YEN蔵のFXトレードタイム

2014年06月

6月30日 FXトレード戦略 ~今週はECB理事会、米雇用統計~

みなさんこんばんは、YEN蔵です

円高が進む中で、金曜日に200円超の下落を演じた日経平均は67円高と上昇して終わりました。

TOPIXも0.75%高、マザーズ市場も2.26%高と円高がじわり進むなかでは耐久力をみせた日本株でした。

これが月末のドレッシングに絡む買いなのか、明日以降も買いが続けば安心なのですが。

先週あたりからファンド勢がしたサイドのオプションの物色もあった模様で、確かにオプションボラティリティがこれだけ低いと、オプションの購入も安く買えるといえば買えるのですが、安いには安い理由があり、ますます安くなるのがマーケットです。

さすがに今週はECB理事会、米雇用統計があるので少しは動くと思うのですが。

さて欧州株は小幅下落ですが、ドイツの小売売上高は予想の+0.8%に対して-0.6%と低下してしまいましたが、ユーロは小幅上昇。

むしろ欧州時間に入りオセアニア通貨の売りが目立ちます。

月末なのでロンドン8時のフローなのかとも思いましたが、時間が少し合わないのとドル/円が動いていないので、円がらみではないようです(ドル/円はむしろ上昇していました)。

月末、海外勢は半期末なので、それらに絡むフローはでそうで、特にロンドン16時のフィキシング前後は変動するかもしれません。

ドル/円は101.20円、101.45円、101.50円、101.65円、101.70円とオプションンのピンがあるようで、特に101.50円は1500億ドル規模と大きいので、レンジになってしまうかもしれません。


【トレード状況】

決済したポジション

なし

保有中のポジション


NZドル/米ドル 【売り】 0.87521ドル


【今後の戦略】

NZドルは、5月ニュージーランド住宅許可件数が前月比4.6%減少と予想の2.5%減少を下回りました。

またニュージーランド企業信頼感指数も42.8と前回の53.5から低下しました。

これらを受け0.8780ドル付近から下落しています。

最初の下落では売れなかったのですが、夕方0.8760ドル付近まで上昇した15時半ごろ売りました。

先週開催したWEBセミナーでのポイント、時間足の24本が0.8760ドル付近で下抜け(私は戻りで売りましたが)、1分足の800本も0.8760ドル付近にあり戻りをおさえました。

短期的には戻りの高値0.8760~70付近がレジスタンス、中期的には0.88ドルが抜けるかどうか、抜けなければ天井になるわけですが。

短期的なターゲットは時間足の120本、煩悩線の38.2%である0.8700~10付近と見ています。

そこが抜ければ先週サポートされていた0.8640~50付近と見ています。

ストップは0.8805ドル。


≪NZドル/米ドル 60分足チャート≫

2014-06-30_181634











※出所: 岡三アクティブFX .NET取引画面


【本日の重要経済指標】 ※日本時間

15:00 5月独小売売上高指数(予想:前月比0.8%)
18:00 6月ユーロ圏消費者物価指数(HICP)速報値(予想:前年比0.5%)
21:00 5月南アフリカ貿易収支(予想:115億ランドの赤字)
21:30 4月カナダ国内総生産(GDP、予想:前月比0.2%)
22:45 6月米シカゴ購買部協会景気指数(予想:63.0)
23:00 5月米住宅販売保留指数
   (仮契約住宅販売指数、予想:前月比1.2%)

1日
01:10 ウィリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁、講演



【今週の重要経済指標】 ※日本時間

1日
08:50 日銀・企業短期経済観測調査(短観、6月調査)
13:30 豪準備銀行(RBA)政策金利発表
23:00 6月米サプライマネジメント協会(ISM)製造業景気指数

2日
24:00 イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長、講演

3日
20:45 ECB定例理事会、終了後政策金利発表
21:30 ドラギECB総裁、定例記者会見
21:30 6月米雇用統計
23:00 6月米ISM非製造業指数


4日
米国(独立記念日)


経済指標のスケジュールはこちら!

bn_economic_indicators





応援よろしくお願いしますm(__)m

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ


【岡三アクティブFX キャンペーン情報】

対象通貨ペアの月間取引数量に応じて、「銀座 牛庵」お肉ギフトプレゼント!

