YEN蔵のFXトレードタイム

2013年07月

7月31日 FXトレード戦略 ~ADP、GDP、FOMCに注目~

皆さんこんばんは、YEN蔵です

昨晩のセミナー参加の皆様、ありがとうございました。
多くの方にご覧いただき良かったです。

質問とチャットにできるだけお答えできるように頑張りましたが、時間が足りませんでした。
今後、このブログで質問に対する答えを書いていきますので、もうしばらく待っていてください。

【お知らせ】
本日より、オンデマンド配信をスタートしました!
7月30日開催【YEN蔵のFX塾】損切り徹底講座

0731オンデマンド









※画像クリックでスタートします。


月末ゴートー日ということで、特殊玉もあったようでドル/円は98.15~20まで上昇しましたが、上値が重くなってきている状況です。

今日はイベントが盛りだくさん。米ADP雇用者数、米GDP、FOMCがあり大きく動く可能性もあります。

GDP前期の1.8%に対して1%の予測、一部には0.5%予測のところもあります。おまけに今回計算方法の変更(研究開発費を加える)もあります。

あとはFOMC。

今日はバーナンキFRB議長の記者会見がないこともあり、金融政策の変更は予想されていませんが、声明文の文言変更の可能性もあるので、ハト派的な変更がある場合はドル売りの可能性も。

たとえばGDPが弱くて文言変更もあれば、ドル売りが加速する可能性がありますが、GDPが強くて文言変更がなければドル買いになる可能性もあり、発表されてみないとどうなるかわかりません。

ただいまのところ日経平均は引け間際に下落、ドル/円も98円台が重い状況にいます。

【トレード状況】

決済したポジション

なし

保有中のポジション

ドル/円 97.806円 売り(7/31 17:00頃)


【今後の戦略】

ドル/円の上値が重いので、イベント前ですが少額売ってみました。98.15~20を抜けるようならすぐにやめます。

あまり自信はありません。

豪ドル/米ドルの0.9ドル付近のサポートが維持できるかどうかも中期的に注目しています。

何度も止められていますが、ここを抜けると0.88ドルぐらいまでの下落の可能性もあるので注目しています。

≪ドル/円 60分足チャート≫
0731チャート












※黄色=ポジション、オレンジ=現在値(18:00頃)、赤=損切りライン

出所:岡三アクティブFX 取引画面

【本日の注目経済指標】※日本時間

20:00 (米)MBA住宅ローン申請指数(前回-1.2%)
21:15 (米)7月ADP全国雇用者数 (前回+18.8万人 予想+18.0万人)
21:30 (加)5月GDP 【前月比】 (前回+0.1% 予想+0.3%)
21:30 (米)第2四半期GDP・速報値 【前期比年率】
    (前回+1.8% 予想+1.0%)
22:45 (米)7月シカゴ購買部協会景気指数 (前回51.6 予想54.0)
03:00 (米)FOMC政策金利発表 (予想:0.00-0.25%に据え置き)

●英中銀金融政策委員会(MPC、8月1日まで)



応援よろしくお願いします(*^・ェ・)ノ


 にほんブログ村 為替ブログへ   FXランキング

7月30日 FXトレード戦略~イベントを前に小動きか?~

皆さんこんばんは、YEN蔵です

昨日の日経平均は400円超の下落で、本日は200円の上昇となりボラティリティの高いマーケットが続いています。

参議院選挙前の19日に14953円を付けた後に昨日の14661円まで6営業日で1292円、8.6%の大幅下落とかなりスピードが速い動きでした。ま~5月の1日1100円比べると緩やかではありますが。

ドル/円は昨日書いたように半値戻し97.50~60(6月13日の安値93.80円付近~7月8日の高値101.50円付近)がサポートされショートカバーしましたが98.50~60も抜けられずに、やや上値が重い動きになっています。

今日はケースシラー指数、消費者信頼感指数がありますが、やはりあす以降のイベントで動きがでてくるでしょう。

その中でオセアニア通貨が大きく下落。豪ドル/米ドルはやはり0.93ドルが重くなり下落、再び0.9ドルがサポートできるかどうかが重要です。

【トレード状況】

決済したポジション

NZドル/米ドル 【売り】 0.80802ドル(7/29 19:00頃)
→0.80287ドル 【決済】 +51.5ポイント 利食い

利食いがやや早すぎたがファーストターゲットの0.8010~20がサポートしたために買戻し。
豪ドルの下落に引きずられてセカンドターゲットの0.7970~80まで下落して止まっています。


保有中のポジション

なし


【今後の戦略】

やはりイベントを前にしてユーロドルは1.3250~1.3300で小動き、ドル/円も下落後98円台でレンジになっている。今日は強いイメージがわかないのだが、98円台がサポートできれば98~98.60~70のレンジとなるのではないかと思っている。

またオセアニア通貨が短期的にはやや売られすぎなので、少し反発があるのではないかと思っているが、こちらもあまり自信がない。

今日はセミナーなので、そちらに専念します。

≪4通貨ペア 60分足チャート≫
0730チャート












出所:岡三アクティブFX 取引画面


【本日の注目経済指標】※日本時間


21:00 (独) 7月消費者物価指数・速報 【前月比】
     (前回+0.1% 予想+0.3%)
21:00 (独) 7月消費者物価指数・速報 【前年比】 
    (前回+1.8% 予想+1.7%)
22:00 (米) 5月S&P/ケース・シラー住宅価格指数 【前年比】
     (前回+12.05% 予想+12.40%)
23:00 (米) 7月コンファレンスボード消費者信頼感指数
     (前回81.4 予想81.3)

