YEN蔵のFXトレードタイム

2015年05月

5月29日 FXトレード戦略 ~ ドル/円123円台後半でのもみ合い ~

 

みなさんこんばんは、YEN蔵です

日本株高、円安は続いているのですが、ドル上昇の速度は緩んできたと思います。

昨晩の米新規失業保険申請件数は前週の27.5万件から28.2万件に増加し予想の27万件より増加しました。

ここ2週はやや弱い結果でしたが、4週間移動平均は依然として雇用環境は回復基調が続いています。

一方、米4月の中古住宅販売仮契約は前月比3.4%と予想の0.9%を大きく上回りました。

前月分も1.1%から1.2%に上方修正。

4か月連続の増加となり2006年12月以来の水準に増加しました。

この結果を受け数か月は中古住宅が強含む可能性が高くなり、冬場の不調を住宅市場が回復してきたことが確認できます。

この数字を受けて124.46と高値を付けましたが、124.50はオプションバリアーもあるようで、それ以上の上昇とはなりませんでした。

またユーロ/ドルも1.0860~70をサポートして安値を更新できず、ドルは堅調というよりは横ばい気味になってきました。

東京時間も月末のドル買いの割には124円台は一瞬で123円台後半でのもみ合いとなっています。

124、124.40、125円のオプションの期日到来は300~500本と大きくなく、それほどオプションの影響を受けているとも思えないのですが(124.50はバリアーがあるようなので、それの影響はあるかもしれません)さすがに急ピッチな上昇に対する利食いも出てきたのかもしれません。

【トレード状況】


◆決済したポジション

なし

◆保有中のポジション

-新規-
ユーロ/米ドル 【買い】 1.09547ドル

【今後の戦略】

昨日はこのレベルは売りと思いましたが、24時間のハイローの38.2%戻し、61.8%戻しが
120時間のハイローの38.2%、61.8%戻しの中に入ってきており、120時間の移動平均も上抜けしてきました。

少なくとも大きな下落はないかと思いロング構築。

米GDP、ミシガン大学消費者信頼感指数次第だと思います。

1.08台がサポートできれば1.11付近までの反発とみています。
ストップ1.0870


≪ユーロ/ドル 60分足チャート≫

EURUSD60


※出所:株式会社ADVANCE

来週はいよいよ ガチンコ雇用統計です
今回口座をお持ちでない方も視聴できますが、お持ちの方と比べて10秒遅れとなります。これを機会に口座開設をいかがでしょうか?
皆さんの期待に応え、価値ある放送を目指しますので、よろしくお願いします。



 リニューアルしてますますパワーアップ!
【 武部力也とYEN蔵のガチンコ雇用統計 】

2015-05-29_193102


【本日の重要経済指標】※
日本時間

08:30(日)4月 全国消費者物価指数(CPI)(前年同月比)
08:30(日)4月 全国消費者物価指数(CPI、生鮮食料品除く)
                                                         (前年同月比)
21:30(加)1-3月期 月次国内総生産(GDP)(前月比)
21:30(加)3月 四半期国内総生産(GDP)(前期比年率)
21:30(米)1-3月期 四半期実質国内総生産(GDP、改定値)
                                                                   (前期比年率)


【来週の重要経済指標】※日本時間

1日
21:30(米)4月 個人消費支出
       (PCEコア・デフレーター、食品・エネルギー除く)(前月比)
23:00(米)5月 ISM製造業景況指数

2日
13:30(豪)豪準備銀行(中央銀行)、政策金利発表
18:00(EU)5月 消費者物価指数(HICP、速報値)(前年同月比)

3日
10:30(豪)1-3月期 四半期国内総生産(GDP)(前期比)
10:30(豪)1-3月期 四半期国内総生産(GDP)(前年同期比)
20:45(EU)欧州中央銀行(ECB)政策金利
21:15(米)5月 ADP雇用統計(前月比)
21:30(EU)ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁、定例記者会見
23:00(米)5月 ISM非製造業景況指数(総合)

4日
20:00(英)イングランド銀行(BOE、英中央銀行)金利発表
20:00(英)英中銀資産買取プログラム規模

5日
18:00(EU)1-3月期 四半期域内総生産(GDP、改定値)(前期比)
18:00(EU)1-3月期 四半期域内総生産(GDP、改定値)(前年同期比)
21:30(加)5月 新規雇用者数
21:30(加)5月 失業率
21:30(米)5月 非農業部門雇用者数変化(前月比)
21:30(米)5月 失業率



bn_economic_indicators





「過去の値動き」から「未来の値動き」を瞬時に予測!
専門知識がなくても一目でわかる!


