YEN蔵のFXトレードタイム

2013年08月

8月30日 FXトレード戦略 ~経済指標目白押し~

皆さんこんばんは、YEN蔵です

昨晩は「力蔵のガチンコ対談」に参加されたみなさん、ありがとうございました。
いかがでしたか?


さて、フランスの高級ブランドのエルメスは上期決算で売り上げが為替変動分を除くと16%増、営業利益は14%増加と好調な決算を発表しました。

エルメスといえばスカーフとかが有名なブランドですが好調なんですね、新興国が息切れして、欧州の経済も回復しない中で高級品が売れているんですね。

誰が買っているのでしょうか。

まさかアベノミクスの影響で日本の売り上げが貢献したとか。

本日発表された日本の経済指標、それを見るとアベノミクスが成功しているともいえるんじゃないでしょうか。

失業率は3.8%に低下、有効求人倍率は0.94倍、7月の全国コアCPIも+0.7%と予想を上回りました。

にもかかわらず株価は結局下げてしまった。

ドル円も98円台をサポートした、98.45~50を昨晩、今朝と2回やりましたが、上方ブレークに失敗。輸出勢の売りや投資家の円転玉もでていたようです。

8/29開催WEBセミナー「力蔵のガチンコ対談」
オンデマンド配信開始!下の画像をクリックすると、
セミナー視聴画面へ遷移します。ぜひご視聴ください。

0830オンデマンド
















【トレード状況】

決済したポジション

なし

保有中のポジション

なし


【今後の戦略】


英国議会がシリア攻撃に反対、ドイツ、フランスも国連決議を求める中で、米国単独の攻撃があるのかどうか、予断は許しませんが、シリア問題はやや沈静化したともいえます。

本日はユーロ圏のCPI、失業率、カナダGDP、シカゴPMI、ミシガン大学消費者信頼感指数の発表があり、ここの経済指標を評価しながら動く展開になりそうです。

ドル円は97.70~80付近がサポートできれば96円台からの上昇トレンド継続で、97.80~98.50のレンジになるものと思われます。

98.50~60付近を上抜けできれば99円台もあるのではと思われます。


≪ ドル円60分足チャート≫

0830チャート







※出所:岡三アクティブFX取引画面


【本日の注目経済指標】※日本時間

21:00 (インド) 4-6月期インド国内総生産
   (GDP、予想:前年同期比4.6%)
21:30 (加) 第2四半期GDP 【前期比年率】
   (前回+2.5% 予想+1.6%)
21:30 (加) 6月GDP 【前月比】
   (前回+0.2% 予想-0.4%)
21:30 (米) 7月個人所得 【前月比】
   (前回+0.3% 予想+0.2%)
21:30 (米) 7月個人支出 【前月比】
   (前回+0.5% 予想+0.3%)
21:30 (米) 7月PCEコア・デフレーター 【前月比】
   (前回+0.2% 予想+0.2%)
22:00 (米) ブラード・セントルイス連銀総裁講演
   (FOMC投票権有り:中立派)
22:45 (米) 8月シカゴ購買部協会景気指数
   (前回52.3 予想53.0)
22:55 (米) 8月ミシガン大消費者信頼感指数・確報値
   (前回80.0 予想80.5)



応援よろしくお願いします(*^・ェ・)ノ

 にほんブログ村 為替ブログへ   FXランキング

8月29日FXトレード戦略 ~本日19時からガチンコ対談です~

人気対談セミナー第3弾!YEN蔵氏と武部力也が
ガチンコ生トーク!当日でも受付可能!ご視聴のお申込みはこちら↓↓↓


bn_seminar_370x85





皆さんこんばんは、YEN蔵です

日経平均は121円高、ドル円も97円台後半と、再び96円台後半と13200~300円付近をサポートしましたが、小幅反発の域をでません。

シリア問題は国連の査察団がいるうちは攻撃がないと思われ、あと2~3日はあとずれになるのではとの思惑もありますが、攻撃があったとしても限定的となり、この問題はやや市場のネタとしては関心が薄れつつあると思います。

