YEN蔵のFXトレードタイム

2013年08月

8月23日 FXトレード戦略 ~ドル円レンジ~

皆さんこんばんは、YEN蔵です

おとといからのドル/円の上昇と株高の流れは、本日のアジア市場でも継続されました。

日経平均は400円超の上昇となったが、後場に上海総合指数が下げに転ずると、日経平均も上昇幅を縮小しました。週末ということもあったのでしょう。

ドル/円も東京時間に99.12円、欧州時間に入り99.14円まで上昇したが、99円台は輸出勢の売りなどもあり抑えられている。

昨日書いたように、ドル/円は97.50~98.50のレンジになったと思われます。



【トレード状況】

決済したポジション

なし

保有中のポジション

なし


【今後の戦略】


本日は週末ということもあり手がけづらいのですが、99円台は一旦天井を付けたのではないかと思っています。

あまり自信はないのですが、98.7~80がサポートできれば99.70~99.20で終了すると思われますが、下抜けすれば98.20~30付近まで下落するのではないかと思われます。

99円付近をショートにし99.20円ストップで98.70円付近、抜ければ98.20~30を狙いたいと思います。

今日は米新築住宅販売件数がありますが、注目度はそれほどでもなく、やはりあまり動かないのではないかと思います。


≪ドル/円 60分足チャート≫


0823YEN蔵ブログ







※出所:岡三アクティブFX取引画面


【本日の注目経済指標】※日本時間

21:30 (加) 7月消費者物価指数【前月比】(前回0.0% 予想+0.2%)
21:30 (加) 7月消費者物価指数【前年比】(前回+1.2% 予想+1.4%)
23:00 (米) 7月新築住宅販売件数(前回49.7万件 予想48.7万件)
23:00 (ユーロ圏) 8月消費者信頼感・速報 (前回-17.4 予想-16.5)


応援よろしくお願いします(*^・ェ・)ノ

 にほんブログ村 為替ブログへ   FXランキング


8月29日(木)開催!
人気対談セミナー第3弾!YEN蔵氏と武部力也が
ガチンコ生トーク!ご視聴のお申込みはこちら↓↓↓


bn_seminar_370x85





8月22日 FXトレード戦略 ~FOMC議事録では縮小時期明示されず~

皆さんこんばんは、YEN蔵です

昨晩のFOMC議事録では、資産買い入れ枠縮小の時期を明示するような文言はありませんでした。

しかし年後半の資産買い入れ枠縮小には多くの委員が同意ということで、大枠では予想通り年内縮小の流れは変わらなかったといえます。

それを受けてダウは一時120ドル安、ドル円も97.76付近まで上昇したのが最初の動きでした。
とはいえ、もう少し経済環境を注視すべき、インフレ率2%は経済に悪影響、失業率は低下したが、他の指標と比べると控えめな数値という発言も出てきました。

また金利引き上げの目標でもある失業率6.5%という数値を、緩和継続が必要であれば引き下げることにも前向きという踏み込んだ意見も聞かれ、ダウは一時プラス圏まで反発、ドル円も下落しました。

結局ダウはマイナス100ドル、長期金利も上昇し、ドル円サポート。東京時間にニューヨークの流れを受けて日経平均は一時13238.73円まで下落しました。

しかしHSBC発表の8月の中国製造業PMIが50.1と予想の48.2、7月の47.7を大幅に上回ると日経平均は13300円、ドル円も98円を超える上昇となり、相場のセンチメントが変わりました。

期待していなかった分、また最近経済減速や資金流出が続いていた(その中で中国はやや底打ち感がありましたが)新興国の好材料でファンド勢も日経平均先物、ドル円の買戻しを入れたようです。

株価が下落しリスクオフ的な円高傾向が97円割れで反発、ここのところ米国の資産買い入れ枠縮小、米長期金利が上昇する中で、日銀の国債買い入れが功を奏しているのか日本の10年債金利は0.75%付近で落ち着いており、日米金利差拡大がドル円をサポートしているのかもしれません。


