YEN蔵のFXトレードタイム

2015年03月

3月31日 FXトレード戦略 ~ ドル/円ロングをキープ ~

みなさんこんばんは、YEN蔵です

年度末の動きは為替はそれほどでもなかったのですが、日経平均の下落という株の売りで終了しました。

昨日は中国人民銀行が住宅購入に関する規制を緩和したことで中国株が上昇しました。

中国人民銀行は2軒目住宅購入に必要な頭金を60%から40%に引き下げました。

また、住宅積立基金を利用する初回購入者の最低頭金率を20%~30%⇒20%に、2軒目については未払いローンが無ければ60%⇒30%に引き下げました。

調整が続く不動産市場を支える措置ですが、経済全般を支えるためには再度の利下げがあるのではないかとみている市場関係者も多いようです。

オセアニア通貨が全般的に弱く、総じてドル買いの流れになりました。

米2月個人消費支出は前月比0.1%と予想の0.2%を下回りました。

コアPCEデフレーターは前月比0.1%と予想並みの数字。

個人消費支出が弱かったことで、第1四半期のGDPが下振れするリスクが出てきました。

一方で2月の中古住宅販売仮契約は前月比3.1%と予想の0.3%を上回る強い数字になり、1月分は1.7%から1.2%に下方修正されましたが、それでも強い数字となり住宅市場が回復する気配がみえてきました。

イエレンFRB議長の講演に対する反応は限定的で、米国債の利回りに大きな変化はありませんでした。

株価のほうは世界的に上昇。

ドイツDAXは1.83%、ダウは1.49%、SP500は1.22%、ナスダックは1.15%の上昇となり、米国市場が崩れる悪い流れを一旦断ち切ることができました。



【トレード状況】

◆決済したポジション

なし

◆保有中のポジション


オーストラリアドル/米ドル 【売り】 0.77124ドル



ドル/円 【買い】 119.644円


【今後の戦略】

オーストラリアドル/米ドルはターゲット0.76に到達しました。


ここら辺はNYクローズからの1シグマのレンジでもあり、やはり止まっています。

様子を見ながら0.76が固いようなら買戻し、0.7670~80付近が抜けなければ再度ショートにする予定です。

 
ドル/円は119.90~95付近がサポートされているのでロングをキープしています。

ストップを119.85においてロングをキープします。

第1のターゲットは120.70~80、抜ければ下落前に揉みあった121.30~40とみています。

本日は、日本は月末・期末・年度末で投信の設定もありドル/円はやや上昇しました。

ロンドン8時のフィキシングでは大きな動きがありませんでしたが、ロンドン16時(東京0時)のフィキシングでは月末のフローも出るかもしれず、多少大きな動きになるかもしれないので注意してみてください。



≪ドル/円 15分足チャート≫


usdjpy15min

 ※株式会社ADVANCE出典



【本日の重要経済指標】日本時間

17:30 (英)10-12月期 四半期国内総生産
18:00 (EU)3月 消費者物価指数
21:30 (加)1月 月次国内総生産


【今週の重要経済指標】日本時間

1日
08:50 [日]1-3月期 日銀短観
21:15 (米)3月 ADP雇用統計
23:00 (米)3月 ISM製造業景況指数


3日
21:30 (米)3月 非農業部門雇用者数変化
21:30 (米)3月 失業率



bn_economic_indicators



ウルフ村田氏参戦!
配信10回目記念特別版ガチンコ雇用統計セミナー

2015-03-20_183213


ラリー・ウィリアムズのファイナルメッセージ!
オンデマンド配信中!

ラリー


ご好評により第10弾!
馬喰一代の最高級飛騨牛をプレゼント!
10弾


今注目の通貨ペア!南アフリカランド/円

2015-03-10_185344 

口座開設でもれなく当社オリジナル冊子
「2015年 株・為替完全予想ガイド」
プレゼントキャンペーン!


