YEN蔵のFXトレードタイム

2014年08月

8月29日 FXトレード戦略 ~ユーロショートの構築を狙います~

みなさんこんばんは、YEN蔵です

月末の東京仲値、ロンドン8時のフィキシングでも大きな動きはなく、ドル/円は103.80付近で小動きになっています。

日経平均も一時100円超の下落となり幅広く下落しましたが、引けは35.27円安の15424.59円で終了。25日移動平均線の14397円付近もサポートされ終わってみれば小幅の下落にとどまりました。

7月の鉱工業生産は前月比0.2%上昇、予想の1%上昇を下回り、7月の小売業販売額は前年同月比0.5%上昇と予想の0.2%減少を上回りました。

7月の家計調査、実質消費支出は前年比5.9%減少と4か月連続となり特に家計調査の数字は株式市場にとっても悪材料になりました。

7~9月期の経済状況を受けて消費税の利上げ決定が行われる予定で、現状の経済状況で利上げができるのかどうか。政府の対策と日銀の動きが注目材料になります。

来週は日銀会合、ECB、米雇用統計と材料が目白押しなので、少しは動いてくれるのではないでしょうか。


【トレード状況】

◆決済したポジション


ユーロ/ドル 【買い】 1.31944ドル
→1.31740 【決済】 -20.4ポイント 損切り

◆保有中のポジション


ユーロ/ドル 【買い】 1.31944ドル

【今後の戦略】

NYが月曜日休みなので、今日はあまり動かないのではないかと思っています。

引き続き来週のECBに向けてユーロ売り、特にユーロ/豪ドルのショートをどこかで作りたいというスタンスは維持です。

昨晩はユーロ/ドルのコレクション狙いに失敗してしまい、やはり戻りは大きくありません。

ユーロ圏の7月失業率は11.5%、8月CPIは0.3%と予想通りでややショートカバーされています。

ユーロ/ドル1.3230~40売りでユーロショートの構築を狙います。

≪ユーロ/ドル 60分足チャート≫

2014-08-29_181313












※出所:岡三アクティブFX取引画面


いよいよ来週です!

9月5日の21時から武部さんとWEBセミナー【武部力也とYEN蔵のガチンコ雇用統計】をやります。

1回目より2回目は格段に良くなったとお褒めをいただき、3回目もさらにパワーアップするように武部さんも私もスタッフの方々もがんばっています。

他では見られないような株や、債券のお話を織り交ぜながら、濃い内容で皆様の雇用統計トレードにお役に立つような実況中継をおこないますので、是非ご覧ください。

詳細はこちら↓
2014-08-15_181457






ご好評につき第3弾!9月1日よりスタート!
対象通貨ペアも増えて、より参加しやすくなりました!

岡三アクティブFX銀座高級グルメプレゼントキャンペーン第3弾


2014-08-29_174012










【本日の重要経済指標】 ※日本時間

21:00 7月南アフリカ貿易収支(予想:40億ランドの赤字)
21:00 4-6月期インド国内総生産(GDP、予想:前年同期比5.5%)
21:30 6月カナダGDP(予想:前月比0.2%)
    4-6月期カナダGDP(予想:前期比年率2.7%)
21:30 7月米個人消費支出(PCE、予想:前月比0.2%)
    個人所得(予想:前月比0.3%)
    PCEコアデフレータ(予想:前月比0.1%)
22:45 8月米シカゴ購買部協会景気指数(予想:56.5)
22:55 8月米消費者態度指数(ミシガン大調べ、確報値、予想:80.0)

30日 欧州連合(EU)首脳会議(ブリュッセル)



経済指標のスケジュールはこちら!

bn_economic_indicators







短期トレードのお客さまに最適!
2014-07-29_190004








応援よろしくお願いしますm(__)m

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ


8月28日 FXトレード戦略 ~昨晩ユーロ/ドルをロング~

みなさんこんばんは、YEN蔵です

外人勢がいないと東京市場も閑散なのは寂しいですね。

NYが月曜日にレーバーデーで休みのためNY勢は3連休で、おまけにまだサマーヴァケーションということもあり参加者が少ないのかもしれません。

そんななかで月末のフローや、ここまでのドル買いに対するロングウィークエンド前のポジション調整が出る可能性もあり、方向感がいまひとつ分かりにくいマーケットです。

昨日も書いたようにドルインデックスが昨年9月の高値82.78を抜けられず、サポートしていた82.50を下抜けしたことでドル売りになっています。

まずはECB高官が来週のECBで行動を起こすには、デフレへ向かっていることを示す数値が必要とコメントしたことでユーロドルが反発。

NZドルは大手乳業のフォンテラが、中国企業、貝因美嬰童食品に出資して粉ミルクを供給するニュースは、NZドルをサポート。(本日日経新聞9面)

