YEN蔵のFXトレードタイム

2013年12月

12月30日 FXトレード戦略 ~来年も~

皆さんこんばんは、YEN蔵です

大納会に出席した総理大臣は安倍首相が初めてということで、2014年もバイ・マイ・アベノミクスとぶち上げました。

確かに今のところ悪材料が見つかりません。

日経平均は9連騰でバブル崩壊後の最長タイ記録。5日移動平均線の16108.80を上回り、25日移動平均線の15643.10とのかい離率が4.1%となり、移動平均との乖離から見た過熱感はまだありません。

今年はこの乖離率が⒑%付近になると株価の下落が起こるパターンでした。

25日の証券優遇税制終了に絡む換金売りが終了するとマザーズ、ナスダックの上昇が加速、今年の株式市場も去年同様に上昇途中での終了となりました。

為替のほうもドル/円が105円台を回復し高値を更新、ユーロ/円も145.65円、ポンド/円も173.90円付近、NZランド/円が86円台と高値を更新しています。

豪ドル/円だけは豪ドル下落の影響を受けて10月22日の戻り高値95.65円付近を超えられずに91~94円の高値圏で推移しています。

東京市場が来週までお休みですが、海外市場もリスクオンの流れが続いているので、何か突発的な悪材料がでなければ、この流れは年初も継続するのではないかと思っています。

とはドル/円は5連騰中、週足でいえば9連騰中となり、昨年以降でも週足で見ると最長の上昇期間になっています。

そんな中で気になることといえば世界的な金利の上昇です。

ティーパーリング直後の米朝近畿金利は落ち着いていましたが、米10年債利回りは3.001%と3%台に乗せてきました。ドイツ10年債利回りも1.956%とじわじわと上昇してきています。

日本10年国債利回りは0.735%になり、ティーパーリング前の0.6%付近からは上昇してきています。

株価が上昇すれば債券が売られ長期金利が上昇するというのは教科書通りに動きなのですが、株価上昇は各国中銀の資産買入れ、金融緩和で支えられている側面もあるので、長期金利の上昇がリスクオフの引き金にならないかと、そこだけが気になります。

あとリスクオフになりそうな材料はやはり新興国のマーケットでしょうか。

日銀異次元緩和による12月の国債買い入れ額は6兆8000億円で日銀が4月に異次元緩和を初めて7兆円割れになりました。

12月は取引日が少なかったことと2013年に設定したマネタリーベース拡大目標のめどが立ったことが影響しているようです。

また年明けに国債の入札が相次ぐことでの需給悪化見通しが国債先物下落、長期金利上昇の流れになった材料のようです。


【トレード状況】

決済したポジション

なし

保有中のポジション

なし



【今後の戦略】


年度末のドル買いの流れとなるのか、やはりドル上昇方向の流れになると思っています。
ドル/円のここから買うのはつらいので、オセアニアの売りでドル買い方向です。

NZランド/米ドル 売り 0.8170~80 ストップ0.8210ドル 

≪豪ドル/米ドル  60分足チャート≫

ブログ











※出所: 岡三アクティブFX取引画面(.NET版取引ツール)

来年1月8日19時30分からWEBセミナー「YEN蔵のFX塾」、新春第1弾を開催します。

新春らしく、【2014年1月の相場展望と週間売買戦略の立て方】です。
2014年1月の相場展望と、1週間の相場のアイディアや取引の仕方をお話します。

---------------------
【2014年1月8日(水)19:30スタート!】     
20140108YEN蔵のFX塾





YEN蔵氏の新春セミナー!! 
      

---------------------

今年4月から始まったこのブログですか、何とか年を越せそうです。

毎日投資アイディアを書くというのも、なかなか苦しいときあり、手探りのこともありましたが、皆様の激励と岡三さんのスタッフの方の支えで継続できました。

来年も、より良い情報とよりよいアイディアをお届けするようにしますので、よろしくお願いいたします。

※次回の更新は2014年1月6日(月)です。



【今週の重要経済指標】 ※日本時間

31日
23:00(米)10月米ケース・シラー住宅価格指数

2日
24:00(米)12月米サプライマネジメント協会(ISM)
    製造業景気指数

4日
04:30(米)バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長、講演


応援よろしくお願いします(*^・ェ・)ノ

 にほんブログ村 為替ブログへ


12月27日 FXトレード戦略 ~ドル/円、次のポイントは~

皆さんこんばんは、YEN蔵です

いよいよ日本の株式市場も残すところ12月30日(月)の1日となりました。

本日は利食いに押されて先物も16060円まで下落後、引けにかけては上昇し指数は4.5円高の16178.94で終了。

引け後のナイトセッションで16260円と、昨日の高値まで上昇しました。

ドル/円も仲値にかけて上昇し105円のオプションバリアーを粉砕し105.05円の高値を示現しましたが、その後104.70円割れまで下落し、とりあえず目先の達成感も出ています。

