YEN蔵のFXトレードタイム

2014年09月

9月30日 FXトレード戦略 ~この流れが続くかも~


今週金曜日!10月3日(金)21:00スタート!
WEBセミナー「武部力也とYEN蔵のガチンコ雇用統計」


2014-09-24_175824






みなさんこんばんは、YEN蔵です

経産省が発表した8月鉱工業生産は前月比1.5%の減少と予想の0.2%増加、前月の0.4%増加を下回りました。

一方で8月の小売販売額は前年比1.2%増加となり、2ヶ月連続で増加しました。

鉱工業生産の悪さのほうが目立ち、消費税増税の影響を脱し切れなかったり、海外情勢伸び悩みなどで生産調整が広がってきているようです。

生産の回復が微妙になっているのかで再度の消費税の利上げということになるとやはり補正予算、日銀の追加緩和期待という動きになってくる可能性があります。

弱い経済市場と住友商事がシェールガス投資の失敗で大幅な減益となり、今日の日本株は一時200円超の下落となり終値は137円安の16173.52で終了し、とはいえ16000円はしっかりサポート言う印象です。

昨晩は香港の情勢が混乱していることを受けて米10債利回りが低下し2.5%を割り、ドル/円も一時109.10付近まで下落しました。

本日は月末要因もありましたが109.50付近がレジスタンスとなり、また自動車など輸出勢の売りも目立ち109円台前半での動きになっています。

ドルの上値が重くなり、オセアニア通貨も反発してきており、ドル高に対する調整がでるのかどうか見極めたいところです。

と書いているそばからドル上昇となってしまいました。

英4~6月期のGDPは前期比0.9%、前年同期比3.2%増加と前期比で上回った。

4~6月期の経常収支は231億ポンドの赤字となり予想の180億ポンドを上回り、ポンドは弱い経常収支に反応し1.6200付近まで下落してきており、ポンド/円も177.60付近まで下落。

8月ユーロ圏失業率は11.5%、9月ユーロ圏消費者物価指数は0.3%と予想通りになりましたが消費者物価指数の低下を受けてユーロドルは1.2610付近に下落しユーロ/円も138.20付近に下落してきています。

ちょっと迷い気味です。

【トレード状況】

◆決済したポジション

NZドル/米ドルは昨日書いたとおり0.7790付近で昨晩売ったのですが、0.7750付近がサポートされ反発、ほぼ持ち値で決済しました。

◆保有中のポジション

なし


【今後の戦略】


ドル/円は109円台中盤が重くなり、NZドル/米ドルも一時0.78台を回復するなど欧州序盤まではドル売りの流れだったので、もう少し調整のドル売りになるのではないかと思い、上昇局面でのオセアニア通貨、ユーロの売りを躊躇してしまいました。

ユーロ圏の消費者物価指数が前年同月比0.3%と予想通りになりましたが、8月の0.4%から低下、コア指数が前年同月比0.7%上昇と予想の0.9%を下回ったことがユーロ下落の引き金になったようです。

明日のECB理事会もあり、この流れが続くかもしれません。

全体的にドル買いなのですが、昨日はNZドル主導でオセアニア通貨が下落しユーロ、オセアニア津通貨は上昇、今日はユーロの下落でユーロオセアニア通貨は下落となっているので、オセアニア通貨の下落が鈍いのでしょう。

予定通りNZドル/米ドルを0.7820~30で売り ストップ0.7860とします。


10月3日(金)は、武部さんとWEBセミナー「武部力也とYEN蔵のガチンコ雇用統計」をやります。

我々もだんだん慣れてきてライブ中継もスムーズにいくようになりました。

毎回新しいことにチャレンジしています。今回も為替、株、債券などの情報を今まで以上にお伝えできると思いますので、是非ご視聴ください。

詳細は
こちら


≪ NZドル/米ドル60 分足チャート ≫

2014-09-30_192929














【本日の重要経済指標】 ※日本時間

20:00 マクチ・スロバキア中銀総裁、講演
21:00 8月南アフリカ貿易収支(予想:87億ランドの赤字)
21:30 7月カナダGDP(予想:前月比0.3%)
22:00 7月米ケース・シラー住宅価格指数(予想:前年比7.4%)
22:45 9月米シカゴ購買部協会景気指数(予想:62.0)
23:00 9月米消費者信頼感指数(予想:92.5)
23:45 パウエル米連邦準備理事会(FRB)理事、講演