豪4~6月期の民間設備投資が前期比1.1%増と予想の0.9%減を上回ったことで豪ドルが反発。オセアニア通貨の上昇が目立ちます。

ニュージーランドドルに関しては明日、某証券会社からニュージーランド債券投信の設定があります。

(武部さんも書いていますが)上限が2500億円で為替のヘッジ有りコースと、無しコースがあります。

投信の設定の場合は事前にどれだけ売れているかが市場に与えるインパクトを決めます。

売れてなければもちろんインパクトはありません。また為替ヘッジ有りコースだと市場に与える影響は限定的です。

また事前にこの投信会社がすでに売れ行きを見ながらニュージーランドドルのロングを仕込んでいる可能性もあります。そうであればインパクトは限定的。

一番インパクトがあるケース(NZドル/円が上昇する)はこの投信がたくさん売れて、しかも為替ヘッジ無しコースが売れて、投信会社がまだNZドルのロングを仕込んでない場合ですが、さすがにこれらはわかりません。

とはいえ、明日は月末の特殊フローもあるかもしれませんし、東京の仲値付近、ロンドン8時の仲値、ロンドン16時の仲値は要注意かもしれません。


【トレード状況】

◆決済したポジション


なし

◆保有中のポジション


ユーロ/ドル 【買い】 1.31944ドル

【今後の戦略】

YEN蔵のFX投資術(私のブログ)にも書きましたが、昨晩ユーロ/ドルをロングにしました。

ユーロ/ドルは悪材料満載ですが1.3150がサポートして反発。
24時間MAが1.3195付近でサポートされています。

レジスタンスになっていた1.3185~90を抜けた後にそのレベルがサポートされたのでロング構築。ストップはすぐ下の1.3175においています。

ドルの調整、ユーロショートの調整がはいると見込んでのユーロ/ドルのロングですが、ユーロ/豪ドルもユーロ/ NZドルも下落しているので、ドル売りなら豪ドルかNZドル/米ドルのロングが良かったですね。

今後ポジションを変化させたときはYEN蔵のFX投資術にアップしますので参考にしてください。

≪ユーロ/ドル 60分足チャート≫

2014-08-28_183941












※出所:岡三アクティブFX取引画面


いよいよ来週です!

9月5日の21時から武部さんとWEBセミナー【武部力也とYEN蔵のガチンコ雇用統計】をやります。

1回目より2回目は格段に良くなったとお褒めをいただき、3回目もさらにパワーアップするように武部さんも私もスタッフの方々もがんばっています。

他では見られないような株や、債券のお話を織り交ぜながら、濃い内容で皆様の雇用統計トレードにお役に立つような実況中継をおこないますので、是非ご覧ください。

詳細はこちら↓
2014-08-15_181457







【本日の重要経済指標】 ※日本時間

21:00 8月独消費者物価指数(CPI)
     速報値(予想:前月比横ばい)
21:30 4-6月期米国内総生産
    (GDP、改定値、予想:前期比年率3.9%)
21:30 前週分の米新規失業保険申請件数(予想:30万件)
23:00 7月米住宅販売保留指数
    (仮契約住宅販売指数、予想:前月比0.5%)
23:30 リーカネン・フィンランド中銀総裁、講演

29日
02:00 米財務省、7年債(290億ドル)入札



経済指標のスケジュールはこちら!

bn_economic_indicators







短期トレードのお客さまに最適!
2014-07-29_190004








応援よろしくお願いしますm(__)m

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ


8月27日 FXトレード戦略 ~安易にドルロングはまずそう~

みなさんこんばんは、YEN蔵です

ドルインデックス










昨日の米国指標は強い結果が連発してドルは上昇、米株価指標のSP500も2000.02ポイントで終了して史上初めて2000ポイントに達しました。

7月米耐久財受注は前月比22.6%増加と過去最高のびっくりな数字。

ただこれは航空機メーカーのボーイングが324機の受注を受けた特殊要因で、輸送機器を除くと前月比0.8%減(予想0.5%増)とその内容はヘッドラインほどではありませんでした。

