YEN蔵のFXトレードタイム

2013年11月

11月22日 FXトレード戦略 ~週末調整デイトレード戦略~

皆さんこんばんは、YEN蔵です

今日はセミナーのために松山に来ています。

もう3回目ぐらいなのですが、こじんまりした素敵な地方都市で、お気に入りの場所です。

相場が動いている最中、飛行機の中から松山の飛行場にてこれを書いています。

今日は残念ながら、相場をあまり見られそうにありません。

さすがに連日の日経平均上昇とドル/円の上昇で、週末ということもあり利食いと一服感が出た市場といえるでしょう。

日経平均は、昨晩のニューヨークダウ100ドル高などを受け、15579.39円と前日の終値15365.60円から200円超上昇しましたが、一時マイナス転するなど、15381.72円と16円高と小幅上昇で終了しました。

高値圏で上下に髭を出して陰線と迷い気味の市場で、今日のニューヨーク次第では、週初めに調整の可能性もあるような終わり方だなと思っています。

25日移動平均線が14607円付近にあり、25日移動平均線との乖離利率が5.3%と5%を超えており、短期的には過熱感があるのではと思います。

日経平均とTOPIX(東証株価指数)との比率NT倍率も12.31倍と開いており、日経平均だけが大きく上昇している状況なのも時間調整が必要ではと感じる原因です。

ただドル/円の100円台は定着したと思います。

ここから相変わらずオプションの絡むポイントがあり、値動きとしてはスローになるかもしれませんが、100~103のレンジを絡めながら、前回の高値103円台を試しに行く展開になると思われます。

またクロス円の上昇も、豪ドル/円などを除いてしっかりしており、ドル高というよりも円安の流れになっていることも円安、株高のトレンドが来週以降も継続と思われる材料です。


来週28日はYEN蔵のFX塾【米ドル/円、豪ドル/円売買戦略】のWEBセミナーを19時半から行います。

今資料を作っているのですが、今回はこの先どのように動くという予想もやりますが、株価との連動についてもお話しします。

豪ドル/円は豪ドルが弱いために、最近の日経平均の上昇のメリットを受けていませんが、ユーロ/円は連動していますね。

最近東京時間は、日経平均とドル/円を中心に取引していますが、両方とも連動して動くので、そこらへんのトレードの仕組みとか癖など、取引に応用できそうなこともたくさんお話しするつもりでいます。


【トレード状況】

決済したポジション

なし

保有中のポジション

なし


【今後の戦略】


雑感でも書いたように、今日は週末ということもあり、もしドル/円、クロス円のロングを持っていれば101円台は利食いたいところ。

ユーロ/円の136円台、ポンド/円の164円付近は利食いたいレベルです。

今日の夜はマーケットを見られないのでトレードできませんが、見ていれば101.10~30を売って、100.70~80で買い戻すイメージのデイトレードをやるイメージです。

来週に向けて100円台中盤から前半があればロング構築の好機だと思っています。

100.50~60がサポートされ、そこまで落ちないかもしれませんが、そのようなイメージで見ています。

来週のポイントは100円、15000円がサポートできるか、できればロング構築のイメージです。

≪ドル/円、 60分足チャート≫

チャート











※出所:岡三アクティブFX取引画面


それではみなさんよい週末を。
また来週頑張りましょう。


【本日の注目経済指標】※日本時間

19:20(日本)甘利経済再生相 会見
19:45 (ユーロ圏)バイトマン独連銀総裁、
    ショイブレ財務相 講演
22:00 (ユーロ圏)メルケル独首相 講演
22:30 (加) 10月消費者物価指数 【前月比】
     (前回+0.2% 予想-0.1%)
22:30 (加) 9月小売売上高 【前月比】
    (前回+0.2% 予想+0.3%)
22:40 (米) ジョージ・カンザスシティ連銀講演
23:00 (ユーロ圏)ユーロ圏財務相会合
23日
02:15 (米) タルーロFRB理事講演



---------------------
     11/28(木)開催WEBセミナー!!    

