YEN蔵のFXトレードタイム

2014年07月

7月31日 FXトレード戦略 ~ドル/円は103.50円を目指す展開?~

みなさんこんばんは、YEN蔵です

夏本番で熱いですね。
でもようやく相場も熱くなってきましたね。

米国の4~6月期GDPは前期比年率4%と予想の3%を上回る強い数字でした。

また1~3月期分も-2.9%から-2%に上方されたことで、米10年債利回りは2.56%付近まで上昇してドル/円も103円タッチまで上昇しました。

出遅れていたドル/円が一気にきた~という感じでしたね。

これでもうFOMCもアルゼンチンデフォルトも関係ないという感じになってしまいました。

さすがに明日は雇用統計があるので、ここからは利食いも出て様子見になってきました。

米国のGDPは速報値→改定値→確報値と30%ずつ数字が出てくる感じですから、今の段階ではまだ本当の数蛆はわかりません。

ADP雇用統計












このグラフはADPと非農業部門雇用者数の推移です。傾向的にはほぼ同じように動くのですが、今年の2月から非農業部門雇用者数がADPを上回るようになってきました。

2月以降13.9万人、17.5万人、3月19.1万人、19.2万人、4月22万人、28.8万人、28.2万人、5月17.9万人、22.4万人、6月28.1万人、28.8万人といずれも上回っています。

昨晩のADPは21.8万人です。あすは上回るのか?

ただ21~22万人以上であれば、それほどインパクトがないように思えますが。



【トレード状況】

◆決済したポジション

なし

◆保有中のポジション

ユーロ/米ドル 【売り】 1.34626ドル
→1.33731ドル 【決済】 +89.5ポイント 利益確定


【今後の戦略】

昨晩は予定通りユーロ/ドルを利食うことができましたが、ドル/円のロングを持っていなかったことが悔やまれます。

強い経済指標→利上げ時期前倒しとなると米国株が下落するというパターンになると嫌なのですが、日経平均は16200~300を目指す展開、ドル/円は103.50円を目指す展開だと思います。

引き続きドルㇽ買いスタンスを維持したいのですが、たとえ今日ポジションを作っても明日の雇用統計前までには利食いたいと思います。

ユーロ/ドル 売り 1.3440~50  ストップ1.3475ドル
ドル/円 買い    102.30~40  ストップ101.90ドル



短期トレードのお客さまに最適!ワンクリック注文機能

2014-07-29_190004








≪ドル/円 60分足チャート≫
2014-07-31_183306











≪ユーロ/米ドル 60分足チャート≫
2014-07-31_183441











出所:岡三アクティブFX 取引画面




明日の雇用統計は21時からWEBセミナー「力蔵のガチンコ雇用統計」を行います。

前回は初回ということで、いろいろ至らないところもありましたが、今回はいろいろ工夫を凝らしてお届けしたいと思います。

8月1日(金)21時から、是非御覧ください!

2014-07-18_182920





視聴申込みはこちらから




【本日の重要経済指標】 ※日本時間

21:00 6月南アフリカ貿易収支(予想:63億ランドの赤字)
21:30 5月カナダ国内総生産(GDP、予想:前月比0.4%)
21:30 前週分の米新規失業保険申請件数(予想:30万件)
22:45 7月米シカゴ購買部協会景気指数(予想:63.0)





経済指標のスケジュールはこちら!

bn_economic_indicators





応援よろしくお願いしますm(__)m

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ


【岡三アクティブFX キャンペーン情報】

対象通貨ペアの月間取引数量に応じて、キャッシュバック!
キャッシュバックキャンペーン








7月30日 FXトレード戦略 ~基本はドル買い戦略~

みなさんこんばんは、YEN蔵です

イベントを前にしてドル買いが進んでいます。フライングにならないといいのですが。

昨晩はコンファレンスボード発表の7月米消費者信頼感指数が90.0と前月の86.4、予想の85.3を上回り2007年10月以来の高水準になりドル/円も一時102.16円まで上昇しました。

今日も5・10日のドル買いなどを受け、欧州市場に入りドル買いが加速しています。

少しオプション市場からドル/円の動きを見てみましょう。先週ぐらいからヘッジファンドが103~104のドルコール2~3ヶ月物を仕込んでいたようです。これは秋のGPIFのウェート変更などを期待した分もありそうですが、そのような仕掛けが入ったことで少しドル/円が動き出すきっかけになったのかもしれません。