2015-02-19_163825

3月30日 FXトレード戦略 ~ドル/円はレジスタンスを上抜け~

みなさんこんばんは、YEN蔵です

週末から急に温度が上がり、桜もかなり開花が進みましたね。

マーケットのほうは満開とはいきませんが、本日は日経平均が125円高とやや反発の兆しも出てきました。

朝方発表された2月の鉱工業生産は前月比3.4%減少と、予想の1.9%減少、前月の3.7%増加を大幅に下回りました。

前月好調だった設備機械の落ち込みや、在庫調整が進んでいる小型乗用車なども下落要因になりました。

しかし、1月の高い伸びの反動減の可能性もあり、経産省は緩やかな持ち直しの判断を継続しています。


今週は日本が月末・期末・年度末ということで、期末に絡む特殊玉などが為替にも出る可能性がありますが、いまのところ小動きな展開になっています。


3日に米雇用統計があるので、最近調整が進む米国株の動きを睨みながら、米雇用統計に向けた動きが中心になるのではないかと思われます。

ただ、3日はロンドン市場が休場、米国市場も株式市場が休場、来週月曜日も欧州市場は休場なので外国人の動きは緩慢になるかもしれません。

ちなみに今回のガチンコ雇用統計は配信10回目記念特別版ということでゲストにウルフ村田さんも来られるとのことなので、お時間があればのぞいてみてください。


4月3日(金) 21:00~22:30
配信10回目記念特別版
武部力也とYEN蔵のガチンコ雇用統計!

2015-03-20_183213




【トレード状況】

◆決済したポジション

なし

◆保有中のポジション

-新規- 
オーストラリアドル/米ドル 【売り】 0.77124ドル


-新規-
ドル/円 【買い】 119.644円


【今後の戦略】

週明けギャップを明けて下落したオーストラリアドル/米ドルですが、米シェブロンが保有するオーストラリア燃料販売最大手のカルテックス株の50%を売却しオーストラリアのシェール探査も断念すると発表したことも売り材料になっています。

売却額は47億オーストラリアドルほどでカルテックス株は10%超の下落となっています。
 

いつものチャートですが、24時間高値安値の31.8%・61.8%が、1週間の高値安値の31.8%・61.8%を下抜けして下落が鮮明になっています。

オーストラリアドル/米ドルの下落は0.76付近まで行くのではみています。

ただNYクローズからの2シグマのレンジが0.7650~60付近なので、そこで止まるようならば、一度買い戻して0.77台でもう一度売り、0.7780ストップという感じで考えています。

またドル/円はレジスタンスになっていた119.40~50を抜けたので、119.30ストップでロングをキープします。



≪オーストラリアドル/円 60分足チャート≫

AUDUSD60


 ※株式会社ADVANCE出典


またドル/円はレジスタンスになっていた119.40~50を抜けたので、119.30ストップでロングをキープします。

≪ドル/円 60分足チャート≫

20150330usdjpy60





【本日の重要経済指標】日本時間

21:30 (米)2月 個人消費支出

【今週の重要経済指標】日本時間


31日
17:30 (英)10-12月期 四半期国内総生産
18:00 (EU)3月 消費者物価指数
21:30 (加)1月 月次国内総生産


1日
08:50 [日]1-3月期 日銀短観
21:15 (米)3月 ADP雇用統計
23:00 (米)3月 ISM製造業景況指数


3日
21:30 (米)3月 非農業部門雇用者数変化
21:30 (米)3月 失業率



bn_economic_indicators



ラリー・ウィリアムズのファイナルメッセージ!
オンデマンド配信中!


ラリー


ご好評により第9弾!
馬喰一代の最高級飛騨牛をプレゼント!

2015-02-27_123659


ウルフ村田氏の参戦決定!
配信10回目記念特別版ガチンコ雇用統計セミナー


2015-03-20_183213


今注目の通貨ペア!南アフリカランド/円

2015-03-10_185344 

口座開設でもれなく当社オリジナル冊子
「2015年 株・為替完全予想ガイド」
プレゼントキャンペーン!