銀座高級グルメキャンペーン










対象通貨ペアの月間取引数量に応じて、キャッシュバック!
キャッシュバックキャンペーン







6月27日FXトレード戦略 ~来週のイベントに向け~

みなさんこんばんは、YEN蔵です

米国は5月個人消費支出が前月比0.2%と予想の0.4%を下回りました。

インフレ調整後、消費支出が2ヶ月連続でマイナス。

先日の米第1四半期のGDPは前期比年率-2.9%と予想の-1.7%を大きく下回る数字でした。

寒波の影響ということで織込み済みですが、個人消費も弱いとなると個人消費のGDPに対する影響を考えたときに第2四半期以降のGDPが回復できるのかどうか気になるところです。

ブラード・セントルイス連銀総裁は、米失業率は年内に6%を下回る、インフレ率は年内に1%台後半もしくは2%に達する可能性。

今後四半期の成長率は3%と予想。

米利上げ開始は2015年第1四半期が適切。
指標が失望を誘う内容なら利上げ開始予想を遅らせる必要と発言しました。

このタカ派の発言を受けて、ダウは21ドル安、SP500は2.31ポイント安、ナスダックは0.71ポイント安と米国株は小幅下落しました。

米10年債利回りはおとといの弱いGDPや弱い個人消費支出を受けて2.532%と3週間ぶりのレベルに低下、期末の機関投資家の買いも出ていたようですが債券利回りは低下。

株価も下落でリスクオフ的なのですが、ブラード総裁の発言は早期利上げの発言で、ちょっとチグハグな動きにも思えます。

米国の経済が軟調で米国株の下落を受けて日経平均も213.49円安と大きく下落。

日経平均先物に4000枚の売りがファンド勢から持ち込まれたとの噂もあり後場から下げ足を加速させました。

ドル/円も朝方輸出勢の売りもあり、101.50円のストップをつけて101.31円まで下落し円高株安のながれになってしまいました。

来週はECBと米雇用統計のダブルヘッターが木曜日にあり、少し動きが出てくるかもしれません。


【トレード状況】

決済したポジション


なし

保有中のポジション


なし

【今後の戦略】


来週のイベントに向けドル安、株安の流れになるのかもしれません。

ここまで円高にあまり反応していなかった日本株が円高株安になってしまったことが気になります。

ドル/円は101.70~80で売り、ストップは102.10円

NZドル/米ドルは0.8770~80で売り、ストップは0.8810ドル

このようにバラバラ考えています。

豪ドル/NZドルが1.07NZドル付近から1.0755 NZドル付近まで上昇してきており、この1.0750~60を上抜けすると上昇が加速すると思っています。

その場合、NZドルは0.88 ドル付近が高値になると考えています。

ということで、NZドルの売り、ドル/円も上昇すれば、ドル/円も売って変則的なNZドル/円のポジションを作ろうと思っていますが、アイディアはバラバラのものです。

ただ週末なので、ポジションは少なめで、もしかしたらノートレードもあるかもしれません。

≪ドル/円 60分足チャート≫
2014-06-27_182057











≪NZドル/米ドル 60分足チャート≫
2014-06-27_182207












【本日の重要経済指標】 ※日本時間


15:45 1-3月期仏国内総生産(GDP)改定値
     (予想:前期比横ばい)
17:30 1-3月期英国内総生産(GDP)確定値
     (予想:前期比0.8%/前年比3.1%)
18:00 6月ユーロ圏消費者信頼感指数(確定値)
21:00 6月独消費者物価指数(CPI)速報値(予想:前月比0.2%)
22:55 6月米消費者態度指数(ミシガン大調べ、確報値、予想:82.0)


経済指標のスケジュールはこちら!
bn_economic_indicators






【岡三アクティブFX キャンペーン情報!】
7月より、以下のキャンペーンが始まりますので、
奮ってご参加ください!

■岡三アクティブFX キャッシュバックキャンペーン
キャッシュバックキャンペーン







キャンペーンの詳細はこちら

■岡三アクティブFX
 銀座高級グルメプレゼントキャンペーン
銀座高級グルメキャンペーン







キャンペーンの詳細はこちら



応援よろしくお願いしますm(__)m


にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ

6月26日 FXトレード戦略~3者の動きをみながら~

昨日開催したWEBセミナーを動画配信中!
WEBセミナー










ご視聴はこちら

みなさんこんばんは、YEN蔵です

昨晩セミナー参加の皆様お疲れ様でした。

いかがでしたか。

短い時間で説明し切れなかった分は今後フォローしていきます。

昨晩は米第1四半期GDPが前期比年率-2.9%と前回の-1%、予想の-1.7%を大きく下回ったこと。

米5月耐久財受注が前月比-1%と予想の横ばいを下回ったことなどでドル売りの流れになりました。特にNZドル、豪ドルとオセアニア通貨が堅調になりました。

ここ最近動いているのはカナダ、ポンド、豪ドル、オセアニアと旧英連邦の通貨ばかりですね。

さて昨日のセミナーのおさらいですが、NZドルが綺麗に上抜けしています。

上から「時間足」、「10分足」、「1分足」です。

1










2










3











時間足120分を0.87ドル付近で上抜け(24本もゴールデンクロスです)、10分足も0.8695ドル付近で288本、20本を上抜け、ここが昨日言っていた、短期で0.8695ドル抜けたらロングで0.8730~35狙いです。と言ったところです。