またオプション市場でRR(リスクリバーサル)というのがあります。

これはたとえば101円のドルプットを買って103円のドルコールを売って、支払いゼロで101円のプットを買う取引。あるいは上昇すると思えば103円のドルコールを買って101円のドルプットを売って、ドルコールを仕込む取引を、RRとよびます。

この場合市場が円高を見ていればドルプットが割高になり、これをプットオーバーと呼びます。

市場が円安を見ていればドルコールが割高になりコールオーバーと呼びます。

必ずしもそれで円高、円安になるとは限りませんが市場の需給がどちらに傾いているかの目安になります。

1週間物がコールオーバーに、1ヶ月物がパー(拮抗)してきていて、需給がコールのほうに傾いてきました。

今日はGDP、FOMCがあるのでわかりませんがドル高トレンドとみています。


【トレード状況】

◆決済したポジション

なし

◆保有中のポジション

ユーロ/米ドル 【売り】 1.34626ドル


【今後の戦略】

基本はドル買い戦略なのでユーロ/ドルのショートもキープ中。

今回のユーロ/ドルの下落トレンドは、昨年11月の安値1.33ドル付近まで行くとみているのでターゲットは1.33ドルです。ただ反発があれば1.3450~60あたりは、もう一度売りたいので、様子を見ながら利食いも入れる予定です。

豪ドル/NZドルは1.1030~40の上抜けに失敗したので豪ドルの売りのほうがいいのかもしれませんが、NZドルが上がれば0.8540~50でショートにしてみようと思います。

ストップは0.8570豪ドル。


進化を続ける岡三アクティブFXさんでは、ドテンがワンクリックで行えるボタンが付きました。

ま~アマウントを2倍にして反対方向を打てばドテンはできるのですが、ワンタッチで「ドテン」ができるの便利です。

最近みたいなレンジ相場ではチャンスがないかもしれませんがドテンを使うときは試してみてください。相場は倍返しだ!!(半沢直樹風?)

短期トレードのお客さまに最適!ワンクリック注文機能

2014-07-29_190004








≪ユーロ/米ドル 60分足チャート≫
2014-07-30_193846












出所:岡三アクティブFX 取引画面




今週金曜日の米雇用統計では、再び力蔵の登場です。

今月の米雇用統計でガチンコ雇用統計のセミナーをやりましたが、ご好評につき8月1日の米雇用統計でも再登場です。

いろいろご意見をいただき、岡三オンライン証券さんらしくFXだけではなく個別株や日経先物、オプションをトレードしている方も多いようなので、それらの投資家の方々のご意見もうけて、日経先物やオプションの話もしたいと思います。

8月1日(金)21時から、是非御覧ください!

2014-07-18_182920





視聴申込みはこちらから




【本日の重要経済指標】 ※日本時間

21:00 7月独消費者物価指数(CPI)
     速報値(予想:前月比0.2%)
21:15 7月ADP全米雇用報告(予想:23万人)
21:30 4-6月期米国内総生産
     (GDP、速報値、予想:前期比年率3.0%)

31日
02:00 米財務省、7年債(290億ドル)入札
03:00 米連邦公開市場委員会(FOMC)、終了後政策金利発表
     (予想:0.00-0.25%に据え置き)
03:00 FOMC、月額長期国債購入額(予想:150億ドルに縮小)
03:00 FOMC、月額MBS購入額(予想:100億ドルに縮小)




経済指標のスケジュールはこちら!

bn_economic_indicators





応援よろしくお願いしますm(__)m

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ


【岡三アクティブFX キャンペーン情報】

対象通貨ペアの月間取引数量に応じて、「銀座 牛庵」お肉ギフトプレゼント!

銀座高級グルメキャンペーン








対象通貨ペアの月間取引数量に応じて、キャッシュバック!

キャッシュバックキャンペーン








7月29日 FXトレード戦略 ~ドルの動きになるかも~

みなさんこんばんは、YEN蔵です

米系証券の買いでようやくドル/円も102円近くまで上昇してきましたが102円付近は再びレジスタンスになっています。

昨日も書きましたが、木曜日まで101.80~90で17億ドル、102円が20億ドル、102.20円が10億ドルのエクスパイアーがあるという噂ですから、これだけオプションがあると、仮に少し上昇しても101.80~102.50ぐらいまではガンマトレードのフローがかなりでますので、狭いレンジ一進一退の動きになってしまうでしょう。