今日は19時から武部さんとガチンコ対談なので、ここから9月のイベントに向けての中期的な予想はその時に十分に時間をとって行いたいともいます。


【トレード状況】

決済したポジション

なし

保有中のポジション

なし


【今後の戦略】

昨晩ドル円のロング構築を狙いましたが97円は狙いすぎでした。短期的なサポート97.30~40が目いっぱいでしたね。98円が目先レジスタンスですが、ここを抜けられれば98.70~80とみています。どっかでロングを作りたいのですが、押し目買いに押し目なし。

逆に98円が抜けないようだと97~98円のレンジとなってしまうので、このあたりは手出しができないジレンマです。とかいていたら米10年債金利が2.8%に上昇し、ドル買いとなりドル円も98円をブレーク。

≪ ドル円60分足チャート≫

0829ドル円チャート


※出所:岡三アクティブFX取引画面

【本日の注目経済指標】※日本時間


18:30 (南ア) 7月生産者物価指数 【前年比】(予想+6.3%)
21:00 (独) 8月消費者物価指数・速報【前年比】(予想+0.1%)
21:00 (独) 8月消費者物価指数・速報【前年比】(予想+1.7%)
21:00 (ユーロ圏) メルシュECB理事講演
21:30 (加)7月鉱工業製品価格(予想:前月比0.3%)
21:30 (加)7月原料価格指数(予想:前月比0.8%)
21:30 (加) 第2四半期経常収支(前回-141億加ドル -148億加ドル)
21:30 (米) 第2四半期GDP・改定値 【前期比年率】 (予想+2.2%)
21:30 (米) 第2四半期個人消費・改定値【前期比年率】(予想+1.7%)
21:30 (米) 新規失業保険申請件数24日までの週 (予想33.2万件)
21:50 (米) ブラード・セントルイス連銀総裁講演
30日
01:00 (独) ワイトマン独連銀総裁講演
02:00 (米) 米7年債入札(290億ドル)
03:00 (米) ラッカー・リッチモンド米連銀総裁講演


応援よろしくお願いします(*^・ェ・)ノ

 にほんブログ村 為替ブログへ   FXランキング




8月29日FXトレード戦略 ~シリア問題の中で~

皆さんこんばんは、YEN蔵です

戻り売りに戻りなしでした。ただでさえ9月イベントを控えて、買いの手が緩む中で、シリア問題という地政学的リスクが浮上してきたわけですから、リスクオフになるのは仕方がない状況。

ただシリアの問題がどこまでリスクオフを加速させるかは不透明。

というのはシリアの問題は痛ましい話ではありますが、原油の上昇以外に世界経済に大きな影響を与える要素は今のところは少なそうです。

というのも介入に積極的な米英でさえ、地上軍を派遣してアサド政権を終了させる意図はなく、あくまで化学兵器使用への警告の範囲を超えないからです。

であれば影響は限定的ではないかと思われます。

とはいえ、これ以上大きく下げないという意味合いで大きく株価上昇、円安の材料もないわけです。(イベント待ちです)


明日は武部力也さんとガチンコセミナーです。
事前にいただいている質問の中から一部お答えしたいと思います。

Q:経常赤字が定着してしまった国の通貨は売りまくられる運命にあると思いますが、日本もこれからその仲間に入っていくのですか?

A:日本は貿易赤字ではありますが、まだ所得収支がプラスなので経常赤字になっていません。

貿易や経常赤字の穴埋めには海外からの資金流入に頼るようになると短期の資金の流出入が為替を動かします。

これが新興国の今の状況です。

米英豪なども海外の資金流入に頼る部分はあるのですが、その場合は債券投資のための市場と、海外の投資家に魅力的な市場が必要になります。

これらの国々は日独スイスなどの黒字国に比べて、相対的に高い金利になっています(インフレ率のせいでもありますが)。

日本の場合は金利の魅力は今のところあまりないですが、相対的に信用力のある債券市場ということになるのかもしれません。

ですから、円が新興国のように一方的に売られるということは、財政破たんとか事件が起こらない限りはないと思います。(緩やかな円安にはなったとしても・・・)