欧州市場に入り日経平均先物は東京時間の高値13450を上抜けして13500まで上昇してきており、ドル円も98.45付近まで上昇中。

東証一部25日平均の騰落レシオは昨日78.5%から本日77.32%と70%台まで低下してきており、まだ底打ち感はないのですが、そろそろ一旦ボトム圏かと思っています。

ドル円も8月8日の95.80付近、8月20日の96,90付近と2番底を付けて98円台を回復。

8月15日の高値98.80付近を完全に超えないとわかりませんが、97円中盤がサポートされ97.50~99.50ぐらいにレンジをシフトしたのではないかと思っています。(あくまで新興国のクラッシュ、株価の急落がなければ)



【トレード状況】

決済したポジション

なし

保有中のポジション

なし


【今後の戦略】


ドル買いの流れがまだ続くのではと思っています
ドル円は雑感でも書いたように97.50~98.50を意識し、
97.70~80でロングメーク、97.40ストップ。
豪ドルは0.9040~50でショートメーク、0.9070ストップ。


≪ドル/円 60分足チャート≫

0822チャート

※出所:岡三アクティブFX取引画面




【本日の注目経済指標】※日本時間

21:30 (米) 新規失業保険申請件数(8/17までの週)
     (前回32.0万件 予想330万件)
21:30 (加) 6月小売売上高 【前月比】 (前回+1.9% 予想-0.4%)
22:00 (米) 6月住宅価格指数 【前月比】 (前回+0.7% 予想+0.6%)
23:00 (米) 7月景気先行指数(前回±0.0% 予想+0.5%)
02:30 (米) フィッシャー米ダラス連銀総裁講演
04:15 (米) ルー米財務長官講演


応援よろしくお願いします(*^・ェ・)ノ

 にほんブログ村 為替ブログへ   FXランキング


8月29日(木)開催!
人気対談セミナー第3弾!YEN蔵氏と武部力也が
ガチンコ生トーク!ご視聴のお申込みはこちら↓↓↓


bn_seminar_370x85





8月21日 FXトレード戦略 ~入りは戦略通り~

いよいよ明日開催!ご視聴のお申込み受付中↓↓↓
bn_seminar_0822_370x85






皆さんこんばんは、YEN蔵です

何か大きな事件が起こるのは9月とか10月が多いので、毎年この時期は5月の連休同様に神経質になります。

やはりここから大きな下落相場があるとすれば、新興国からの資金流出がきっかけになるのではとマーケットは疑心暗鬼になっています。

インドネシアルピアは1ドル=10750と安値を更新中、アジアだけでなくトルコやブラジルからも資金流出が続いています。

ブラジルレアルは一昨日の1ドル=2.41レアル台から2.39台に下落しましたが、ブラジル中銀のレアル買い介入にもかかわらずレアル安が続いています。

アジアの新興国から資金が流出するとドル高、円高になるとともに、豪ドルなどのオセアニア通貨も売られるパターンでしょう。

またトルコ中銀は利上げを行いましたがトルコリラはユーロとドルのバスケットに対し最安値を更新しており、新興国から流出するマネーはまずはドルに、あとは円やユーロに向かうなど新興国→先進国の資金の流れになっています。


その意味でFRBの資産買い入れ枠縮小が一番影響を与えるために、本日発表される前回のFOMCの議事録発表が注目されます。


でも夜中の3時ですから、私は起きていますが、みなさん寝ていますよね?くれぐれもストップオーダーはお忘れなく・・・


【トレード状況】

決済したポジション

米ドル/円 97.033円 【買い】(8/20 23:00頃)
→ 97.550円 【決済】 +51.7ポイント 利食い

保有中のポジション

なし


96円台中盤から後半にかけては本邦からの買いもあったようですが、97円付近は拾うという戦略通り買いました。

レジスタンスだった97.45~50付近を抜けたの、98円付近への上昇を期待したのですが97.70~80が重かったので利食いました。



【今後の戦略】


ドル/円は96円台もかたいのですが97.80円から売りがあるようで膠着しています。

今日はFOMC議事録次第で、ドル買い、ドル売りに大きく動く可能性が多いのですが、9月に資産買い入れ枠縮小を明確に示唆するような文言があれば、株安、円高になる可能性は高いでしょう。