ユーロ/米ドルはレジスタンスになっていた1.3715~20を抜けてストップが加速、18日の高値1.3810ドルに接近しました。

ユーロ/円も144.50円付近まで上昇しユーロが全面高になっています。

短期金融市場ではユーロの短期金利がドルよりも低いのですが、3か月物のユーロ/米ドルのスワップは逆転、23日には金融機関が保有するスペイン、イタリア国債などが売られ、欧州銀行が年末年始に向けてバランスシートを調整している可能性もあり、ユーロ/米ドルのリパトリに絡む買いも出ているのかもしれません。


来年1月8日(水)19時30分からWEBセミナー【YEN蔵のFX塾】、新春第1弾を開催します。

新春らしく、【2014年1月の相場展望と週間売買戦略の立て方】です。
2014年1月の相場展望と、1週間の相場のアイディアや取引の仕方をお話します。

---------------------
【2014年1月8日(水)19:30スタート!】     
20140108YEN蔵のFX塾





YEN蔵氏の新春セミナー!! 
      

---------------------



【トレード状況】

決済したポジション

なし

保有中のポジション

なし



【今後の戦略】


ドル/円の次のポイントは105.50円になり、ここを抜けられるかどうかが重要だと思います。

年末要因のユーロ高が年始も続くかどうかポイントになりそうです。

ドル/円はいったん調整があるのでは見ていますが、堅調なクロス円もあり底値もかたくなっています。

豪ドル/米ドルは引き続き0.8950~60のレジスタンスが重要です。
0.8950~60で売り、0.8970ドルでストップ。

こんなイメージで見ています、週末、年末なのであまり積極的にトレードするイメージではありません。

≪豪ドル/米ドル  60分足チャート≫

ブログ











※出所: 岡三アクティブFX取引画面(.NET版取引ツール)


応援よろしくお願いします(*^・ェ・)ノ

 にほんブログ村 為替ブログへ


12月26日 FXトレード戦略~105円の手前は利食い~

皆さんこんばんは、YEN蔵です

商工中金が発表している【中小企業月次景況観測】というサーベイがあります。

中小企業1000社を対象にした景況感調査で日銀の短観がどちらかというと大企業製造業が注目される指標なら、こちらは唯一の中小企業専門のサーベイです。

しかも毎月発表という即効性があります。

12月の景況感判断指数は51.1で3か月連続の50超えです。
11月の売上高は5か月連続増加、12月は+3.9%、1月は+4.6%の予想になっています。

リンク先にある資料(中のグラフ)を見てもわかりますが、景況感の分岐点である50を上回るのは、1987~90年のバブル以降では、

・1996年3月前後、
・2000年7月前後、
・2004年3月前後、
・2006年3月前後

の4回(4期間)しかなく、この間2000年のITバブル、2004~2006年の小泉政権での景気回復など、何らかの大きな景気の回復があった時と一致します。

その意味では今回の景気回復の波が中小企業にも及ぶ力強いものであることが確認できます。

本日も株価は上昇し、日経平均は164円高の16177.44で終了し1.03%上昇。
TOPIXは1.68%上昇、マザーズは2.08%上昇となりました。

証券優遇税制廃止に伴う換金売りが昨日で終了し、NISAによる買い付けも始まり、全般的に多くの銘柄が上昇するという流れで、昨日までの日経平均のみ上昇していくいびつな市場から健全な市場に戻ったともいえます。

本日のニューヨーク市場からクリスマス明けの外人勢が本格参入しますが、ドル/円、クロス円の上昇、豪ドルの下落というトレンドは継続とみています。

来年1月8日(水)19時30分からWEBセミナー【YEN蔵のFX塾】、新春第1弾を開催します。
新春らしく、【2014年1月の相場展望と週間売買戦略の立て方】です。

2014年1月の相場展望と、1週間の相場のアイディアや取引の仕方をお話します。

---------------------
【2014年1月8日(水)19:30スタート!】     
20140108YEN蔵のFX塾





YEN蔵氏の新春セミナー!! 
      