1日
02:30 マイルズ英中銀金融政策委員会(MPC)委員、講演




経済指標のスケジュールはこちら!

bn_economic_indicators








応援よろしくお願いしますm(__)m


にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ










9月29日 FXトレード戦略 ~やはりドルの上昇トレンドは継続~


今週金曜日!10月3日(金)21:00スタート!
WEBセミナー「武部力也とYEN蔵のガチンコ雇用統計」


2014-09-24_175824







みなさんこんばんは、YEN蔵です

市場ではアジア売りが進んでいます。

香港行政長官選挙に対する北京政府の介入に反対するデモが広まり、香港ドルは1ドル=7.7634香港ドルと今年最大の下げで、半年ぶりの安値を付けました。

第2の天安門事件に対する懸念もありハンセン指数は449.20ポイント安となりました。

キー・ニュージーランド首相はNZDにとって心地よいレベルは0.65ドルだと発言。

またRBNZが8月に5.21億NZDのNZD売り介入を実施したことを公表した。大規模介入は2013年4月以来となり、これでNZDは0.7710付近まで下落しNZDの下落が加速しました。

最後にドル/円です。109.50からのストップを巻き込み109.75付近まで上昇。本日はオセアニアも含めたアジア売りとなりました。

アジア売りというとアジア危機を思い出してしまいますが9~10月は株価が急落する事件が起こるケースが多いのでちょっと気になりますが、日経平均は80円高と堅調に推移し16310.64で終了。

本日は16300を挟む動きになりました。


【トレード状況】

◆決済したポジション

豪ドル/米ドル 【売り】 0.87953ドル
→0.87390ドル 【決済】 +563.ポイント


◆保有中のポジション

なし


【今後の戦略】

金曜日の豪ドル/米ドルのショートはうまくいきましたが、利食いが早すぎたのと、NZドル/米ドルと比べる残念という感じですが、突然のコメントなのでしょうがないですね。

やはりドルの上昇トレンドは継続なのですが、今日のNZドル/米ドルはちょっとやりすぎかと思います。

またドル/円も110円を一気に抜く感じでもないのでドルの押し目買いとしたいと思います。

NZドル/米ドル 売り 0.7790~0.7800  ストップ0.7835


≪ NZドル/米ドル60 分足チャート ≫

2014-09-29_185140















【本日の重要経済指標】 ※日本時間

21:00 9月独消費者物価指数(CPI)速報値
21:30 8月米個人消費支出(PCE)
     個人所得
     PCEコアデフレータ
22:00 エバンズ米シカゴ連銀総裁、講演
23:00 8月米住宅販売保留指数(仮契約住宅販売指数)


30日
01:00 ビスコ・イタリア中銀総裁、講演


【今週の重要経済指標】 ※日本時間

30日
14:30 インド中銀、金融政策決定会合
17:30 4-6月期英国内総生産(GDP)確定値
18:00 9月ユーロ圏消費者物価指数(HICP)速報値
21:30 7月カナダGDP


1日
08:50 日銀・企業短期経済観測調査(短観、9月調査)
21:15 9月ADP全米雇用報告
23:00 9月米サプライマネジメント協会(ISM)製造業景気指数


2日
20:45 ECB定例理事会、終了後政策金利発表
21:30 ドラギECB総裁、定例記者会見

3日
21:30 9月米雇用統計
23:00 9月米ISM非製造業指数


経済指標のスケジュールはこちら!

bn_economic_indicators










応援よろしくお願いしますm(__)m


にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ










9月26日 FXトレード戦略 ~ドル/円と日経平均は強いですね~

本日収録!YEN蔵氏の最新WEBセミナー
今後の行方が気になる「ドル/円」相場を徹底分析!

今まさに旬の情報をお見逃し無く!