2015-02-19_163825

3月27日 FXトレード戦略 ~週末でもあり、ボラティリティの高いマーケット ~

みなさんこんばんは、YEN蔵です

今日の東京市場は日経平均先物の動きに翻弄されて、為替は方向感が見られませんでした。

ドル/円は昨晩118.30付近まで下落、日経平均先物は19030円まで下落し、リスクオフ的な動きにヒヤッとしました。

ニューヨーク時間に米国株が落ち着くとドル/円も119円台を回復し全般的にドル買いの流れが復活しました。

今日の株式市場は配当権利落ちで110円ほどの日経平均の下げ要因はありましたが、朝方90円安から110円台になり堅さを見せましたが、後場に入り動きが一変し、日経平均先物主導で370円安まで下落し結局185円安で終了しました。

後場の売りは明らかに先物に大きな売り物が出た感じで、一方でマザーズ市場は0.41%高で終了しました。

不思議だったのはドル/円です。

日経平均が370円安になってもドル/円は119.30付近から119.10割れまで下落するにとどまり119円はサポートされました。

昨晩のようにリスクオフ的な動きになればやはり株安、円高になるのですが、株が落ちるほどにはドル/円は落ちませんでした。

また昨晩からユーロ/ドルは再び下落をはじめ、ユーロ/円などクロス円は円高なのですが、ドル/円は底堅さを見せています。

米国株、日本株ともに高値圏で調整の売りが続いており、この流れがどこで止まるのかが焦点になるのでしょう。

ダウは昨日安値の17580ドル付近、200日移動平均線が17320ドル付近が短期的なポイントになりそうです。
日経平均はやはり19000円。




【トレード状況】

◆決済したポジション

なし

◆保有中のポジション

なし

【今後の戦略】

イエメンなど地政学的リスクも注目を浴び、心配なのは株価の動きで、株価を見ながらの展開になるでしょう。

さすがにここから株価が落ちるとドル/円も120円越えは難しいかと思います。

119.70~80が超えられないようだと売り場になるかもしれません。

ただ週末でもあり、ボラティリティの高いマーケットなので、今日は見送るかもしれません。

みなさんよい週末を




【本日の重要経済指標】日本時間

08:30 [日]2月 全国消費者物価指数(CPI)
21:30 [米]10-12月期 四半期実質国内総生産


【来週の重要経済指標】日本時間

30日
21:30 (米)2月 個人消費支出

31日
17:30 (英)10-12月期 四半期国内総生産
18:00 (EU)3月 消費者物価指数
21:30 (加)1月 月次国内総生産


1日
08:50 [日]1-3月期 日銀短観
21:15 (米)3月 ADP雇用統計
23:00 (米)3月 ISM製造業景況指数


3日
21:30 (米)3月 非農業部門雇用者数変化
21:30 (米)3月 失業率



bn_economic_indicators



ラリー・ウィリアムズのファイナルメッセージ!
オンデマンド配信中!


ラリー


ご好評により第9弾!
馬喰一代の最高級飛騨牛をプレゼント!

2015-02-27_123659


ウルフ村田氏の参戦決定!
配信10回目記念特別版ガチンコ雇用統計セミナー


2015-03-20_183213


今注目の通貨ペア!南アフリカランド/円

2015-03-10_185344 

口座開設でもれなく当社オリジナル冊子
「2015年 株・為替完全予想ガイド」
プレゼントキャンペーン!


2015-02-19_163825

3月26日 FXトレード戦略 ~ドル/円は118円を完全に抜けると・・・~

みなさんこんばんは、YEN蔵です

今日は13時半からあの伝説の投資家ラリー・ウィリアムズと対談をしました。

岡三オンライン証券さん主催でアーカイブでも見られますので、是非ご覧になってみてください。

70歳を過ぎたラリーは毎年日本にもおとずれて、セミナーなど啓蒙活動をしていましたが、その活動も今年が最後で、これからは自分のトレードと情報配信はネットなどで行うようです。