---------------------



【トレード状況】

決済したポジション

なし

保有中のポジション

なし



【今後の戦略】


トレンドはドル/円、クロス円の上昇とはいえ節目の105円にはバリアーもあり、一気に抜けられるかどうか・・・、ショートにはしませんが、もしロングにしていれば105円の手前は利食いというレベルでしょう。

押し目買いを狙いたいのですが、外人勢の動きが読めません。
一度上を付けてから少し調整するのでは思っているので、ここは様子見で押し目を狙います。

短期的には104.30~40がサポートと思われますが、ここを抜けると103.50~60が中期的に重要なところ。

103.50~60がサポートするようなら、103.30円ストップでロングエントリーと思っています。

≪ドル/円  60分足チャート≫

ドル円チャート











※出所: 岡三アクティブFX取引画面(.NET版取引ツール)



【本日の注目経済指標】※日本時間

22:30 (米) 週間新規失業保険申請件数
    (前回37.9万件 予想34.5万件)







応援よろしくお願いします(*^・ェ・)ノ

 にほんブログ村 為替ブログへ


12月25日 ~クリスマスシーズンのアノマリー~

皆さんこんばんは、YEN蔵です


東京市場以外はお休みということで、為替は開店休業状態ですね。

銀行に勤めていたとき、こんなとき外国人はクリスマス休暇でいなくなります。
東京が唯一開いている市場なので世界中の支店のオーダーが集まります。

普段見たことのないような通貨のオーダーもあり、そのオーダーを見るのが大変なのですが、市場はぜんぜん動かないので、まずオーダーを執行することもありません。

外資系の銀行は有給休暇の取得に関してはわりと厳格で、休暇をとるように指導されます。

ベアリングをつぶした男、ニック・リーソンはほとんど休まなかったみたいで、休暇を奨励するのはそのような不正行為を防止する意味もあります。

本日、日経平均先物は16120円の高値を示現しました。世界中で今晩取引できるのは日経平均先物だけですね。(メジャーなものです)


「日経平均ガイドブック」という本が日経新聞社から出ていますが、なかなか便利です。

それによると1949年6月の株式市場再開から2013年6月まででみると12月に上昇する確率は64.1%で4番目に日経平均が上がりやすい月になります。

過去23年間(市場がバブルをつけた後を見ても)で14回上昇し60.9%の上昇確率です。

日別で見ると24日が60.4%、25日が68%、26日が73.1%となり、クリスマスシーズンは外国人勢が
いないにも関わらず、日経平均が上がりやすい日になっています。

昨日の時点で騰落レシオは83.35%、これは底値圏を試しに行くときの数字ですが、日経平均はむしろ上昇。

今日まで証券税制の変更に絡む売りがでて個別株が売られ、値下がり銘柄数は多いけど、一部の日経平均に感応度の高い銘柄が上昇しているといういびつな動きなのでしょうか。

昨日下落したマザーズ指数が4.39%上昇したということは税制に絡む売りは終了して、重石が取れてメイントレンドに回帰した?そう見ても良いのかもしれません。

そうなると明日以降株上昇、円安が加速するかもしれません。(ま~私は株、ドル/円ブルですから自分のポジショントークがかなり入っています)

ただ最近株価とドル/円の動きの反応が鈍くなってきています。16000円をしっかり固めてきたのだから105円といきたいところですが、105円はこの前も書きましたが遠すぎた橋になっています。

105円はおそらくオプションバリアー、バニラオプションがたくさんありますから、一気には抜けないと思います。

やはり今の動きだと日経平均が先に上昇して、追いかけていく流れになるのでしょう。


岡三オンライン証券の武部力也さんも私も使っている「Forex Note(為替手帳)2014」 のプレゼントキャンペーン。

第2回の締め切りは27日までです。
全4回で来年1月31日までやっていますが、お早めに。

この手帳のいいところは、1年分の指標発表、中銀のスケジュールがわかること。
過去の債券、為替の動きがわかることです。

せっかくの機会ですから、手帳をゲットしてみてください。

2013-11-18_170110







来年1月8日19時30分からYEN蔵のFX塾、新春第1弾を開催します。

新春らしく、【2014年1月の相場展望と週間売買戦略の立て方】です。
2014年1月の相場展望と、1週間の相場のアイディアや取引の仕方をお話します。

【2014年1月8日(水)19:30スタート!】 WEBセミナー 
20140108YEN蔵のFX塾






【トレード状況】

決済したポジション

なし

保有中のポジション

なし


【今後の戦略】

今日はクリスマスであり各国も休みのため、トレードしませんので、取引・戦略なしです。


【本日の注目経済指標】※日本時間

なし


※ニュージーランド、オーストラリア、香港、シンガポール、スイス、ドイツ、フランス、英国、南アフリカ、カナダ、米国(以上、クリスマス)、休場



応援よろしくお願いします(*^・ェ・)ノ

 にほんブログ村 為替ブログへ


12月24日 FXトレード戦略 ~動くとすれば指標~

---------------------
【2014年1月8日(水)19:30スタート!】     

20140108YEN蔵のFX塾






YEN蔵氏の新春セミナー!! 
      