先読みチャート



選べる!高級グルメプレゼントキャンペーン
「銀座千疋屋」最高級フルーツをプレゼント!


2015-04-30_181142



ホンモノのプロと投資達人が厳選!
「2015 株 私が買う131銘柄」 
口座開設でもれなくプレゼント!


2015-04-30_183819


5月28日 FXトレード戦略 ~ ドル買いの流れが止まりません ~

 

みなさんこんばんは、YEN蔵です

日経平均は10連騰達成でした。1988年2月10日~27日の13連騰以来、27年以来の長期上昇を記録しました。

昨晩はギリシャが債権者と事務レベルで合意文書作成に着手した、枠組み合意、1年目の基礎的財政黒字目標引き下げを含むとの報道を受けて、ユーロドルは1.08台前半まで下落後1.09台前半に反発しました。

一方でショイブレ・ドイツ財務相は、債権団とギリシャ政府との間の交渉にはそれほど進展は見られない、このため合意が非常に近いとするギリシャ側の発言には驚いていると発言したことでユーロの上値は抑えられました。

しかしギリシャ問題の解決が進展したという報道を好感して、米国株式は上昇しました。昨日書いたように、懸念された18,000ドルがサポートされ、ダウは121ドル高と上昇したこともサポートし、ドル円は一時124.09円まで上昇しました。

日経平均は124円台の円安を受けて、自動車、電機、機会などの輸出株が買われ、また外国人のバリュー株物色を受けて銀行、保険株などの金融セクターも上昇しました。みずほファイナシャルは5.9%高、他のメガ2行も2%強の上昇と銀行株の上昇が目立ちました。

日経平均は一時182円高まで上昇しましたが、ドル円が124.30近くまで上昇後下落したこともあり、先物で大きな売りが出て下落、78円高の20,551.46円で終了しています。

上海総合指数が一時5%を越える下落したことも株価の足かせになりました。

【トレード状況】


◆決済したポジション

ユーロ/米ドル 【売り】 1.08778ドル
 → 30.6ポイント損失
あえなくストップがダンとなりました

◆保有中のポジション

なし

【今後の戦略】

ドル買いの流れが止まりません。ここは流れに乗るしかないのですが、昨日からは円安の動きが加速しています。

ドル円の123.30~40付近がサポートとして機能しているので、123.50~60で買い、ストップを123.20とします。

ユーロドルは1.0960~70付近が120時間のハイローの38.2%もどし、120時間の移動平均もそのレベルにあるので、重要なレジスタンスレベルになっています。

 
【本日の重要経済指標】※日本時間

17:30(英)1-3月期 四半期国内総生産(GDP、改定値)(前期比)
17:30(英)1-3月期 四半期国内総生産(GDP、改定値)(前年同期比)


【今週の重要経済指標】※日本時間

29日
08:30(日)4月 全国消費者物価指数(CPI)(前年同月比)
08:30(日)4月 全国消費者物価指数(CPI、生鮮食料品除く)
                                                         (前年同月比)
21:30(加)1-3月期 月次国内総生産(GDP)(前月比)
21:30(加)3月 四半期国内総生産(GDP)(前期比年率)
21:30(米)1-3月期 四半期実質国内総生産(GDP、改定値)
                                                                   (前期比年率)



bn_economic_indicators





「過去の値動き」から「未来の値動き」を瞬時に予測!
専門知識がなくても一目でわかる!


先読みチャート



選べる!高級グルメプレゼントキャンペーン
「銀座千疋屋」最高級フルーツをプレゼント!


2015-04-30_181142



ホンモノのプロと投資達人が厳選!
「2015 株 私が買う131銘柄」 
口座開設でもれなくプレゼント!