またコンファレンスボード発表の8月消費者信頼感指数は92.4で前月の90.3、予想の89を上回り2007年10月以来の高水準になりました。

これらの数字を受けてドルインデックスは82.73まで上昇し、2013年9月3日の高値82.78に迫っています。

2013年9月3日のドル/円は99.85、ユーロ/ドルは1.3166で、ユーロ/ドルのレベルは変わらないのですが、ドル/円がドル高を牽引しています。

やはりここから一段ドルが上昇するには105円を上抜けするか、1.3を下抜けするか、その両方かという意味ではドルも一旦いいレベルに来ているのかもしれません。

そのせかどうか知りませんが欧州時間に入るとファンド勢からドル売りが炸裂、ドル/円の下落、ユーロ/ドルの上昇、小幅ですがそんな動きになっています。

ドル売りの流れは新興国通貨にもやや波及しており、韓国ウォンは昨日の1ドル=1017から1013に下落。

そんな中で昨日第2四半期のGDPが発表になった南アフリカですが、GDPは前期比0.6%上昇で第1四半期の0.6%減少から増加しリセッションを回避しました。

この数字を受けドル/ランドも1ドル=10.71ランド付近から10.67付近に下落し(NYクローズ)本日も10.64付近に下落しています。

ドル/ランドの下落を受けランド/円は9.757円付近まで上昇し8月15日の高値9.741を抜けてきました。次は5月29日の高値9.767付近。

ここら辺のレジスタンスを抜けると、5月23日の高値が9.895になるので、ランド/円の上抜けがあるかどうか注目しています。


【トレード状況】

◆決済したポジション


なし

◆保有中のポジション


なし

【今後の戦略】

ユーロ/豪ドルの下落という方向は良かったのですが、ユーロ/ドルの下落、豪ドル/米ドルの上昇と、また先になってしまい、ユーロ/ドルの上昇でショート構築というのはうまくいきませんでした。

最初にも書きましたがドルインデックスが前回高値の手前で反転しつつあります。

今日はまだわかりませんが来週月曜はNYが休みでロングウイークエンド、8月末に向けたフロー(9月のファンドの償還に絡むフロー)なども考えられ、ドルロングの利食いが入る可能性もあるので、安易にドルロングはまずそうです。

少し様子を見ながらドルの動きとユーロ/豪ドルの動きを見たいと思います。



いよいよ来週です!

9月5日の21時から武部さんとWEBセミナー【武部力也とYEN蔵のガチンコ雇用統計】をやります。

1回目より2回目は格段に良くなったとお褒めをいただき、3回目もさらにパワーアップするように武部さんも私もスタッフの方々もがんばっています。

他では見られないような株や、債券のお話を織り交ぜながら、濃い内容で皆様の雇用統計トレードにお役に立つような実況中継をおこないますので、是非ご覧ください。

詳細はこちら
2014-08-15_181457







【本日の重要経済指標】 ※日本時間

20:00 トルコ中銀、政策金利発表(予想:8.25%で据え置き)

28日
02:00 米財務省、5年債(350億ドル)入札


経済指標のスケジュールはこちら!

bn_economic_indicators





岡三オンライン証券ではポンド、豪ドル、NZドルの対ドルの取引で、取引高に応じて高級牛肉のプレゼントキャンペーンを8月末まで継続中です。

ここのところ豪ドル、NZドルが動いているのでちょうど良いキャンペーンです。

私のように対ドルの取引が多い投資家にとってはありがたいです。



2014-08-04_185102






短期トレードのお客さまに最適!
2014-07-29_190004








応援よろしくお願いしますm(__)m

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ


8月26日 FXトレード戦略 ~まずはユーロ/ドルの反発待ち ~

みなさんこんばんは、YEN蔵です

ifo










昨日のドイツifo8月の業況指数は106.3と4ヶ月連続で低下、2013年7月以来の低水準になりました。(グラフはEconodayより)期待指数も101.7と7月の103.4を下回りました。