0.87479ドルが前回の高値、そこの手前でショートに転じるという戦略でしたが、60~1分足まで強いトレンドが続いているので、ショートは見合わせています。


書いているうちに抜けてしまうかもしれませんが、10分足の48本が0.8758ドル付近、1分足の300本が0.8760ドル付近、800本が0.8750ドル付近ですのでこの0.8750~60を抜ければ、10分足の288本の位置する0.8720ドル付近、時間足の120本がある0.8710ドル付近名で下落すると思われます。

もちろん時間が経てば、すべての移動平均が上向きですから上昇していきます。

中期的には0.8710~20付近がサポートできるかどうかがキーになりそうです。


【トレード状況】

決済したポジション


なし

保有中のポジション


なし

【今後の戦略】


ドル売りの流れの中でNZドル>豪ドル>ユーロになっているので、今日はここら辺の3者の動きをみながら、様子をみたいと思います。


【本日の重要経済指標】 ※日本時間

21:30 ラッカー米リッチモンド連銀総裁、講演
21:30 前週分の米新規失業保険申請件数(予想:31.0万件)
21:30 5月米個人消費支出(PCE、予想:前月比0.4%)
    個人所得(予想:前月比0.4%)
    PCEコアデフレータ(予想:前月比0.2%)
27日
02:00 米財務省、7年債(290億ドル)入札
02:05 ブラード米セントルイス連銀総裁、講演




経済指標のスケジュールはこちら!
bn_economic_indicators






応援よろしくお願いしますm(__)m

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ


6月25日 FXトレード戦略 ~戦略は正しかったのが~

本日20:00開催!WEBセミナー!
当日でもご視聴可能!

2014-06-13_181124





2014-06-13_181313




みなさんこんばんは、YEN蔵です

サッカー残念でしたね。見ていて思ったのですが、日本は3試合通じて試合の進め方がうまくないな~と感じました。

もちろん個々の能力の問題はあるのですが、こちらのほうは依然に比べ距離が縮まってきたような気がするものの、どうも試合の進め方が中途半端?

決勝をトーナメントに行くチームはどこも、自分たちの長所と短所を良く知っていて、長所を生かして勝負する。ま~これが経験の差なのでしょうか?

それってたとえば相場に向き合うときもそうですよね。

自分の得意なところで稼いで後は何もしないのが一番いいかもしれません。

この前ある方の出版記念パーティでお話したのですが、麻雀はいかに相手に振り込まないで自分が上がるゲームですよね。

そうするとすべてのゲームに勝とうとするとだめで、捨てるべきゲームでは降りて、相手に勝たせないことが重要です。

そして自分にチャンスが来ていい手がきたときにいかに大きく稼ぐかがポイントです。

相場も日々の細かい動きに一喜一憂しないで、自分のパターンにきて、そこそこ稼げそうなとき(その確率が高いときに)、まとまったポジションを持つのがポイントになります。

いわゆる勝負所というやつですね。サッカーの日本代表を見ていると、どうも勝負所がよわかったというか、そもそもどこが勝負どころかわかっていないような感じを受けました。

本日は2時間後に短期トレードのWEBセミナーです。

短期トレード、今日は1分足も利用したトレード手法をお話しますから、1分足だけを見ていれば、それこそエントリーしたいところはたくさんあります。

でもそれ全てにむやみにエントリーしてはだめなのです。
どこが勝負どころか判断するためのお話を今日はしますので、楽しみにしていてください。


【トレード状況】

決済したポジション


なし

保有中のポジション


なし

【今後の戦略】


昨日は豪ドルとニュージーランドドルの売り、戦略は正しかったのですがオーダーの置き所が遠すぎましたね。

今日もオセアニアが動きそうです。

ユーロオージーが反発し1.4550~60(5月21日の高値1.4870~6月12日の安値1.44の38.2%戻し)がレジスタンスになっています。ここを抜けるようなら1.4610~20(50%戻し)ぐらいまで上昇と思っています。

どこかで豪ドル、ニュージーランドドルを売ろうと思っています

豪ドル 0.9420~30で売り 0.9450ドルストップ
ニュージーランドドル 0.8720~30で売り 0.8750ドルストップ

≪豪ドル/米ドル 60分足チャート≫

2014-06-25_182732










≪NZドル/米ドル 60分足チャート≫
2014-06-25_182918












【本日の重要経済指標】 ※日本時間

21:00 リンデ・スペイン中銀総裁、講演
21:30 1-3月期米国内総生産
   (GDP、確定値、予想:前期比年率▲1.8%)
21:30 5月米耐久財受注額
   (予想:前月比横ばい/輸送用機器を除く前月比0.3%)
22:00 バイトマン独連銀総裁、講演