明日から米GDP、FOMCとイベントがあるので、そこで動きが出てくるかもしれませんが、今日は101円台後半で膠着になるでしょう。

ニュージーランドの乳業大手の「フォンテラ」が、酪農家への支払いの乳価見通しを7NZドルから6NZドルに引き下げたことにより、NZドルは下落しました。


【トレード状況】

◆決済したポジション

なし

◆保有中のポジション

ユーロ/米ドル 【売り】 1.34626ドル


【今後の戦略】

ユーロ/米ドルのショートはキープ。

やはりオセアニア通貨が動きますね。NZドルは0.88ドル台から0.85ドル付近まで下落してきているので、ここから安値を売りに行くのはなかなか勇気がいるのですが、豪ドル/NZドルをみると6月4日の高値1.1030~35を上抜けしてきました。

ここが完全に抜けると1.12豪ドルぐらいまでの上昇が期待できそうです。

このような時にFOMCがありますから、ドルの動きになるかもしれません。

そうなるとドルが下がるときは豪ドルの上昇がNZドルの上昇を上回れば豪ドル/NZドルは上昇です。

ドルが上昇するときはNZドルの下落が豪ドルの下落より大きければ豪ドル/NZドルは上昇します。ドルの動きにはニュートラルになるので、今週みたいなドルが動きそうな材料が多い時はいい通貨です。

豪ドル/NZドルの動きを見ながら(上昇するようであれば)NZドル売り、豪ドル買いでのぞみます。

NZドル/米ドルの戻り0.8530~40でショート構築。

その時に豪ドル/NZドルが上昇しているか1.1030~35より上なら、豪ドルの買いで豪ドル/NZドルのロングにするつもりです。

豪ドル/NZドルが落ちている場合はNZドル/米ドルのショートを作らないか、ストップを0.8570米ドルに置きます。

ドル/円はおそらく101.70~102のレンジ。

もし押し目があればロングにしますが、20~30ピップスのレンジ狙いです。

進化を続ける岡三アクティブFXさんでは、ドテンがワンクリックで行えるボタンが付きました。

ま~アマウントを2倍にして反対方向を打てばドテンはできるのですが、ワンタッチで「ドテン」ができるの便利です。

最近みたいなレンジ相場ではチャンスがないかもしれませんがドテンを使うときは試してみてください。相場は倍返しだ!!(半沢直樹風?)

短期トレードのお客さまに最適!ワンクリック注文機能

2014-07-29_190004








≪NZドル/米ドル 60分足チャート≫

2014-07-29_185455











岡三アクティブFX 取引画面




今週金曜日の米雇用統計では、再び力蔵の登場です。

今月の米雇用統計でガチンコ雇用統計のセミナーをやりましたが、ご好評につき8月1日の米雇用統計でも再登場です。

いろいろご意見をいただき、岡三オンライン証券さんらしくFXだけではなく個別株や日経先物、オプションをトレードしている方も多いようなので、それらの投資家の方々のご意見もうけて、日経先物やオプションの話もしたいと思います。

8月1日(金)21時から、是非御覧ください!

2014-07-18_182920





視聴申込みはこちらから




【本日の重要経済指標】 ※日本時間

22:00 5月米ケース・シラー住宅価格指数(予想:前年比9.9%)
23:00 7月米消費者信頼感指数(予想:85.5)

30日
02:00 米財務省、5年債(350億ドル)入札
米連邦公開市場委員会(FOMC)1日目





経済指標のスケジュールはこちら!

bn_economic_indicators





応援よろしくお願いしますm(__)m

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ


【岡三アクティブFX キャンペーン情報】

対象通貨ペアの月間取引数量に応じて、「銀座 牛庵」お肉ギフトプレゼント!

銀座高級グルメキャンペーン








対象通貨ペアの月間取引数量に応じて、キャッシュバック!

キャッシュバックキャンペーン








7月28日 FXトレード戦略 ~ドル/円を101.40~60付近でロング~

みなさんこんばんは、YEN蔵です

金曜日の米国株の下落があり、今日の日本株はどうかなと思いましたが、日経平均は71円高と15500を上抜けしました。

TOPIXも0.37%、マザーズも1.77%上昇とまずまずでした。

米国はアマゾンが1億2600万ドルの赤字で株価は9.6%下落するなどダウが123ドル安、ナスダックも22.55ポイント安と高値圏の米国株の動きが気になります。

メリルリンチの週間調査によると、世界株式ファンドから50億ドルが流出。米国株ファンドの流出が76億ドルと9週間ぶりの規模。

一方で新興国株ファンドへは2億ドル、日本株ファンドへは6億ドルの流入となり、米国株から資金シフトといい流れになっています。

今週は米国株を占う上でも、米国GDP、FOMC、米雇用統計と盛りだくさんなので動きが出てくるでしょう。

米国株が下落したとしても緩やかな下落で、ドル/円が下落しなければ日本株の上昇は継続と見ているのですが。

ドル/円は101.40~50がサポートされ、じり高傾向が続くと思っているのですが、木曜日にエクスパイアーが来るオプションが101.80~102.50にかけて5ヤード(50億ドル)あるという噂もあり、そうなるとこのレベルはそう簡単に上抜けできないでしょう。