その最後の日本での講演のための来日で、週末のパンローリングさん主催のセミナーが最後のようです。

私のほうで質問を用意して、前半25分ぐらいは彼の投資手法に関して質問して、後半25分ぐらいは今年の相場の見通しを伺いました。

特に投資手法に関しては秘密にしておきたい部分もあるのでしょうが、かなりオープンにお話ししていただき、とっても参考になりました。

ちょっと彼の投資手法で試してみたい手法ができたので、検証してみて有効性があれば(ラリーがやるくらいですから有効なのでしょうが、私にその有効性が見つけられるかどうか)お伝えしますね。


2015-03-25_191305


今日の様子はまたブログなどで発信していきたいと思いますので、ご期待ください。

さてマーケットのほうは結構動いています。

実は今日の後場はマーケットに張り付いていたかったのですが、ラリーとの対談があったので、実はPC上で見ていたのですがさすがにトレードはできませんでした。

昨晩の2月の米耐久財受注が前月比-1.4%と予想の+0.2%を下回り、より重要なコア資本財受注(航空機・国防を除く)は-1.4%と予想の+0.3%を下回りました。

悪天候や西海岸の港湾ストライキが影響した可能性もありますが、世界経済の減速や、特にドル高の影響を受けている可能性が高く、そうなった場合は影響が一時的ではなく米国経済に与える影響が心配になります。

この数字を受けてある米銀は第1四半期のGDPを2%から1.8%に、また別の米銀は2%から1.5%に下方修正しました。

この弱い耐久財受注を受けて米国株は急落、米10年債利回りも1.85%まで下落しましたが、5年債の入札が不調に終わり金利は上昇し1.93%まで上昇。

米国市場は株安、債券安、ドル安のトリプル安になってしまいました。

東京市場でも日経平均が一時300円超の下落、ドル円も108円台中盤に下落するなど月末に向けて波乱の動きになってきました。



【トレード状況】

◆決済したポジション

ニュージーランドドル/米ドル  【売り】 0.76355ドル
0.76797【買い】  -44.2ポイント 損失


◆保有中のポジション

なし

【今後の戦略】

ドル売りの流れでニュージーランドドルも上昇し0.7665~70を上抜けしたので予定通り損切りました。

0.77が重くその後0.75台に下落したのですが、損切りしたのはよいとしてその後に再度売れなかったのが反省点です。

しかし流れはドル売り。

ユーロ/ドルは1.10台を回復しています。

このレベルはFOMC直後の高値ですが1.1050~70のゾーンを完全に上抜けできれば1.1140~50、そこを完全に抜ければ1.1270~80付近へのショートカバーの可能性もあります。

レジスタンスを抜けたら近いストップで買ってみたいのですが、抜けなければ1.10台は売り場になるのでしょう。

ドル/円も118円を完全に抜けると117円台中盤がありそうなので、今日はそこらへんがサポートできるか見極めたいと思います。



<<ニュージーランドドル/米ドル60分足チャート>>

2015-03-26_190551

 



【本日の重要経済指標】
日本時間

    [南ア]南アフリカ準備銀行(中央銀行)政策金利


【今週の重要経済指標】日本時間

27日
08:30 [日]2月 全国消費者物価指数(CPI)
21:30 [米]10-12月期 四半期実質国内総生産




bn_economic_indicators




ウルフ村田氏の参戦決定!
配信10回目記念特別版ガチンコ雇用統計セミナー


2015-03-20_183213



ご好評により第9弾!
馬喰一代の最高級飛騨牛をプレゼント!

2015-02-27_123659



今注目の通貨ペア!南アフリカランド/円

2015-03-10_185344 

口座開設でもれなく当社オリジナル冊子
「2015年 株・為替完全予想ガイド」
プレゼントキャンペーン!