26日
02:00 米財務省、5年債(350億ドル)入札



経済指標のスケジュールはこちら!
bn_economic_indicators






応援よろしくお願いしますm(__)m

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ


6月24日 FXトレード戦略 ~どこかで豪ドルとNZドルは売っていきたい~

みなさんこんばんは、YEN蔵です

日経平均は一時100円超の下落になり、いよいよ調整が始まるかと思われましたが、終わってみると0.05%の上昇、TOPIXも0.8%上昇でマザーズ市場は1.35%の上昇となりました。

18時30分からは安倍首相が成長戦略に関して会見を行う予定です。

今、閣議で最終決断を行っているところ。去年の成長戦略に関しては期待外れと株安、円高に見舞われました。

今年はどうなるでしょうか?いろいろ聞こえてくるところでは、ほぼ予想通りですが、今年はそれほど期待していない分、下値も限定的だと思われます。

むしろ調整らしい調整なくここまで上昇してきているところに、過熱感はありませんが、やや警戒感も出てきたというところでしょうか。

今日の朝方のようにしっかり利食いが出ている分、過熱感がないのかもしれません。

今日の会見のポイントは法人税減税の詳細とプラスアルファがあるかどうなのでしょうね。

欧州時間にはいりユーロクロスは堅調な動きです。6月のIfo業況指数は109.7と予想の110.2を下回り一時1.36ドル割れになりましたが再び上昇。

昨日の欧州はユーロ売り、今日はユーロ買いで入ってきています。

といってもユーロ/ドル自体は1.36ドルを挟みながらの動き。

ユーロ/豪ドルや、豪ドル/NZドルが唯一動いている通貨でしょうか。

株はまだ動いていますが為替が本当にダメですね。細かくレンジトレードで、動きが出てくるのを待つしかないでしょう。



明日、6月25日(水)20:00より、WEBセミナーを開催します。
今回は、「短期トレード」について、1分足を用いたトレードを中心にお話したいと思います。

多くの皆様のご参加をお待ちしています。

2014-06-13_181124





2014-06-13_181313




【トレード状況】

決済したポジション


NZドル/米ドル 【売り】 0.87369ドル
→0.87273ドル 【決済】 +9.6ポイント 利食い

ユーロ/米ドル 【売り】 1.35831ドル
→1.35973ドル 【決済】 -14.2ポイント 損切り


保有中のポジション


なし


【今後の戦略】


成長戦略でどんなものが出てくるか見極めてから動きたいのですが、おそらくあまり動きは出てこないのではと思います。

今日はユーロ/豪ドルが上昇、ユーロ、NZドル、オージーの順で強い動きになっています。

やはりどこかで豪ドルとNZドルは売っていきたいと思います。

対ユーロの動きを見ながら、

豪ドル/米ドルは0.9420~30で売り、ストップは0.9450ドル

NZドル/米ドルは0.8730~40で売り、ストップは0.8760ドル

で考えています。




【本日の重要経済指標】 ※日本時間

20:00 トルコ中銀、政策金利発表(予想:9.00%に引き下げ)
21:00 ノボトニー・オーストリア中銀総裁、講演
21:05 プロッサー米フィラデルフィア連銀総裁、講演
22:00 4月米ケース・シラー住宅価格指数(予想:前年比11.5%)
22:50 クーレ欧州中央銀行(ECB)理事、講演
23:00 6月米消費者信頼感指数(予想:83.5)
23:00 6月米リッチモンド連銀製造業景気指数(予想:7)
23:00 5月米新築住宅販売件数(予想:前月比1.4%/43万9000件)

25日
02:00 米財務省、2年債(300億ドル)入札





経済指標のスケジュールはこちら!
bn_economic_indicators






応援よろしくお願いしますm(__)m

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ


【注意事項】
岡三オンライン証券ブログは情報提供のみを目的としたものであり、取引の勧誘を目的としたものではありません。
本ブログの公開及び各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
本ブログの掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券及びその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
ブログについて

岡三オンライン証券公式ブログ!

インターバンクディーラーを20年以上務めた経験を持ち、現在はトレーダーとしても活躍中の「YEN蔵氏」による実践FXトレード日記!

相場状況からデイトレをメインにしたトレード戦略を毎日(平日)お届けします。
YEN蔵氏自らもトレードを行い、トレード結果も公開していきます!

YEN蔵氏のプロフィールはこちら

関連コンテンツ
  • 力也のFX道場
  • 株と為替の売買シナリオ
PR

安心、信頼性の高い取引所FX

くりっく365 岡三オンラインFX
くりっく365手数料無料