人気対談セミナー第3弾!YEN蔵氏と武部力也が
ガチンコ生トーク!ご視聴のお申込みはこちら↓↓↓


bn_seminar_370x85






【トレード状況】

決済したポジション

なし

保有中のポジション

なし


【今後の戦略】


本日はカーニーBOE総裁が発言します。
(断続的にあり、発言の時間を調べたところ様々でした。20:30、20:45、21:45など・・・)。

ポンド/米ドルは8月21日に1.5715ドルの高値をつけた後に下落していますが、目先1.5420~30付近が重要なサポートレベル。

ここが維持でき上昇トレンドが継続するが、抜ければ1.52ドル付近ぐらいまでの下落があるのではとみています。

ドル/円は午後に本邦から買いが出て97.50円付近まで上昇しました。再び96円台がサポートされました。

短期的には97.50~60が重いのですが、中期的には97円割れはロングにしたいレベル。

96.70円ストップで、97円付近のロングを狙ってみなす。

米中古住宅販売保留の数字に注目するとともに、シリア情勢は引き続き注意が必要ですが、大きな事件がなければ、上記の戦略でいきます。

≪ ドル円60分足チャート≫

0828チャート






※出所:岡三アクティブFX取引画面


【本日の注目経済指標】※日本時間


20:00 (米) MBA住宅ローン申請指数(前回-4.6%)
20:30以降 (英) カーニーBOE総裁講演
23:00 (米) 7月中古住宅販売成約【前年比】(前回9.1% 予想+7.9%)
29日
02:00 (米) 米5年債入札(350億ドル)



応援よろしくお願いします(*^・ェ・)ノ

 にほんブログ村 為替ブログへ   FXランキング




8月27日 FXトレード戦略~米国の住宅・消費関連指標に注目~

皆さんこんばんは、YEN蔵です

昨晩書いたように、米7月の耐久財受注は前月比7.3%減少と予想の4%減少を上回る減少幅でした。

変動の大きな輸送用機器を除いた分も前月比0.6%減少と予想の0.5%減少を上回る減少でした。

5月、6月と増加した民間航空機需要の反動がでた模様です。

この数字でドル円は98.30円割れまで下落後、米国株の反発で98.75円付近まで反発しましたが、やはり98円台後半が重くなり本日は下落。

シリア問題という地政学リスクも株安、円高を加速させましたが、シリア問題は前々から起こっていたことで、ここで新たに注目されるのは、やはり市場がそれだけ弱気になっているためなのではないでしょうか。


欧州時間に入り欧州株は1%超の下落、ドル高、円高でリスクオフの流れが加速しています。



【トレード状況】

決済したポジション

なし

保有中のポジション

なし


【今後の戦略】


ドル円は8月20日の安値96.79~8月23日の高値99.13の50%戻しの98円付近を割れ、61.8%戻しの97.75円を下方ブレーク。


豪ドル円は8月22日の安値87.39円付近がかろうじていてサポートしています。またニュージーランド円は8月22日の安値76.40円をブレークしてしまいました。


シリア問題次第ですが、今回の下げはレンジ内の調整とみているので、このレベル付近のショートは控えたい。


下げを主導してきた、ニュージーランド円、豪ドル円がやや下げ止まりつつあることも気になる。

ドル円は98.30~40付近、豪ドル円は88.40~50、ニュージーランド円は77円付近の戻りを待ちたい。

地政学リスクなどの場合、米国の出方次第では反対の動きになるので注意したい。本日はケースシラー住宅価格指数、米消費者信頼感指数の数字が注目される。

米国の堅調な住宅需要が継続しているのかどうか、
米国の消費者のセンチメントがどう変化しているのか見極めたい。



≪ ドル円60分足チャート≫


0827ドル円チャート


≪ 豪ドル円60分足チャート≫

0827豪ドル円チャート


≪ NZドル円60分足チャート≫

0827NZドル円チャート


※出所:岡三アクティブFX取引画面


【本日の注目経済指標】※日本時間

19:50 (米)ウイリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁講演
20:00 (ユーロ圏)クーレECB理事講演
22:00 (米)6月S&P/ケース・シラー住宅価格指数【前年比】
    (前回+12.17% 予想+12.10%)
23:00 (米)8月消費者信頼感指数(前回80.3 予想79.0)
28日
02:00 (ユーロ圏)アスムセンECB理事講演
02:00 (米)米2年債入札(340億ドル)