2015-04-30_183819


5月27日 FXトレード戦略 ~ ドル/円は123円台前半まで上昇 ~

 

みなさんこんばんは、YEN蔵です


結局ドル/円は123円台前半まで上昇。

この動きには全くついていけてません。残念

欧州市場で122円台まで上昇したドル/円は強い米国指標を受けて123円台へ上昇しました。

米4月の耐久財受注は前月比-0.5%と予想通りでした。

しかし国防と航空機を除くコア受注が+1%と予想の+0.5%を上回り2ヶ月連続の上昇。

3月分も+0.6%から1.5%に上方修正されたことがドル買いに結びつきました。

米4月新築住宅販売は51.7万件と予想の50.5万件を上回り前月比6.8%と強い数字でしたが、前月の-10%は埋めきれず緩やかな回復トレンドといったところでしょう。

米5月のコンファレンスボード消費者信頼感指数は、4月の94.3から95.4に改善し予想の95も上回りました。

強い数字が続き利上げ時期前倒し期待からドルは上昇しました。

一方で利上げ時期が早まれば株価には悪材料ということで、ダウは190ドル、1.04%の下落、ナスダックも56.61ポイント下落の1.11%安となり久々の急落となりました。


ダウは25日移動平均線の18093ドル付近をブレーク、終値では75日移動平均線の18006ドルをかろうじて上回っています。

19日に示現した18351.36の高値から4日続落しているので12日の安値17924ドル付近が目先のポイント、抜ければ再び17746ドル近辺の前回安値付近が気になるところです。

そんな米国株の弱さにも関わらず日本株は強い!!

さすがに寄り付きから下落したのは想定内ですが20363円で底打ちして、20513.22円とむしろ高値更新で8連騰となりました。

ドル/円の123円台が米国株の下落を打ち消した形になりましたが、日本株は過熱感が無く新興市場も全般的に上昇しているので流れは良いのではないかと思います。

今日はこの後大きな指標がなくBOC(加中銀)の政策決定会合ぐらいです。

なお、据え置きが予想されています。

また米5年債の入札もあります。



【トレード状況】

◆決済したポジション

なし

◆保有中のポジション

-新規-
ユーロ/米ドル 【買い】 1.09058ドル



【今後の戦略】
今日は大きな指標がありませんが、今日からG7財務相・中銀総裁会合があるので高官の発言には要注意です。

午後の麻生財務相の急激な動きは望まないなど、影響を与える発言があるとすれば急激な円安やユーロ安の牽制方向ではないかと思います。


このドル上昇相場に乗れていないので、安易な逆バリは禁物なのですが、チャートのように1日のハイローの61.8%をサポートしているのでショートカバーが入るのではと期待してユーロ/ドルロングにしています。

ストップは1.0880と浅めで利食いは1.10とします。


 

≪ユーロ/米ドル60分足チャート≫


EURUSD60

※出所:株式会社ADVANCE


【本日の重要経済指標】※日本時間

08:50(日)日銀・金融政策決定会合議事要旨
23:00(加)カナダ銀行 政策金利


【今週の重要経済指標】※日本時間

29日
08:30(日)4月 全国消費者物価指数(CPI)(前年同月比)
08:30(日)4月 全国消費者物価指数(CPI、生鮮食料品除く)
                                                         (前年同月比)
17:30(英)1-3月期 四半期国内総生産(GDP、改定値)(前期比)
17:30(英)1-3月期 四半期国内総生産(GDP、改定値)
                                                            (前年同期比)
21:30(加)1-3月期 月次国内総生産(GDP)(前月比)
21:30(加)3月 四半期国内総生産(GDP)(前期比年率)
21:30(米)1-3月期 四半期実質国内総生産(GDP、改定値)
                                                                   (前期比年率)



bn_economic_indicators





「過去の値動き」から「未来の値動き」を瞬時に予測!
専門知識がなくても一目でわかる!

先読みチャート



選べる!高級グルメプレゼントキャンペーン
「銀座千疋屋」最高級フルーツをプレゼント!


2015-04-30_181142



ホンモノのプロと投資達人が厳選!
「2015 株 私が買う131銘柄」 
口座開設でもれなくプレゼント!


2015-04-30_183819



5月26日 FXトレード戦略 ~ ドル/円122円付近までの押し目狙い ~

 

みなさんこんばんは、YEN蔵です

アクティブFXでは先読みチャートというツールが昨日から登場しました。 
現在のマーケットが過去の似たようなマーケットと比較して、そのときはどう動いたかを元に値動きを予想してくれます。
面白そうですねこれ。
口座お持ちの方は見てみてください。
なんかはまりそうです。

「過去の値動き」から「未来の値動き」を瞬時に予測!
専門知識がなくても一目でわかる!