セミナー










ご視聴はこちら


みなさんこんばんは、YEN蔵です

ドル/円と日経平均は強いですね。

昨晩は塩崎厚労相がGPIF改革法案の提出を急ぐことはないとの発言で日経平均先物が下落、ドル/円も下落しました。

地政学的リスクなどを嫌気して、昨晩のダウは大幅下落し、ドル/円も108.50割れまで下落。

8月の米耐久財受注は前月比18.2%減少となりしましたが、これは7月分が22.5%上昇と民間航空機の大型案件受注で一時的に上昇した分の反動で予想も17%減少と、やや下回る数字に。

振れの大きな輸送機器を除くペースでは0.7%増加と7月の0.5%減少から回復しました。

機械投資の先行指標であるコア資本財も0.6%増加と7月の0.2%減少から回復し予想と一致しました。

企業の設備投資が積極的になってきており、米国の経済のサポート材料になっています。

日経平均は朝方200円超の下落となりましたが下落幅を縮小、塩崎厚労相がGPIF改革を先送りする意図は全くないと、昨晩の発言を打ち消す発言で109円台を回復。

日経平均も下げ幅を縮小して144円安の16229.86で終了。

権利落ち分で日経平均を90円超押し下げることを考えると下落幅は実質50円と米国株の急落にもかかわらず日本株の強さが目立ちました。

米国株と日本株のデカップリングが顕著になり官制相場なのかもしれませんが、16000円が5月の14000円に何やら似てきているのではないかような動きでした。


【トレード状況】

◆決済したポジション

なし

◆保有中のポジション

豪ドル/米ドル 【売り】 0.87953ドル


【今後の戦略】

 

昨日はニュージーランド主導でオセアニア通貨が下落。

しかし昨日も書きましたが豪ドル/NZドルの1.11がレジスタンスになるのではないかと思い、そうなれば豪ドル/米ドルの下落があると予想し豪ドル/米ドルの戻りを売りました。

ユーロ/ドルは1.2750のオプションが3ヤード(30億ユーロ)あるという噂もあり、1.2750を挟んだ動きになると思われるため、今日はオセアニア売りでのぞみます。

0.88台は再度売り上がり0.8835ストップ。


利食いは0.8740付近。


みなさんよい週末を。


≪ 豪ドル/米ドル60 分足チャート ≫


2014-09-26_192337














【本日の重要経済指標】 ※日本時間

19:15 クーン・ベルギー中銀総裁、講演
20:00 リムシェービッチ・ラトビア中銀総裁、講演
21:30 4-6月期米国内総生産(GDP、確報値、予想:前期比年率4.6%)
22:55 9月米消費者態度指数(ミシガン大調べ、確報値、予想:84.8)


経済指標のスケジュールはこちら!

bn_economic_indicators






10月3日(金)21:00スタート!大人気WEBセミナー
「武部力也とYEN蔵のガチンコ雇用統計」


2014-09-24_175824








岡三アクティブFXでは今月も高級グルメキャンペーンを継続です。

豪ドル円、ポンド円、ニュージーランド円、豪ドル、ポンドドル、ニュージーランドドルの取引量に応じて銀座の高級店のお肉がもらえます。

肉好きの私にはたまりません。

ハンバーグ用からすき焼き用の霜降り牛肉まで用意されていますのでチャレンジしてみてください。

ご好評につき第3弾!好評実施中!
対象通貨ペアも増えて、より参加しやすくなりました!