2013-11-07_133640






ご視聴お申込み受付中                 
詳細・お申込みは画像をクリック            

----------------------
応援よろしくお願いします(*^・ェ・)ノ

 にほんブログ村 為替ブログへ

11月21日 FXトレード戦略 ~今日のスタンスも~

皆さんこんばんは、YEN蔵です

今日は9時半から実弾が入った感じで日経平均が急騰、日本株の上昇でドル/円も100.50円付近まで上昇しました。

昨晩からドル買いの流れは、情報会社ブルームバーグのECBが中銀預金金利を-0.1%にする可能性について報道したことによりユーロ/ドルが1.34ドル台前半に急落したことが始まりでした。

中銀預金金利というのは銀行が中央銀行に資金を預けるときに受け取る金利ですが、日銀の場合日銀当座預金に銀行が預け入れると0.1%の金利が付きます。

このためにいくら日銀が日本国債を買い入れて資金を放出しても、貸し出しなどにあまり回らない資金が日銀当座預金に戻ってきてしまうので、金融緩和の効果があまりないと主張する人々もいます。

日銀が4月4日に異次元緩和を始める前の3月末当座預金残高は58兆円、10月末の残高は101兆円です。

このために中銀の当座預金につく金利をマイナスにすることで、当座預金に戻る資金を貸出金などに振り向ける効果を狙った措置です。

デンマーク中央銀行は-0.2%の中銀預金金利にしています。

ECBがマイナス金利に踏み込むかどうかわかりませんが、これはユーロ売りにつながりました。

その後に出てきたFOMC議事要旨でもややタカ派の内容とのことでドル買いが加速しました。

昨晩まではドル買いの流れ、日中はドル買いですが、遅れていたドル/円が上昇し、欧州時間に入りドル買い円売りが加速、ユーロも反発しているのでクロス円でも円売りが進んでいます。

来週28日はYEN蔵のFX塾【米ドル/円、豪ドル/円売買戦略】のセミナーを19時半から行います。

今資料を作っているのですが、今回はこの先どのように動くという予想もやりますが、株価との連動についてもお話しします。

最近、東京時間は日経平均とドル/円を中心に取引していますが、両方とも連動して動くので、その辺りのトレードの仕組みとか癖など、取引に応用できそうなこともたくさんお話しするつもりでいます。


【トレード状況】

決済したポジション

なし

保有中のポジション

なし


【今後の戦略】


正直、もう一日ぐらい100円バサミの動きと思っていたので昨日からのドル買いの動きについていけてません。

ドルの押し目買いで臨みたいと思います。

【ドル/円】
買い 100.50~60  ストップ 100.00円

【豪ドル/米ドル】
売り 0.9320~30 ストップ 0.9360ドル


≪ドル/円、豪ドル/米ドル 60分足チャート≫

ドル円チャート












豪ドルチャート












※岡三アクティブFX取引画面


【本日の注目経済指標】※日本時間

19:00 (ユーロ圏) ドラギECB総裁講演 メルケル首相 講演
20:00 (英) 11月CBI製造業受注指数(前回-4 予想±0) 
22:30 (米) 10月生産者物価指数 【前月比】
    (前回-0.1% 予想-0.2%)
22:30 (米) 10月生産者物価指数 【コア:前月比】
    (前回+0.1% 予想+0.1%)
22:30 (米) 10月生産者物価指数 【前年比】
    (前回+0.3% 予想+0.3%)
22:30 (米) 10月生産者物価指数 【コア:前年比】
    (前回+1.2% 予想+1.3%)
22:30 (米) 週間新規失業保険申請件数
    (前回33.9万件 予想33.5万件)
23:45 (米) パウエルFRB理事講演
24:00 (米) 11月フィラデルフィア連銀景況指数
    (前回19.8 予想15.0)
24:00 (ユーロ圏) 11月消費者信頼感・速報
    (前回-14.5 予想-14.0)
01:00 (ユーロ圏) ワイトマン独連銀総裁講演
02:00 (スイス) ツアブリュックSNB理事講演
02:30 (米) ラッカー・リッチモンド連銀総裁講演
03:00 (米) ブラード・セントルイス連銀総裁講演


---------------------
     11/28(木)開催WEBセミナー!!    