先読みチャート



さて、昨晩はロンドン、ニューヨークが休みのため、ほとんど動きませんでしたが、東京市場からドル高が加速しました。
昨日のギリシャの株価指数ATGは3.1%の下落、サケラリディス・ギリシャ政府報道官が「来月5日に期限が来るIMFの融資返済に関して返済義務はあるが、資金不足で債権団との可能な限りの早期の合意が必要」と述べたことが嫌気したようです。

週末行われたスペインの統一地方選では、ラホイ首相率いる与党国民党が大半の地方で安定多数を失い、1991年以来の敗北となりました。

新党の中道右派のシウダダノスと反緊縮を掲げる左派ポデモスが躍進し、国民党と社会労働党による2大政党システムを覆す動きになりました。

首都マドリッドやバレンシアで与党国民党は過半数を獲得できず連立次第ではこれらの都市で野党に転落する可能性もあります。

年後半に行われる国政選挙の前哨戦とされた地方選挙ですが、緊縮を進める与党の凋落、反緊縮を掲げる野党の躍進は、ギリシャと同じ悪夢となる可能性もありユーロには悪材料です。

昨日ロンドン市場が開いていればそこで織込まれたのかもしれませんが、1日遅れでユーロ売りになっています。

ユーロ売りから始まりドル/円でもドル買いが継続しています。

121円台中盤は信託系の買いといわれており、年金では?との噂も出ていました。

その後ヘッジファンドや外人勢が断続的に買ってきており、122円、122.50のストップを引き金にして上昇が加速していました。




【トレード状況】

◆決済したポジション

なし

◆保有中のポジション

なし


【今後の戦略】
ドル買いの流れは強まっており、ドル/円は120~125のレンジにシフトしたのかもしれません。

ただ本日は耐久財受注、住宅価格指数、 消費者信頼感指数の発表があり悪い場合は押し目もあるでしょうから押し目を待ちたいと思います。

数字しだいですが、121.50~60、1.1000~10が当面のドルの押し目と見ています。

そこを抜けるようであれば調整が長引くでしょうから、その手前でドル買いと考えています。
まずは122円付近までの押し目、1.0980~90の反発があれば、ドル/円の買い、ユーロ/ドルの売りを考えています。

その場合のストップは121.50、1.1030付近とします。

≪ドル/円60分足チャート≫

USDJPY60


【本日の重要経済指標】※日本時間

21:30(米)4月 耐久財受注(前月比)
22:00(米)3月 住宅価格指数(前月比)
23:00(米)5月 消費者信頼感指数(コンファレンス・ボード)
23:00(米)4月 新築住宅販売件数(前月比)
23:00(米)4月 新築住宅販売件数(年率換算件数)


【今週の重要経済指標】※日本時間

27日
08:50(日)日銀・金融政策決定会合議事要旨
23:00(加)カナダ銀行 政策金利

29日
08:30(日)4月 全国消費者物価指数(CPI)(前年同月比)
08:30(日)4月 全国消費者物価指数(CPI、生鮮食料品除く)
                                                         (前年同月比)
17:30(英)1-3月期 四半期国内総生産(GDP、改定値)(前期比)
17:30(英)1-3月期 四半期国内総生産(GDP、改定値)
                                                            (前年同期比)
21:30(加)1-3月期 月次国内総生産(GDP)(前月比)
21:30(加)3月 四半期国内総生産(GDP)(前期比年率)
21:30(米)1-3月期 四半期実質国内総生産(GDP、改定値)
                                                                   (前期比年率)



bn_economic_indicators



選べる!高級グルメプレゼントキャンペーン
「銀座千疋屋」最高級フルーツをプレゼント!


2015-04-30_181142


「過去の値動き」から「未来の値動き」を瞬時に予測!
専門知識がなくても一目でわかる!

先読みチャート



ホンモノのプロと投資達人が厳選!
「2015 株 私が買う131銘柄」 
口座開設でもれなくプレゼント!


2015-04-30_183819



5月25日 FXトレード戦略 ~今日の海外市場は閑散か ~

 

みなさんこんばんは、YEN蔵です


皆さん週末はどうお過ごしですか?