応援よろしくお願いします(*^・ェ・)ノ

 にほんブログ村 為替ブログへ   FXランキング


8月29日(木)開催!
人気対談セミナー第3弾!YEN蔵氏と武部力也が
ガチンコ生トーク!ご視聴のお申込みはこちら↓↓↓


bn_seminar_370x85





8月26日 FXトレード戦略 ~耐久財受注に注目~

皆さんこんばんは、YEN蔵です

本日のロンドンはサマーバンクホリデーで休場。
欧州時間も期待できないかもしれません。

ロンドンの休日数をご存知ですか?大体7日ぐらいです。

それではイギリス人があまり休暇を取らないか?そんなことはありません。

大体新人でも有給休暇をほぼ完全消化で20日かそれ以上は休みます。

銀行時代はロンドンの連中に、「東京はいつでも働いているな」とか言われたものです。

でも外資系は東京でも休暇は目一体とは言いませんが、有給の8~9割は消化できますから結構休んでいました。

朝方オセアニア市場でストップを付け空中戦で98.17円まで下落しましたが、東京市場では98.43~98.84のレンジ。

先週99円台が抑えられ、98円台後半は輸出勢の売りもあったようで、98円台後半が抑えられ、日経平均の下落もあり98円台中盤で小動き。

先週書いたように96.50~99.50のレンジを継続中とみています。

東証の出来高は15億8740万株、売買代金は1兆2759億円と今年2番目の低水準。

これだけエネルギーがないと動きようがないでしょうが、下がる気もしません。

本日は米国の7月の耐久財受注が発表されます。

市場予想は-4%、振れの大きい輸送機器を除くベースでは-0.2%となっています。

民間航空機が5月は+67.6%、6月は+32.1%と大きく伸びた反動が出る可能性が高い。

輸送機器全体で5月+15.1%、6月+12%となったために、ここら辺の落ち込みが予想に織り込まれています。

ここら辺の落ち込みが予想以内に収まるかどうか注目点です。


【トレード状況】

決済したポジション

米ドル/円 98.035円 【売り】
→ 97.523円 【決済】 +51.2ポイント 利食い



保有中のポジション

なし


【今後の戦略】

今日は市場にエネルギーがないが、米耐久財受注の数字次第では変動する可能性がある。

ただ98.20~98.80のレンジで推移するのではないだろうか。様子を見ながら子のレンジ内のデイトレードが可能かもしれない。

≪ドル/円60分足チャート≫

0826チャート








出所:岡三アクティブFX

【本日の注目経済指標】※日本時間

21:30 (米) 7月耐久財受注 【前月比】 (前回+3.9%、 予想-4.0%)
21:30 (米) 7月耐久財受注 【前月比:除輸送用機器】
    (前回-0.1%、 予想+0.5%)


【今週の注目経済指標】※日本時間

27日
22:00 (米)6月米ケース・シラー住宅価格指数

29日
21:30 (米)4-6月期米GDP改定値

30日
08:30 (日)7月全国消費者物価指数(CPI、生鮮食品を除く総合)
08:30 (日)8月東京都区部CPI(生鮮食品を除く総合)
21:30 (加)6月カナダGDP
    (加)4-6月期カナダGDP
21:30 (加)7月米個人消費支出(PCE)

応援よろしくお願いします(*^・ェ・)ノ

 にほんブログ村 為替ブログへ  FXランキング




人気対談セミナー第3弾!YEN蔵氏と武部力也が
ガチンコ生トーク!ご視聴のお申込みはこちら↓↓↓
8/29(木)開催

bn_seminar_370x85



【注意事項】
岡三オンライン証券ブログは情報提供のみを目的としたものであり、取引の勧誘を目的としたものではありません。
本ブログの公開及び各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
本ブログの掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券及びその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
ブログについて

岡三オンライン証券公式ブログ!

インターバンクディーラーを20年以上務めた経験を持ち、現在はトレーダーとしても活躍中の「YEN蔵氏」による実践FXトレード日記!

相場状況からデイトレをメインにしたトレード戦略を毎日(平日)お届けします。
YEN蔵氏自らもトレードを行い、トレード結果も公開していきます!

YEN蔵氏のプロフィールはこちら

関連コンテンツ
  • 力也のFX道場
  • 株と為替の売買シナリオ
PR

安心、信頼性の高い取引所FX

くりっく365 岡三オンラインFX
くりっく365手数料無料