2015-02-19_163825

3月25日 FXトレード戦略 ~ドル高に関する発言に注意~

みなさんこんばんは、YEN蔵です

少し方向感が見えない動きになってきました。

昨晩はニューヨーク時間まではドル売りの流れでしたが、米国指標が強くその後はドル買いという流れになりました。

米2月のCPIは前月比+0.2%と予想並み、前月比プラスになったのは昨年10月以来。

コアCPIは前年比+0.2%と予想を若干上回りました。

米2月新築住宅販売は53.9万件と前月比+7.8%と大幅増加となり、予想の46.4万件、-3.5%を大幅に上回りました。

米3月製造業PMIは前月の55.1から55.3に改善し予想の54.6を上回りました。

CPI直後に119.22の安値をつけたドル/円は反転上昇、ユーロ/ドルも1.1029の高値をつけた後に下落しました。

ただ米国の指標の割りには米国株の下落などで米長期金利の動きはむしろ低下傾向となり、金利面からのドルの上昇というわけではありませんでした。

米10年債利回りは1.87%となりFOMC直後の安値を下回り2月6日の水準まで低下しています。

2年債利回りは入札結果が良かったこともあり0.56%に低下しましたが、こちらはまだFOMC後の安値を上回っています。

一方で本日の日本株は結果として上昇、明日の配当・優待権利最終日に向けて買い支えられたという感じになりました。

日経平均は前場は冴えない展開で後場一でマイナス170円ほどまで下落しましたが、その後反転し終わってみれば32円高と小幅上昇で終了しました。



【トレード状況】

◆決済したポジション

なし

◆保有中のポジション

-新規- 
ニュージーランドドル/米ドル 【売り】 0.76355ドル


【今後の戦略】

株は明日の権利最終日、為替は月末に向けての需給を探る動きになっています。

また個々の指標や高官の発言に反応する動きが続いています。

今日は3月のドイツifo景況感指数、2月の米耐久財受注の発表が注目されます。

またエバンス・シカゴ連銀総裁が19時30分、ブラートECB専務理事が20時25分に発言予定です。

このところFRB高官や地区連銀総裁の発言が続きますが、特にドル高に関する発言には注意が必要かもしれません。

 

ニュージーランドドル/米ドルをショートにしています。

NYクローズ、24時間の高値安値の61.8%(上の青線)付近がレジスタンスになり下落しています。

またオージー/キウィ、ユーロ/ニュージーランドもやや上昇しており、ニュージーランドがクロスでも弱い動き。

ストップを0.7965に置きターゲットは1週間の高値・安値の61.8%、5日移動平均線、上昇前の高値0.7545とポイントが集まる0.7550~60付近とします。



<<ニュージーランドドル/米ドル60分足チャート>>

nzdusd60

 ※株式会社ADVANCE出典



【本日の重要経済指標】
日本時間

18:00 [独]3月 IFO企業景況感指数
21:30 [米]2月 耐久財受注
【今週の重要経済指標】日本時間

26日
    [南ア]南アフリカ準備銀行(中央銀行)政策金利

27日
08:30 [日]2月 全国消費者物価指数(CPI)
21:30 [米]10-12月期 四半期実質国内総生産



bn_economic_indicators





ラリーからのメッセージを受け取ろう!
見逃さないように!

2015-03-25_191305




ウルフ村田氏の参戦決定!
配信10回目記念特別版ガチンコ雇用統計セミナー


2015-03-20_183213



ご好評により第9弾!
馬喰一代の最高級飛騨牛をプレゼント!

2015-02-27_123659



今注目の通貨ペア!南アフリカランド/円

2015-03-10_185344 

口座開設でもれなく当社オリジナル冊子
「2015年 株・為替完全予想ガイド」
プレゼントキャンペーン!


2015-02-19_163825

【注意事項】
岡三オンライン証券ブログは情報提供のみを目的としたものであり、取引の勧誘を目的としたものではありません。
本ブログの公開及び各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
本ブログの掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券及びその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
ブログについて

岡三オンライン証券公式ブログ!

インターバンクディーラーを20年以上務めた経験を持ち、現在はトレーダーとしても活躍中の「YEN蔵氏」による実践FXトレード日記!

相場状況からデイトレをメインにしたトレード戦略を毎日(平日)お届けします。
YEN蔵氏自らもトレードを行い、トレード結果も公開していきます!

YEN蔵氏のプロフィールはこちら

関連コンテンツ
  • 力也のFX道場
  • 株と為替の売買シナリオ
PR

安心、信頼性の高い取引所FX

くりっく365 岡三オンラインFX
くりっく365手数料無料