FOMC前に決め打ちは危険なので、本日はFOMCを見てから考えようと思います。

ただオセアニア通貨は戻り高値を付けたと思うので、豪ドル、NZドルは、戻り売りのスタンスで臨みたいと思います。


≪ドル/円 60分足チャート≫
0821チャート











※出所:岡三アクティブFX取引画面



【本日の注目経済指標】※日本時間

20:00 (米) MBA住宅ローン申請指数(前回-4.7%)
23:00 (米) 7月中古住宅販売件数 (前回508万件 予想515万件)

22日
03:00 (米) FOMC議事録(7月30・31日分)


8月29日(木)開催!
人気対談セミナー第3弾!YEN蔵氏と武部力也が
ガチンコ生トーク!ご視聴のお申込みはこちら↓↓↓


bn_seminar_370x85




 


応援よろしくお願いします(*^・ェ・)ノ

 にほんブログ村 為替ブログへ   FXランキング

8月20日 FXトレード戦略 ~ドル/円、NZドル/米ドルを狙う~

皆さんこんばんは、YEN蔵です


ブラジルレアルは中銀の介入にもかかわらず1ドル=2.41と4年ぶりの安値を更新。

インドネシア、インドといった経常収支の赤字の国の通貨がより売られています。

5月にバーナンキFRB議長が資産買い入れ枠縮小の示唆を行った時に第1弾が始まった新興国売りが、またここにきて再開されています。

後場からは日経平均が13600円を割ると下げ幅を加速、インドネシア株が5%下落などアジア売りに引きずられて下げ幅が加速しました。

ドル/円も97.45~50を抜けると下げが加速、欧州時間で97円割れまで下落しました。

日経平均先物も6月18日の安値13410円を割れてしまい13320円まで下落した後は13380円まで反発中。

ファンド勢からユーロ/円の買いがでたようで、ドル/円もなんとか97円付近がサポートされています。

96円台は本邦投資家(年金という噂も)からの買いも出てきているようで、97円割れがサポートできるかどうかは短期的に重要なポイントじゃないかと思っています。

ドル/円の97円割れ、日経平均の13000円台が維持できるかどうか、今週の山場の一つでしょう。


【トレード状況】

決済したポジション

なし

保有中のポジション

なし


【今後の戦略】


昨日のキウィ(NZドル)は、0.8160ドル付近がやはり天井になりましたが、0.81ドルを維持できないところでショートの作れなかったことは痛恨でした。

ある程度イメージ通りだっただけに悔やまれます。

本日は、ドル/円は96.80ストップで97円付近をロング(買い)

NZドル/米ドルは、0.8070ドルストップで0.8040~50をショート(売り)

≪ドル/円、NZドル/米ドル 60分足チャート≫
0820ドル円チャート0820NZドルチャート















※出所:岡三アクティブFX取引画面


22日の日経平均セミナーに向けて、いろいろ質問をいただき、ありがとうございます。
できるだけたくさん答えたいと思います。

今日も日経平均ミニは13時54分に後場の高値13585円で上昇後反転して、14時6分に13500円を割れ、下落が加速しました。

この間ドル/円は13時59分に97.605円とつけた後に、14時6分に97.50円を抜けて下落が加速しました。

重要サポートの13500円、97.50を抜けたのはほぼ同時でしたが、上昇後に反転下落したのは日経平均ミニのほうが先行しました。

日経平均を見てれば、ドル/円の97.60付近が少なくとも目先高値では予想ができました。

このようにドル/円と日経平均先物は連動性が強いので、是非同時にウォッチすることをお勧めします。


【本日の注目経済指標】※日本時間

21:30 (加) 6月卸売売上高
    (前月比前回+2.3% 予想-0.5%)