2013-11-07_133640






ご視聴お申込み受付中                 
詳細・お申込みは画像をクリック            

----------------------
応援よろしくお願いします(*^・ェ・)ノ

 にほんブログ村 為替ブログへ

11月20日 FXトレード戦略 ~スタンスは押し目買い~

【岡三オンライン証券からのお知らせ】
岡三オンライン証券では、キャンペーン期間中における対象口座への入金額が100万円以上のお客さまに、もれなく為替手帳をプレゼントする「
入金でもれなく『FOREX NOTE 2014』プレゼントキャンペーン」がスタートしました。詳細は、下記の画像をクリックしてください。
2013-11-18_170110







-----------------------

皆さんこんばんは、YEN蔵です

今日はサッカー観戦の方も多かったのではないかと思います。

早朝でのテレビ放送ということもあり、東京時間は株、為替ともに動かなかったのかな・・・。

フランスはホームのパリでウクライナを3-0で撃破し、崖っぷちから這い上がり5大会連続の14度目のワールドカップ出場を決めました。
CNBCではこれが話題になっていました。

日本も世界ランク5位のベルギーを3-2で破り、今年を良い形で締めくくりました。

やはり先週の1000円を越える日経平均の上昇、ドル/円の100円への上昇と、スピードが速かったので、今週はやや時間調整をしているように思えます。

ドル/円も今週はまだオプションの影響があるので100円を挟んだガンマトレードとオプションにからむ売買で、上昇すれば売り、下がれば買いがでてきますから、まだしばらく膠着するのではかと思います。

そうはいっても今日は、米小売売上高、消費者物価指数、FOMC議事録(10月29日、30日分)が発表されるので、動くかもしれないという期待はあります。


【トレード状況】

決済したポジション

米ドル/円 【買い】 99.731円
→100.094円 【決済】 +36.3ポイント 利食い


保有中のポジション

なし


100円バサミの展開というスタンスのため、レンジトレードでした。


【今後の戦略】


ここのところバーナンキFRBをはじめハト派のスタンス前面に出てきた感じです。

おそらくハト派とタカ派の溝は広がっている可能性がうかがえます。

その意味で今日のFOMC議事録でそれが鮮明になると、意外とドル高? ただその時に株価が落ちるとリスクオフの円高にリスクもあります。

株価もドル/円も時間の調整とみているので押し目買いのスタンスでいいと思います。
昨晩同様99.60~70があれば試し買い、99.20~30があれば買い増しで、99円割れたら投げるというスタンスで臨みます。

ただ米国指標、FOMC議事録でリスクオフが鮮明になった場合は、99.60~70は見送るかもしれません。

≪ドル/円 60分足チャート≫

チャート1120










※岡三アクティブFX取引画面


【本日の注目経済指標】※日本時間

19:20 (英) デールMPC委員、講演
21:00 (米) MBA住宅ローン申請指数(前回-1.8%)
22:30 (米) 10月消費者物価指数 【前月比】
    (前回+0.2% 予想0.0%)
22:30 (米) 10月消費者物価指数 【コア:前月比】
    (前回+0.1% 予想+0.1%)
22:30 (米) 10月消費者物価指数 【前年比】
    (前回+1.2% 予想+1.0%)
22:30 (米) 10月消費者物価指数 【コア:前年比】
    (前回+1.7% 予想+1.7%)
22:30 (米) 10月小売売上高 【前月比】 (前回-0.1% 予想+0.1%)
22:30 (加) 9月卸売売上高(前回+0.5% 予想+0.3%)
24:00 (米) 10月中古住宅販売件数 (前回529万件 予想517万件)
24:00 (米) 9月企業在庫(前回+0.3% 予想+0.3%)
24:00 (米) ダドリー米NY連銀総裁講演
24:00 (ユーロ圏) ダイセルブルーム・ユーログループ議長講演