押し目買いを狙い、レンジトレードかもしれません。


【トレード状況】

◆決済したポジション

豪ドル/米ドル 【買い】  0.93941ドル
→0.93939ドル 【決済】 -0.2ポイント 損切り

◆保有中のポジション

ユーロ/米ドル 【売り】 1.34626ドル

ユーロ/豪ドルが1.4270~80を超えてきたので、豪ドル/米ドルのロングをクローズしてユーロ/ドル単体ショートに変更。



【今後の戦略】

ユーロ/ドルのショートをキープしていますが、サポートされていた1.35ドルが下抜けしたことでユーロ安は継続すると思われます。

そのときユーロに対して何をロングにするかですが、先週までは豪ドルをロングにしユーロ/豪ドルのショートだったわけです。

ユーロ/ドルは1.34ドル付近で一度利食い、1.34ドル台後半でショートにするつもりです。

またドル/円を101.40~60付近でロング(ストップは101.20円)にしようと思います。

ただ前述したように、オプションが大きいようなので、押し目買いを狙いながら、利食いも入れてレンジトレードをしようと思います。


またドル/円を101.40~60付近でロング(ストップは101.20円)にしようと思います。

ただ前述したように、オプションが大きいようなので、押し目買いを狙いながら、利食いも入れてレンジトレードをしようと思います。



今週金曜日の米雇用統計では、再び力蔵の登場です。

今月の米雇用統計でガチンコ雇用統計のセミナーをやりましたが、ご好評につき8月1日の米雇用統計でも再登場です。

いろいろご意見をいただき、岡三オンライン証券さんらしくFXだけではなく個別株や日経先物、オプションをトレードしている方も多いようなので、それらの投資家の方々のご意見もうけて、日経先物やオプションの話もしたいと思います。

8月1日(金)21時から、是非御覧ください!

2014-07-18_182920





視聴申込みはこちらから



≪ユーロ/ドル 60分足チャート≫

ユーロドル












≪ドル/円 60分足チャート≫

ドル円













出所:岡三アクティブFX取引画面



【本日の重要経済指標】 ※日本時間

23:00 6月米住宅販売保留指数
    (仮契約住宅販売指数、予想:前月比0.5%)


29日
02:00 米財務省、2年債(290億ドル)入札



【今週の重要経済指標】 ※日本時間

30日
21:30 4-6月期米国内総生産(GDP)速報値

31日
03:00 FOMC、終了後政策金利発表
18:00 7月ユーロ圏消費者物価指数(HICP)速報値
21:30 5月カナダGDP


1日
21:30 7月米雇用統計
21:30 6月米個人消費支出(PCE)
     個人所得
     PCEコアデフレータ

23:00 7月米サプライマネジメント協会(ISM)製造業景気指数




経済指標のスケジュールはこちら!

bn_economic_indicators





応援よろしくお願いしますm(__)m

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ


【岡三アクティブFX キャンペーン情報】

対象通貨ペアの月間取引数量に応じて、「銀座 牛庵」お肉ギフトプレゼント!

銀座高級グルメキャンペーン








対象通貨ペアの月間取引数量に応じて、キャッシュバック!

キャッシュバックキャンペーン








7月25日 FXトレード戦略 ~再びユーロ/豪ドル~

みなさんこんばんは、YEN蔵です

昨晩は2つの流れがありました。

まずは欧州時間。ドイツとユーロ圏のPMIの数字が強く、ユーロ/米ドルが1.3480ドル付近まで上昇。

7月ユーロ圏のPMIは54と6月の52.8、予想の52.8から上昇。

製造業PMIは51.9、前月51.8、予想51.7。

サービス業PMIは54.4、前月52.8、予想52.7.