最近かなり暑くなりましたね。

ロンドンはスプリング・バンクホリデー、ニューヨークはメモリアルデーで休場なので今日の海外市場は閑散となりそうです。

ロンドン、ニューヨークともに東京と比べて休日が少なく、ロンドンはイースター2日、クリスマス2日、あとは春と夏にバンクホリデーという感じでしょうか。

ニューヨークはメモリアルデー、戦没者追悼記念日。
もともと南北戦争の死者の追悼で始まったようです。
ここから夏がはじまるというのが米国の季節感のようです。

さて、金曜日はドル買いの流れが加速しました。

注目された4月のCPIは前月比0.1%と予想並み、3月の0.2%からは低下しました。

変動の大きなコアCPI(食品とエネルギーを除く)は前月比で0.3%上昇3月の0.1%下落、予想の0.1%下落を上回ったことでドル買いの材料となりました。


4月はガソリン価格が1.7%下落、3月の3.9%上昇からマイナスに、食品も横ばい(3月は0.2%の下落)となりました。

一方で住居や医療などが上昇し基礎的な物価に上昇圧力がかかりました。

注目されたイエレンFRB議長の講演は年内利上げが適切とする一方で、利上げのペースは穏やかと述べて相場には大きな影響を与えませんでした。

米10年債利回りは前日の2.25%から2.21%に低下しましたが、2年債利回りは0.59%から0.61%に上昇。

CPIの上昇とイエレン発言で年内の利上げを意識しつつ、急激な金利の上昇は無いという判断なのでしょう。

また年内利上げを意識してダウは53ドル安と株価は下落しました。
金曜日はCPIの上昇に大きく反応したのは為替だけで、特にユーロの下落が目立ちました。

一方でドル/円も高値圏に上昇。

日本株は米国株の下落は全く関係なく、日経平均は149円高で7連騰。

マザーズ市場も0.93%高と幅広く上昇しました。




【トレード状況】

◆決済したポジション

なし

◆保有中のポジション

なし


【今後の戦略】
ロンドン、ニューヨークが休みなので大きな動きは出ないと思います。

やはり、ユーロドルは買い、豪ドルの戻り売りと思うのですが、豪ドルはユーロ/オージーや、オージー/キウィが堅調なので、短期的に0.78がサポートしている感じがします。

0.7790ストップでロングもいいかなと思っていますが、基本は0.79の戻り売り、0.7930ストップとします。

120時間のハイローの38.2%戻しが0.7880付近、120時間の移動平均が0.79付近に位置するので、このレベルが重要なレジスタンスになります。

ただ、0.8160からのダウントレンドの勢いはやや衰えてきているので反発の可能性も気を付けたいと思います。


 

≪オーストラリアドル/米ドル60分足チャート≫


AUDUSD60


※出所:株式会社ADVANCE


【本日の重要経済指標】※日本時間

なし

【今週の重要経済指標】※日本時間

26日
23:00(米)4月 新築住宅販売件数(前月比)
23:00(米)4月 新築住宅販売件数(年率換算件数)


27日
08:50(日)日銀・金融政策決定会合議事要旨
23:00(加)カナダ銀行 政策金利

29日
08:30(日)4月 全国消費者物価指数(CPI)(前年同月比)
08:30(日)4月 全国消費者物価指数(CPI、生鮮食料品除く)
                                                         (前年同月比)
17:30(英)1-3月期 四半期国内総生産(GDP、改定値)(前期比)
17:30(英)1-3月期 四半期国内総生産(GDP、改定値)
                                                            (前年同期比)
21:30(加)1-3月期 月次国内総生産(GDP)(前月比)
21:30(加)3月 四半期国内総生産(GDP)(前期比年率)
21:30(米)1-3月期 四半期実質国内総生産(GDP、改定値)
                                                                   (前期比年率)



bn_economic_indicators




「過去の値動き」から「未来の値動き」を瞬時に予測!
専門知識がなくても一目でわかる!

先読みチャート



選べる!高級グルメプレゼントキャンペーン
「銀座千疋屋」最高級フルーツをプレゼント!


2015-04-30_181142



ホンモノのプロと投資達人が厳選!
「2015 株 私が買う131銘柄」 
口座開設でもれなくプレゼント!


2015-04-30_183819



【注意事項】
岡三オンライン証券ブログは情報提供のみを目的としたものであり、取引の勧誘を目的としたものではありません。
本ブログの公開及び各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
本ブログの掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券及びその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
ブログについて

岡三オンライン証券公式ブログ!

インターバンクディーラーを20年以上務めた経験を持ち、現在はトレーダーとしても活躍中の「YEN蔵氏」による実践FXトレード日記!

相場状況からデイトレをメインにしたトレード戦略を毎日(平日)お届けします。
YEN蔵氏自らもトレードを行い、トレード結果も公開していきます!

YEN蔵氏のプロフィールはこちら

関連コンテンツ
  • 力也のFX道場
  • 株と為替の売買シナリオ
PR

安心、信頼性の高い取引所FX

くりっく365 岡三オンラインFX
くりっく365手数料無料