岡三アクティブFX銀座高級グルメプレゼントキャンペーン第3弾


2014-08-29_174012









応援よろしくお願いしますm(__)m


にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ










9月25日 FXトレード戦略 ~いずれにせよ、ドル買いの中で~

10月3日(水)21:00開催!大人気WEBセミナー
「武部力也とYEN蔵のガチンコ雇用統計」

2014-09-24_175824




ご視聴方法・詳細はこちら

みなさんこんばんは、YEN蔵です

ドル買い、株買いのトレンドが継続しています。

きっかけは米国の住宅指標。

8月の米新築住宅販売戸数(1戸建て)は7月の42.7万戸から50.4万戸と前月比18%と大きく上昇しました。

2008年5月の50.4万戸以来の高水準で前月比では1992年1月以来の数字となりました。

新築住宅在庫は7月末の20.1万戸から8月末は20.3万戸に増加しました。

住宅販売の月間販売に対する倍率は7月の5.6ヶ月から4.8ヶ月に低下、新築住宅価格の中央値は27.56万ドルと前年比8%の上昇となりました。

在庫の減少、住宅ローン金利の上昇、価格の上昇などが、ここのところの住宅市場にとってやや逆風ではありましたが、その逆風を撥ね退けた強い数字でした。

ただ新築住宅販売戸数は速報から修正されることが多いため(これはサンプル数が少ないことが理由のようです)、今後の続報を見ていく必要があります。

この数字を受けて米2年債利回りは0.59%に上昇し、ドルが全面高となりました。

新築住宅販売件数










グラフは米国の新築住宅販売です(棒グラフ、左目盛り単位は1000戸、折れ線グラフは不動産ローンの金利右目盛りです)。

RBNZは為替レートの水準は正当化されず持続不可能の発言でニュージーランドドルは0.8を割れ下落。

欧州時間に入りドラギECB総裁は「追加的な非伝等手段を用いる用意がある」と発言しユーロ売りが再燃しています。

【トレード状況】

◆決済したポジション

ユーロ/米ドル 【売り】 1.27938ドル
→1.27576ドル【決済】 +36.2ポイント 利益確定


豪ドル/米ドル 【売り】0.88696ドル
→ 0.88021ドル 【決済】 +67.5ポイント 利益確定


◆保有中のポジション

なし


【今後の戦略】


昨晩はユーロ/米ドルが1.28をブレークしたので、戻り高値が1.28付近となり、そのレベルを売りました。

一方で豪ドル/米ドルも0.89がレジスタンスとなり、ユーロ/豪ドルの売りで反発したところを売りました。

金利面から見たドルの優位性は揺るがないので、大きな流れとしてのドル買いは継続です。

ユーロと豪ドルはユーロ/豪ドルの動きもあるので、下落のタイミングが異なります。

そこをうまく利用できればユーロ、豪ドルのショートでうまく利益を出せると思います。


ユーロ/ドルは2013年3月の安値1.2745を下抜け、2012年11月の安値は1.2660付近となり1.27割れは一旦とまるのでは思っています。

NZドルも7月11日の高値0.8830基点のフィボナッチエクスパンション4.236倍が0.7910なので、このレベルはサポートされるかも知れません。

豪ドル/ NZドルも1.11付近がレジスタンスになりそうなので、ここからは豪ドルの下落か、NZドルの反発があるのではと見ています。

いずれにせよ、ドル買いの中で何を売るかということになります。

NZドル/米ドル 売り0.8000~10 ストップ 0.8040

≪ NZドル/米ドル60 分足チャート ≫

2014-09-25_183234













【本日の重要経済指標】 ※日本時間

20:00 トルコ中銀、政策金利発表(予想:8.25%で据え置き)
21:30 前週分の米新規失業保険申請件数(予想:29万6000件)
21:30 8月米耐久財受注額
     (予想:前月比▲18.0%/輸送用機器を除く前月比0.6%)
21:40 カーニー・イングランド銀行(BOE)総裁、講演

26日
02:00 米財務省、7年債(290億ドル)入札
02:20 ロックハート米アトランタ連銀総裁、講演



経済指標のスケジュールはこちら!

bn_economic_indicators





岡三アクティブFXでは今月も高級グルメキャンペーンを継続です。

豪ドル円、ポンド円、ニュージーランド円、豪ドル、ポンドドル、ニュージーランドドルの取引量に応じて銀座の高級店のお肉がもらえます。

肉好きの私にはたまりません。

ハンバーグ用からすき焼き用の霜降り牛肉まで用意されていますのでチャレンジしてみてください。

ご好評につき第3弾!好評実施中!
対象通貨ペアも増えて、より参加しやすくなりました!