ドイツのPMIは55.9、前月54。

製造業PMIは52.9、前月52、予想52。

サービス業PMIは56.6、前月54.6、予想54.5

欧州のPMIは総じて強かったことがユーロ/ドルのショートカバーを誘いました。

2弾目はニューヨーク時間に入り米新規失業保険申請件数はついに30万件を割り28.4万件と予想の30.8万件を大きく下回りました。

4週移動平均も30.2万件と低下。

2006年2月以来の低水準、4週間移動平均も2007年5月以来の低水準。

ただこの時期の失業保険申請件数は、自動車工場が整備のために閉鎖されるために、毎年数字の触れが大きくなる傾向があります。

この数字を受けて米10年債利回りは2.52%付近まで上昇し、流れはドル買いとなりドル/円はレジスタンスになっていた101.40~50を上抜けし101.80円付近まで上昇。

本日もドル/円はクロス円の売りをこなしながらも101.65~70付近をサポートし101.90円付近まで上昇してきています。

14時20分過ぎに日経平均が突然上昇をはじめ173円高で引けたこともドル/円のサポート材料になっています。

【トレード状況】

◆決済したポジション

ユーロ/米ドル 【売り】 1.34811ドル
→1.34829ドル 【決済】 -1.8ポイント 損切り

◆保有中のポジション

ユーロ/米ドル 【売り】 1.34626ドル

豪ドル/米ドル 【買い】 0.93941ドル


合成ポジションとして、

ユーロ/豪ドル 【売り】 1.43309ドル近辺


ユーロ/豪ドルが1.4270~80を抜けてきたので一旦ショートをクローズするために、まずはユーロ/ドルのショートをクローズ。

豪ドルロング単体で様子を見ていましたが、結果としてはこの豪ドルロングキープが失敗。

ユーロ/豪ドルを片方ずつ外す(クローズする)難しさの罠にはまってしまいました。



【今後の戦略】

豪ドル/米ドルは0.9395~0.9400付近が、7月3日安値0.9328ドル~昨日の高値0.9470ドルの50%戻し、ここを抜けたらクローズと思っていますが、ユーロ/豪ドルの1.4310~20(23日急落前の安値)がレジスタンスになっているために、ユーロ/ドルを1.34626でショートにし再びユーロ/豪ドルのショートに。

短期的にはユーロ/豪ドルの1.4250~60の下抜けを狙いにいっていますが、ユーロ/豪ドルが1.4310~20を抜けるようであればクローズします。

ドル/円、日経平均が強く、今日の海外で何もなければ来週は一段高なので、そちらもロング構築を狙いたいのですが、このレベルでは様子見です。




来月の米雇用統計では、再び力蔵の登場です。

今月の米雇用統計でガチンコ雇用統計のセミナーをやりましたが、ご好評につき8月1日の米雇用統計でも再登場です。

いろいろご意見をいただき、岡三オンライン証券さんらしくFXだけではなく個別株や日経先物、オプションをトレードしている方も多いようなので、それらの投資家の方々のご意見もうけて、日経先物やオプションの話もしたいと思います。

8月1日21時から、是非御覧ください!

2014-07-18_182920




視聴申込みはこちらから



≪ユーロ/豪ドル 60分足チャート≫

取引イメージ

2014-07-25_183847













出所:岡三オンラインFX取引画面



【本日の重要経済指標】 ※日本時間

17:00 7月独Ifo企業景況感指数(予想:109.4)

17:30 4-6月期英国内総生産(GDP)速報値
   (予想:前期比0.8%/前年比3.1%)

18:30 ロシア中銀、政策金利発表(予想:7.50%で据え置き)

21:30 6月米耐久財受注額
   (予想:前月比0.5%/輸送用機器を除く前月比0.5%)






経済指標のスケジュールはこちら!

bn_economic_indicators





応援よろしくお願いしますm(__)m

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ


【岡三アクティブFX キャンペーン情報】

対象通貨ペアの月間取引数量に応じて、「銀座 牛庵」お肉ギフトプレゼント!

銀座高級グルメキャンペーン








対象通貨ペアの月間取引数量に応じて、キャッシュバック!

キャッシュバックキャンペーン








【注意事項】
岡三オンライン証券ブログは情報提供のみを目的としたものであり、取引の勧誘を目的としたものではありません。
本ブログの公開及び各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
本ブログの掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券及びその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
ブログについて

岡三オンライン証券公式ブログ!

インターバンクディーラーを20年以上務めた経験を持ち、現在はトレーダーとしても活躍中の「YEN蔵氏」による実践FXトレード日記!

相場状況からデイトレをメインにしたトレード戦略を毎日(平日)お届けします。
YEN蔵氏自らもトレードを行い、トレード結果も公開していきます!

YEN蔵氏のプロフィールはこちら

関連コンテンツ
  • 力也のFX道場
  • 株と為替の売買シナリオ
PR

安心、信頼性の高い取引所FX

くりっく365 岡三オンラインFX
くりっく365手数料無料