21日
24:30 (米) 週間原油在庫(前回+264.0万バレル)
02:10 (米) ブラード・セントルイス連銀総裁講演
03:30 (英) ウィールMPC委員、講演
04:00 (米) FOMC議事録(10月29・30日分)
06:15 (加) ポロズBOC総裁、マックレムBOC上級副総裁講演



---------------------
     11/28(木)開催WEBセミナー!!    

2013-11-07_133640






ご視聴お申込み受付中                 
詳細・お申込みは画像をクリック            

----------------------
応援よろしくお願いします(*^・ェ・)ノ

 にほんブログ村 為替ブログへ

11月19日 FXトレード戦略 ~ドル/円の利食い場所~

【岡三オンライン証券からのお知らせ】
岡三オンライン証券では、キャンペーン期間中における対象口座への入金額が100万円以上のお客さまに、もれなく為替手帳をプレゼントする「
入金でもれなく『FOREX NOTE 2014』プレゼントキャンペーン」がスタートしました。詳細は、下記の画像をクリックしてください。
2013-11-18_170110







-----------------------

皆さんこんばんは、YEN蔵です

周小川・中国人民銀行総裁は、人民元の柔軟化と市場形成に基づく相場形成に向け、人民元の変動幅を緩やかに拡大する方針を示しました。

これを受けて豪ドルは0.9445ドル、豪ドル/円は94.25円付近まで急騰しました。

現在ドル人民元取引は、中国人民銀行が朝発表する基準値に対して上下1%の範囲での変動が認められていますが、これを超える値動きにはというよりも上限、下限で中国人民銀行が無制限介入をして値動きを1%に抑えます。

基本は輸出で外貨(主にドル)が余ってますから、中国の輸出業者→中国国内の銀行→中国人民銀行という流れで中国人民銀行(=国家)がドルを吸い上げていきます。

ですから中国は外貨準備が巨大になり、その外貨の運用のために、介入して得たドルをユーロや、ポンド、豪ドル、ニュージーランドに交換することで外貨準備のバランスを変え、この動きが為替市場で大きな変動要因になります。

中国は米国から、もっと人民元高にしろと圧力をかけられ値ますが、面子を重んじる中国人がはいそうですかと元高に誘導するわけではありません。

この為替を外交の切り札に使いながら、ゆっくりゆっくり人民元高に誘導しており、今回もその一環なのでしょう。

いよいよ人民元が為替を動かす大きな要因になってきたのかもしれません。

来週28日のFX塾のセミナーでは、豪ドル/円の売買戦略ですから、中国と豪ドル/円の関係を少し詳しく説明しようかと思います。
さて今日は日経平均先物が下落し、ドル/円も99.60円付近まで下落し調整が続きましたが、15000円の攻防戦でキーポイントがサポートされたため、ドル/円も反発しました。

99.50円もかたいが、100円も重いと膠着状態になってしまいました。99.75円、100円のオプションエクスパイアリー(期日到来)もあるために、ますますレンジになりそうな雰囲気です。