---------------------

皆さんこんばんは、YEN蔵です

昨晩は、104円割れがあり、ドル/円、クロス円ともに調整の動きになりました。

しかし本日日経平均が6年ぶりに16000円を回復すると、104.50円付近まで上昇しましたが、日経平均が上昇幅を縮小すると104.13円付近まで下落し104円台前半で小動きになっています。

明日までは証券税制優遇終了(今年中に利益を確定すれば10%の税金、来年以降は20%になる)に絡む個人投資家の個別株売りがあり、これらが株の頭を抑えるかもしれませんが、日経平均自体は12月、とりわけクリスマスシーズンは上昇のアノマリーがあります。

本年も市場の流れは株高、円安が続いており明日以降もこの流れが継続して新年相場に突入する流れになるのではないかと思っています。

とはいえ為替相場は本日がロンドン、ニューヨーク市場ともに半ドン。

明日は世界でオープンしているのは東京市場だけ、明後日もニューヨークが出てくるまで東京市場のみという中で大きな動きは期待できないものと思われます。

今日は米国の指標がいくつかあり。
動くとすればこの指標が材料になるぐらいでしょう。

11月米耐久受注は10月が-2%、予想は1.5~1.8%、振れの大きな輸送機器を除く分は10月が-0.1%、予想が0.7~0.8%となっています。

新築住宅販売は10月が25.4%の44.4万件、11月の予想は-0.9%の44万件。

リッチモンド連銀製造業景況指数は11月が13、12月予想は10.0となっています。

指標

※出所:e-profit-FX


無料で使える情報分析ツール「e-profit-FX」はこちら


【トレード状況】

決済したポジション

なし

保有中のポジション

なし



【今後の戦略】


ドル/円は104.60円付近、ユーロ円も142.80付近の高値が抜けきれません。

明日以降株価の上昇があれば再び上値を試しに行く可能性もあると思いますが、105円、143円台前半は一気に抜けるのは難しいのではと思っています。

豪ドル/米ドルも0.9050~60のレジスタンスは機能しているのですが、0.90ドル台前半もサポートされており一進一退になっています。

海外市場が休場の中で、日本株の動きぐらいしか材料がないので、やはり今日もポジションはとらない予定です。

海外勢が復帰する明後日のニューヨーク市場が開くまでは様子見がいいと思っています。

≪ドル/円 ユーロ円、豪ドル/米ドル 60分足チャート≫

1224チャート













※岡三アクティブFX取引画面(.NET版取引ツール)

2013-12-24_184331






【本日の注目経済指標】※日本時間

22:30 (米)11月米耐久財受注額
     (予想:前月比2.0%/輸送用機器を除く前月比0.7%)

23:00 (米)10月米住宅価格指数(予想:前月比0.5%)

24:00 (米)11月米新築住宅販売件数(予想:44万件)


【今週の注目経済指標】※日本時間

26日
08:50(日)11月20-21日分の日銀金融政策決定会合議事要旨
27日
08:30(日)11月全国消費者物価指数(CPI、生鮮食品を除く総合)
08:30(日)12月東京都区部CPI(生鮮食品を除く総合)


応援よろしくお願いします(*^・ェ・)ノ

 にほんブログ村 為替ブログへ


【注意事項】
岡三オンライン証券ブログは情報提供のみを目的としたものであり、取引の勧誘を目的としたものではありません。
本ブログの公開及び各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
本ブログの掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券及びその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
ブログについて

岡三オンライン証券公式ブログ!

インターバンクディーラーを20年以上務めた経験を持ち、現在はトレーダーとしても活躍中の「YEN蔵氏」による実践FXトレード日記!

相場状況からデイトレをメインにしたトレード戦略を毎日(平日)お届けします。
YEN蔵氏自らもトレードを行い、トレード結果も公開していきます!

YEN蔵氏のプロフィールはこちら

関連コンテンツ
  • 力也のFX道場
  • 株と為替の売買シナリオ
PR

安心、信頼性の高い取引所FX

くりっく365 岡三オンラインFX
くりっく365手数料無料