岡三アクティブFX銀座高級グルメプレゼントキャンペーン第3弾


2014-08-29_174012









応援よろしくお願いしますm(__)m


にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ









9月24日 FXトレード戦略 ~ユーロ/ドルも1.2950~60をバックに~

10月3日(水)21:00開催!大人気WEBセミナー
「武部力也とYEN蔵のガチンコ雇用統計」

2014-09-24_175824




ご視聴方法・詳細はこちら

みなさんこんばんは、YEN蔵です

昨日は東京市場がお休みの中、米国と中東の国々の連合によるシリア国内のイスラム国に対する空爆が開始されたことで地政学的リスクから欧州株が下落しました。

欧州序盤は株安、円高となりリスクオフ的な動きになりましたが、ドル/円は108.25まで下落後切り返し、108台後半まで上昇しドルの強さを見せました。

本日は、安倍首相の円安懸念発言を受けて108円台中盤まで下落しています。

依然書きましたが109.50~110にはまとまった売りがあるようで、109円台はレジスタンスになっています。

とはいえ押し目では出遅れた輸入勢の買いも出てくるようで、急上昇したスピード調整中というところでしょう。

情報ベンダーのブルームバーグによると鉄鉱石価格が5年ぶりに1トン79.69ドルと80ドルを割り2009年9月16日以来の安値となりました。

経済成長の鈍化、世界最大の消費国の中国の需要低下などが原因です。

鉄鉱石の主要輸出国はオーストラリアで、このニュースは豪ドルには悪材料ですが、豪ドルはむしろ昨晩の安値0.8830付近から反発しています。

今月10日に大手証券のゴールドマンサックスは、生産が需要に追いつき利益率が歴史的平均に戻り始める転換点。

鉄の時代は終わったとし2015年の鉄鉱石価格を1トン80ドルに据え置いたが、2016年は79ドル、2017年は78ドルと引き下げました。

中国の経済減速を受けて、鉄鉱石価格の下落はすでに豪ドルの下落に織り込まれていたのでしょう。



【トレード状況】

◆決済したポジション

ユーロ/米ドル 【売り】 1.28964ドル
→1.28426ドル【決済】 +53.8ポイント 利益確定

豪ドル/米ドル 【売り】 0.89721ドル
→ 0.88721ドル 【決済】 +100ポイント 利益確定


◆保有中のポジション

なし


【今後の戦略】

昨日の欧州序盤は地政学的リスクでクロス円の売りになり、ユーロ/ドル、豪ドル/米ドルも下落。最初にユーロ/ドル、豪ドル/米ドルのショートを作ったときのターゲットが1.2830~40と0.8870~80。

ユーロ/ドルも豪ドル/米ドルも抜けたのですが、反転してきたのでショートをクローズしました。

やはりここのところのユーロ/ドルと豪ドル/米ドルの動きはユーロ/豪ドルの影響を受けており、ユーロ/豪ドルの1月24日の高値1.5830~9月5日の安値1.38の38.2%戻しが1.4570付近で昨日の戻りは1.4555と、見事に38.2%戻しが止められ下落しています。

こればれ豪ドル/米ドルが0.8885付近に上昇してきています。

昨日のダウが116ドル安など米国株の下落が少し心配なのですが、ドル安流れが少し出るのではと思っています。

豪ドル/米ドルは0.89~0.8920のゾーンは、依然としてレジスタンスですが、ここを抜けると0.9ぐらいまでの戻りそうなので、そこがぬけるかどうかが重要です。

ここが抜けないようであれば0.89台前半は 0.8930ストップでショートにしようと思います。

またユーロ/ドルも1.2950~60付近のレジスタンスをバックに売ろうと思っています。



【本日の重要経済指標】 ※日本時間

23:00 8月米新築住宅販売件数
     (予想:前月比4.4%/43万件)

25日
01:15 メスター米クリーブランド連銀総裁、講演
02:00 米財務省、5年債(350億ドル)入札
02:00 エバンズ米シカゴ連銀総裁、講演



経済指標のスケジュールはこちら!

bn_economic_indicators





岡三アクティブFXでは今月も高級グルメキャンペーンを継続です。

豪ドル円、ポンド円、ニュージーランド円、豪ドル、ポンドドル、ニュージーランドドルの取引量に応じて銀座の高級店のお肉がもらえます。

肉好きの私にはたまりません。

ハンバーグ用からすき焼き用の霜降り牛肉まで用意されていますのでチャレンジしてみてください。

ご好評につき第3弾!好評実施中!
対象通貨ペアも増えて、より参加しやすくなりました!

岡三アクティブFX銀座高級グルメプレゼントキャンペーン第3弾


2014-08-29_174012











応援よろしくお願いしますm(__)m


にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ






【注意事項】
岡三オンライン証券ブログは情報提供のみを目的としたものであり、取引の勧誘を目的としたものではありません。
本ブログの公開及び各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
本ブログの掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券及びその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
ブログについて

岡三オンライン証券公式ブログ!

インターバンクディーラーを20年以上務めた経験を持ち、現在はトレーダーとしても活躍中の「YEN蔵氏」による実践FXトレード日記!

相場状況からデイトレをメインにしたトレード戦略を毎日(平日)お届けします。
YEN蔵氏自らもトレードを行い、トレード結果も公開していきます!

YEN蔵氏のプロフィールはこちら

関連コンテンツ
  • 力也のFX道場
  • 株と為替の売買シナリオ
PR

安心、信頼性の高い取引所FX

くりっく365 岡三オンラインFX
くりっく365手数料無料