ウクライナ問題の長期化、ロシアとの制裁合戦による両陣営の経済状況の悪化が鮮明になってきています。

Ifo研究所のエコノミストはドイツの今年の成長率は2%から1.5%に引き下げる可能性があると警告しています。

またロシア軍がウクライナに侵入と一部で報道されたこともユーロの下落要因になりましたが、悪材料満載の割には1.31台後半をサポートされています。

ロシア、ウクライナ首脳会談が開催されるために(ベラルーシで、プーチン・ロシア大統領とポロシェンコ・ウクライナ大統領が会談)、それを待っている可能性もあります。

ロシアが外貨準備のユーロの比率を落としているという噂もあり、ユーロの下落トレンドは継続でしょう。

ドル/円は104円台前半では米系ファンドが利食い売り。

日経平均が92円安と下落したこともドル/円には重石となった模様ですが、どっちもどっちですね。

昨晩の7月米新築戸建て住宅販売は年率2.4%減少し41.2万件と2ヶ月連続減少でした。

在庫は4.1%増の20.5万件と2010年8月以来の水準に増加しましたが、在庫期間は6ヶ月で需給の健全な均衡点といわれています。

今日は米耐久時受注、ケースシラー住宅価格指数、消費者信頼感指数などの指標があるために、数字しだいでは動きが出てくるかもしれません。

【トレード状況】

◆決済したポジション


なし

◆保有中のポジション


なし


【今後の戦略】

昨日も書きましたがユーロ/豪ドルは1.4140を安値に1.4220付近まで上昇しました。

NZの貿易統計が6.92億NZDの赤字と予想の4.75億NZDを下回ったことから、NZドルが下落したので、ユーロ/ NZドルのほうが良かったかもしれません。

今日のロシア、ウクライナ首脳会談、米国指標しだいではどちらの方向にも大きく動く可能性もあります。

ユーロのショートカバーがあれば、待ち伏せで売って、落ちてきて豪ドルが下げ止まったら豪ドルを買ってユーロ/豪ドルのショートを構築しようと思っています。

まずはユーロ/ドルの反発待ち。

首脳会談しだいでは乱高下するかもしれないので、様子を見ながらですが。

戦略は1.3240~50で売り 1.3280でストップ


今後夜、ポジションを動かすときは【YEN蔵のFX投資術】のブログのほうで書きますので、そちらも参考にしてください。


≪ユーロ/ドル 60分足チャート≫

2014-08-26_182636














※出所:岡三アクティブFX 取引画面



好評につき9月の雇用統計もやります。

9月5日の21時から武部さんとWEBセミナー【武部力也とYEN蔵のガチンコ雇用統計】をやります。

1回目より2回目は格段に良くなったとお褒めをいただき、3回目もさらにパワーアップするように武部さんも私もスタッフの方々もがんばっています。

他では見られないような株や、債券のお話を織り交ぜながら、濃い内容で皆様の雇用統計トレードにお役に立つような実況中継をおこないますので、是非ご覧ください。

詳細はこちら
2014-08-15_181457







【本日の重要経済指標】 ※日本時間

21:30 7月米耐久財受注額
   (予想:前月比8.0%/輸送用機器を除く前月比0.5%)
22:00 6月米ケース・シラー住宅価格指数(予想:前年比8.3%)
23:00 8月米消費者信頼感指数(予想:89.0)
23:00 8月米リッチモンド連銀製造業景気指数(予想:6)

27日
02:00 米財務省、2年債(290億ドル)入札

経済指標のスケジュールはこちら!

bn_economic_indicators





岡三オンライン証券ではポンド、豪ドル、NZドルの対ドルの取引で、取引高に応じて高級牛肉のプレゼントキャンペーンを8月末まで継続中です。

ここのところ豪ドル、NZドルが動いているのでちょうど良いキャンペーンです。

私のように対ドルの取引が多い投資家にとってはありがたいです。



2014-08-04_185102






短期トレードのお客さまに最適!
2014-07-29_190004








応援よろしくお願いしますm(__)m

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ


8月25日 FXトレード戦略 ~ドル上昇の相場なので~

みなさんこんばんは、YEN蔵です


ドルインデックス












ジャクソンホールでのイエレンFRB議長の発言は、期待ほどハト派でもタカ派でもなく、結局は今後の経済状況しだい、雇用状況次第で利上げ時期が決まるということ以外のヒントはなかったですね。