応援よろしくお願いします(*^・ェ・)ノ

 にほんブログ村 為替ブログへ   FXランキング

8月22日(木)開催!
YEN蔵氏が「株365」セミナーに登場!
ご視聴のお申込みはこちら↓↓↓


bn_seminar_0822_370x85






8月29日(木)開催!
人気対談セミナー第3弾!YEN蔵氏と武部力也が
ガチンコ生トーク!ご視聴のお申込みはこちら↓↓↓


bn_seminar_370x85




8月19日 FXトレード戦略 ~閑散に売りアリ?~

皆さんこんばんは、YEN蔵です

今日、あるマーケット番組を見ていたら、昔は閑散に売りなしですが、最近は閑散に先物売りアリと言っていました。

うまいこと言うなと思いましたが、ついでにドル/円も売りアリですね。

まだマーケットのトレンドを決めるほどの動きが出てきていないので、レンジトレードに終始ですね。

ここのところ日本株は新興市場が続伸中、日経平均も今日は上昇しました。

しかし1兆円を超す貿易収支の赤字のわりにはドル/円は97.75~80が重かったのですが、下値も97.30円付近が堅くレンジ相場に。

貿易収支は輸出が12.2%で5か月連続増加、数量指数も14か月ぶりの増加となりました。

これは円安の影響ではなく、世界経済も少しは好転してきたのかもしれません。輸入は19.6%増加で相変わらずエネルギーの輸入が赤字の原因です。

所得収支の黒字が貿易収支の赤字を埋めている状況ですが、今後この状況を維持できるかどうか、日本経済にとっても、ドル/円、クロス円にとっても重要なファンダメンタルズの材料になります。

長い目で見れば経常収支(貿易サービス収支+所得収支)の赤字は円安材料です。所得収支というのは日本人が海外に投資して、そこから稼ぐ配当や金利収入です。

97.75~80を抜ければ98円台もあるのでしょうが、前回高値の98.60~70を抜けていくというほどのエネルギーを感じません。


【トレード状況】

決済したポジション

なし

保有中のポジション

なし


【今後の戦略】

先週書いたNZドルの重要レジスタンスを抜けつつあります。

0.8160~70を完全に抜ければ、ロングメークしたいのですが、ここを抜けないと完全に上抜けできたとはいえません。

その場合は0.81ドルがサポートできるかどうかを注目します。
レンジブレークで買うか、0.81~0.8110がサポートできるかどうか、できればロングメークしたいのですが、できなければむしろ売り。

この0.8100~50のゾーンは分岐点になると思います。

サポートできればターゲットは0.8350、できなければ0.8050~60、抜ければ0.80とみています。



【今週の注目経済指標】※日本時間

22日
21:30 (加)6月小売売上高

23日
17:30 (英)4-6月期GDP改定値
21:30 (加)7月CPI(食品とエネルギーを除くコア指数)
23:00 (米)7月新築住宅販売件数

応援よろしくお願いします(*^・ェ・)ノ

 にほんブログ村 為替ブログへ  FXランキング


YEN蔵氏が「株365」セミナーに登場!
ご視聴のお申込みはこちら↓↓↓

bn_seminar_0822_370x85






人気対談セミナー第3弾!YEN蔵氏と武部力也が
ガチンコ生トーク!ご視聴のお申込みはこちら↓↓↓

8/29(木)開催
bn_seminar_370x85





【注意事項】
岡三オンライン証券ブログは情報提供のみを目的としたものであり、取引の勧誘を目的としたものではありません。
本ブログの公開及び各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
本ブログの掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券及びその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
ブログについて

岡三オンライン証券公式ブログ!

インターバンクディーラーを20年以上務めた経験を持ち、現在はトレーダーとしても活躍中の「YEN蔵氏」による実践FXトレード日記!

相場状況からデイトレをメインにしたトレード戦略を毎日(平日)お届けします。
YEN蔵氏自らもトレードを行い、トレード結果も公開していきます!

YEN蔵氏のプロフィールはこちら

関連コンテンツ
  • 力也のFX道場
  • 株と為替の売買シナリオ
PR

安心、信頼性の高い取引所FX

くりっく365 岡三オンラインFX
くりっく365手数料無料