調整がもう一段あり99.20~30付近まで行くのか、99円台中盤でいっぱいいっぱいか悩むところです。

【トレード状況】

決済したポジション

NZドル/米ドル 【売り】 0.83709ドル ※平均約定価格
→0.83196ドル 【決済】 +51.3ポイント 利食い

保有中のポジション

米ドル/円 【買い】 99.731円 

NZドル/米ドルの0.84ドル付近はRSIも高いレベルにあり、0.84ドルを超えたら損切のイメージショートを作りました。

0.8300~10付近は、過去1週間のレンジの61.8%(私がよく話す煩悩線です)にあたるため、手前で利食いました。

【今後の戦略】


東京時間に、日経平均が15000円をサポートしたところで、ドル/円を試し玉的にロングにしてみました。

まだ99.50~60がサポートするか、99.20~30まで下落するか読めません。

上がらないようなら売るかもしれませんが、いずれにせよ99円台前半では一度はロングにした入れレベルです。

≪ドル/円 60分足チャート≫

チャート









※岡三アクティブFX取引画面


【本日の注目経済指標】※日本時間

19:00 (独) 11月ZEW景況感調査 (前回52.8 予想54.0)
19:00 (独) 11月ZEW現況指数(前回+29.7 予想+30.8)
19:00 (ユーロ圏) 11月ZEW景況感調査 (前回59.1)
19:00 (ユーロ圏) 欧州委員会、OECD(経済協力開発機構)
    「11月経済見通し公表」
21:15 (ユーロ圏) ノボトニー・オーストリー中銀総裁講演
22:00 (ユーロ圏) ドンブレト独連銀理事講演
22:30 (米) 7-9月期雇用コスト指数【前期比】
    (前回+0.5% 予想+0.5%)
04:00 (米) サマーズ元米財務長官 講演
04:15 (米) エバンス・シカゴ連銀総裁講演

---------------------
     11/28(木)開催WEBセミナー!!    

2013-11-07_133640






ご視聴お申込み受付中                 
詳細・お申込みは画像をクリック            

----------------------
応援よろしくお願いします(*^・ェ・)ノ

 にほんブログ村 為替ブログへ

11月18日 FXトレード戦略 ~買いか売りか~

【岡三オンライン証券からのお知らせ】
岡三オンライン証券では、キャンペーン期間中における対象口座への入金額が100万円以上のお客さまに、もれなく為替手帳をプレゼントする「
入金でもれなく『FOREX NOTE 2014』プレゼントキャンペーン」がスタートしました。詳細は、下記の画像をクリックしてください。
2013-11-18_170110







-----------------------

皆さんこんばんは、YEN蔵です

月曜日特有というか、さえない相場展開になっています。
日経平均は小幅下落。

さすがに1週間で1000円超の上昇はやりすぎではないだろうか。

また武部さんがTV出演で話していたが、IMM通貨先物の11月12日までの週のドル買い円売りが東京五輪決定時以来の高水準になっているとのことで、ドル/円のもロングもたまってきたようです。

今日は日経平均先物の15300円が重く、ドル/円も100.20円を割れると戻りがなくなり株安、円高の流れになっています。

ナイトセッションの日経先物も東京の安値15110円を割れて、次は15000円がポイントとみています。

今日は特に大きな指標もなく、ポジション調整の動きに終始するのではないでしょうか。

株高、円安のトレンドは継続とみていますが、短期的にはドル/円、クロス円の下落があるのでは重い、ドル/円のロングはクローズしました。
11月28日は月例WEBセミナー「YEN蔵のFX塾」で【米ドル/円、豪ドル/円売買戦略】というセミナーを行います。いつものようにたくさん質問が来ていますので、その質問にお答えしていきます。


Q1:
取引注文の際、エントリーは成行?それとも指値?また、損切りポイントは逆指値注文?利確は指値?成行?など教えて下さい。

A(YEN蔵):
ドル/円、豪ドル/円のことではないのですが、基本のことで大切なのでお答えします。

エントリーは成行きでも、指値でも構いません。
要するに自分のシナリオで売り場、買い場を探すわけですから。

たとえばレンジブレークを追いかけるような場合は、やはり見ていて成行きでも、指値で入れておいてもいいのですが、損切も同時に置くか、損切は成行きで行うのがいいかと思います。