むしろドラギECB総裁の、追加措置の準備はできているという発言に反応し、ユーロの下落は止まりません。

米10年利回りは2.4%を挟んで小動きですが、このレベル自体は7月以前の2.5~2.7%に比べて低いのですが、同じ頃1.3~1.4%だったドイツ10年債利回りの低下に比べると、それほど低下していないともいえます。

ドイツ10年債利回りは今月中旬に1%を割れてから1~1.02%付近を上抜けできず、本日も0.96%を割れており、ドル高でもありますがユーロ安が続いているともいえます。

チャートはドルインデックスの日足(stockcarts.comより)です。

長らくレジスタンスになっていた81.50~60を上抜けして82.60付近まで上昇しています。

目先のレジスタンスは前回の高値82.78付近。

ドル/円の104.50~105を一気に抜けるというイメージはないのですが、やはりユーロ/ドルが1.3方向に向かうのではないでしょうか。

【トレード状況】

◆決済したポジション


NZドル/米ドル 【買い】 0.8390ドル
→ 0.83804ドル 【決済】 -9.7ポイント 損切り

ドル/円 【売り】 103.872円
→ 104.064円 【決済】 -19.2ポイント 損切り

◆保有中のポジション


なし


【今後の戦略】

ドル買いの流れでドルショートのポジションはうまくいきませんでしたが、近場にストップを置いておいたので損切りとなりました。

ユーロ/豪ドルが7月24日の安値1.4210付近を割ってしまい、1.4150付近まで下落しています。

やはり前回もトレードしたようにユーロを売って、何を買うかというと、ユーロキャリートレードがよさそうです。

ユーロ/ドルが無難ですが、ユーロ/豪ドルのショートも面白そうです。

ドル上昇の相場なので、とりあえずユーロ/ドルの戻り売り、シドニーでのギャップ埋めを期待して1.3230~40で売り。ストップ1.3280


≪ユーロ/ドル 60分足チャート≫
2014-08-25_181921















※出所:岡三アクティブFX 取引画面



好評につき9月の雇用統計もやります。

9月5日の21時から武部さんとWEBセミナー【武部力也とYEN蔵のガチンコ雇用統計】をやります。

1回目より2回目は格段に良くなったとお褒めをいただき、3回目もさらにパワーアップするように武部さんも私もスタッフの方々もがんばっています。

他では見られないような株や、債券のお話を織り交ぜながら、濃い内容で皆様の雇用統計トレードにお役に立つような実況中継をおこないますので、是非ご覧ください。

詳細はこちら
2014-08-15_181457







【本日の重要経済指標】 ※日本時間

23:00 7月米新築住宅販売件数



【今週の重要経済指標】 ※日本時間

28日
21:30 4-6月期米GDP改定値

29日
08:30 7月全国消費者物価指数(CPI、生鮮食品を除く総合予想)
18:00 8月ユーロ圏消費者物価指数(HICP)速報値
21:00 4-6月期インドGDP
21:30 6月カナダGDP
      4-6月期カナダGDP
      PCEコアデフレータ


経済指標のスケジュールはこちら!

bn_economic_indicators





岡三オンライン証券ではポンド、豪ドル、NZドルの対ドルの取引で、取引高に応じて高級牛肉のプレゼントキャンペーンを8月末まで継続中です。

ここのところ豪ドル、NZドルが動いているのでちょうど良いキャンペーンです。

私のように対ドルの取引が多い投資家にとってはありがたいです。



2014-08-04_185102






短期トレードのお客さまに最適!
2014-07-29_190004








応援よろしくお願いしますm(__)m

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ


【注意事項】
岡三オンライン証券ブログは情報提供のみを目的としたものであり、取引の勧誘を目的としたものではありません。
本ブログの公開及び各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
本ブログの掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券及びその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
ブログについて

岡三オンライン証券公式ブログ!

インターバンクディーラーを20年以上務めた経験を持ち、現在はトレーダーとしても活躍中の「YEN蔵氏」による実践FXトレード日記!

相場状況からデイトレをメインにしたトレード戦略を毎日(平日)お届けします。
YEN蔵氏自らもトレードを行い、トレード結果も公開していきます!

YEN蔵氏のプロフィールはこちら

関連コンテンツ
  • 力也のFX道場
  • 株と為替の売買シナリオ
PR

安心、信頼性の高い取引所FX

くりっく365 岡三オンラインFX
くりっく365手数料無料