式ブログ!

インターバンクディーラーを20年以上務めた経験を持ち、現在はトレーダーとしても活躍中の「YEN蔵氏」による実践FXトレード日記!

相場状況からデイトレをメインにしたトレード戦略を毎日(平日)お届けします。
YEN蔵氏自らもトレードを行い、トレード結果も公開していきます!

YEN蔵氏のプロフィールはこちら

関連コンテンツ
  • 力也のFX道場
  • 株と為替の売買シナリオ
PR

安心、信頼性の高い取引所FX

くりっく365 岡三オンラインFX
くりっく365手数料無料