要するにレンジブレークは僕も成行き、あるいは利食いも見ていれば成行きで行いますが、オーバーナイトもあるのでストップ、指値の利食いは置いておきます。

Q2:
ロスカットラインについて考えを教えてください。ロスカットラインがストップラインになって損切り貧乏になっています。

A(YEN蔵):
ロスカットは、自分が耐えられるところではなく、相場、チャート、値動きのポイントになるところです。

要するにそこに損切を置いても大丈夫なポジション量でトレードしてください。

また損切、利食いの時は、損切はポイントの少し外側。利食いはポイントの内側に置くことです。

たとえばショートの時に100円が損切ポイントなら、100.10円とか。
ロングで利食いを100円でと思うときは99.95円という感じです。

ギリギリに置くと、利食いはつかず、損切はつけておしまいのケースがよくあるので。こんなちょっとしたことでパフォーマンスは変わってくると思います。



【トレード状況】

決済したポジション

ドル/円 【買い】 100.028円 ※平均約定価格
→100.169円 【決済】 +14.1ポイント 利食い

ドル/円 【売り】 100.140円 
→99.871円 【決済】 +26.9ポイント 利食い

保有中のポジション

なし


【今後の戦略】


書いているうちにドル/円の最初のターゲットレベル99.70~80がサポートされたのでショートを利食いました。

ドル/円はどこかでロングにしようと思っているのですが、99.7~80がいいのか、そこを抜ければ99.30~40があると思うので、そこまで待つか迷っています。

あるいは100.20円が抜けないようであれば、再度ショートにして、99.70~80でまつか。

おそらくオプション絡みのトレードが100円を挟んで行われている可能性があり(ガンマトレード)、その影響で、このような値動きなのかもしれません。



≪ドル/円 60分足チャート≫

2013-11-18_191027







※岡三アクティブFX取引画面


【本日の注目経済指標】※日本時間

23:00 (米) 9月対米証券投資 【ネット長期フロー】
    (前回-89億USD 予想200億USD)
23:30 (ユーロ圏) ノボトニー・オーストリー中銀総裁講演
24:00 (米) 11月NAHB住宅市場指数 (前回55 予想56)
19日
02:15 (米) ダドリー・NY連銀総裁講演
03:30 (米) プロッサー・フィラデルフィア連銀総裁講演
04:00 (ユーロ圏) アスムセンECB理事講演


【今週の注目経済指標】※日本時間


20日
18:30(英)中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨
    (11月6-7日分)
22:30(米)10月CPI
22:30(米)10月小売売上高

21日
19:00(ユーロ圏)ドラギECB総裁、講演
未定 (日)日銀金融政策決定会合(終了後、決定内容発表)
15:30(日)黒田東彦日銀総裁、定例記者会見
未定 (南ア)南アフリカ準備銀行(SARB)、政策金利発表

22日
22:30(加)10月CPI
22:30(加)9月小売売上高


応援よろしくお願いします(*^・ェ・)ノ

 にほんブログ村 為替ブログへ

---------------------
     11/28(木)開催WEBセミナー!!    

2013-11-07_133640





ご視聴お申込み受付中                 
詳細・お申込みは画像をクリック            

----------------------
【注意事項】
岡三オンライン証券ブログは情報提供のみを目的としたものであり、取引の勧誘を目的としたものではありません。
本ブログの公開及び各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
本ブログの掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券及びその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
ブログについて

岡三オンライン証券公式ブログ!

インターバンクディーラーを20年以上務めた経験を持ち、現在はトレーダーとしても活躍中の「YEN蔵氏」による実践FXトレード日記!

相場状況からデイトレをメインにしたトレード戦略を毎日(平日)お届けします。
YEN蔵氏自らもトレードを行い、トレード結果も公開していきます!

YEN蔵氏のプロフィールはこちら

関連コンテンツ
  • 力也のFX道場
  • 株と為替の売買シナリオ
PR

安心、信頼性の高い取引所FX

くりっく365 岡三オンラインFX
くりっく365手数料無料