米連邦公開市場委員会(FOMC)1日目


応援よろしくお願いします(*^・ェ・)ノ

 にほんブログ村 為替ブログへ   FXランキング

7月29日 FXトレード戦略 ~明日はWEBセミナー~

皆さんこんばんは、YEN蔵です

金曜日は、ドル/円がサポートレベルの98.80~90 、98.20~30を抜け97円台まで下落してしまいました。

ドル/円の下落、消費税についての論議(外国人投資家には強い政権で改革ができないのであれば失望につながるでしょう
)、アジア株の下落、欧州系銀行の日経平均先物の売りの噂などで日本株の下落も大きなものになってしまいました。

日経平均は、上昇前の高値6月11日の13584円、6月24日の13426円あたりが目先重要なサポートレベルとみています。

ドル/円も6月13日の安値93.80円付近~7月8日の高値101.50円付近の50%戻しの98.50~60付近が今のところサポートしてい
ますが、抜ければ61.8%戻しが96.70~80付近が目先のターゲットに。

【トレード状況】

決済したポジション

なし

保有中のポジション

NZドル/米ドル 【売り】 0.80802ドル
(7/29 19:00頃)



明日はWEBセミナーです。私の考える損切りについて、いろいろお話しします。
皆さんからの質問を見ますと、「なかなか損切りできません」「トレード期間の長さと損切り」「だましに引っかかります」などなど疑問が寄せられています。

やはり損切を考えるうえで、エントリーするトレードのシナリオや、トレードスケール(規模)などを立ててエントリーすることが最重要だと思います。

時間というか、どのくらいのトレンドを取るのか、たとえば20~30ポイントをとるのか100ポイントを取るのか? ポジションを持つのは、大小にかかわらずトレンドがあるはずですから、そのトレンドが崩れたら損切りということです。

ですから、まずはどのようなトレンドをイメージしてエントリーするかを決めましょう。


【今後の戦略】

NZドル/米ドルは0.81ドルが目先大きなレジスタンスになっているため0.8020~30付近をファーストターゲットにショートに。

ストップは0.8110ドル。

≪NZドル/米ドル 60分足チャート≫
0729チャート










出所:岡三アクティブFX 取引画面


【本日の注目経済指標】※日本時間


23:00 (米) 6月住宅販売保留指数
(仮契約住宅販売指数、予想:前月比▲1.0%)



【今週の注目経済指標】※日本時間



30日
22:00(米)5月米ケース・シラー住宅価格指数

31日
21:30(加)5月カナダ国内総生産(GDP)
21:30(米)4-6月期GDP速報値


8月1日
03:00(米)FOMC、終了後政策金利発表
20:00(英)中銀金融政策委員会(MPC)2日目、終了後政策金利発表
20:45(ユーロ圏)欧州中央銀行(ECB)定例理事会 終了後政策金利発表
21:30(ユーロ圏) ☆ ドラギECB総裁、定例記者会見
23:00(米)7月米サプライマネジメント協会(ISM)製造業景気指数


2日
21:30(米)6月個人消費支出(PCE)
        個人所得
        PCEコアデフレータ

21:30(米)7月米雇用統計



応援よろしくお願いします(*^・ェ・)ノ

 にほんブログ村 為替ブログへ   FXランキング

0730WEBセミナー 



7月26日 FXトレード戦略 ~引き続きドル/円下落?~

皆さんこんばんは、YEN蔵です

昨日のWSJの著名Fedウォッチャー・ヒルセンランスが、来週のFOMCで850億ドルの債券買い入れプログラム維持、フォワードガイダンスに関して変更する可能性があるとの報道でドル売りが加速してしまいました。

その流れは東京市場でも継続。

昨日も書きましたが、日経平均が150円超下落しているにもかかわらず、日経平均のオプションボラティリティは低下しており、マーケットにそれほど落ちないという安心感漂っていたのではないかと思われます。

為替も、ドル円が100円付近をうろうろしており、僕も書きましたが、100円を挟んだ動きになるかもしれない雰囲気でした。

それがWSJの記事で一気に雰囲気が変わり、ドル円は99円台前半に下落したことで、日経平均も急落してしまいました。

来週のFOMCはあまり注目されていませんでしたが、これで俄然と注目材料に。FOMCと米雇用統計でマーケットが大きく動く可能性が出てきました。

夏枯れ相場から一気に動き出す可能性もあります。

FOMCは30日~31日なので、来週のセミナーではFOMCについても少し話そうと思います。


【トレード状況】

決済したポジション

なし


保有中のポジション

なし


【今後の戦略】

一旦100円台をつけて、下値を探る動きが続きそうです
11日の安値98.25~30が目先のサポート、ここがサポートできれば一旦反発、98.20~99.50ぐらいにイメージで見てます。

98円台前半がサポートされるようなら、軽くロング、ストップ98円割れ、で99円台前半あたりで利食い、ショートターン(99.60ストップ)ぐらいにイメージ見ています。
ただあくまでデイトレベース、逆張り、週末ということであくまで今日だけの戦略です。

≪米ドル/円 60分足チャート≫
0726チャート


出所:岡三アクティブFX 取引画面



【本日の注目経済指標】※日本時間


22:55 (米) 7月ミシガン大消費者信頼感指数・確報値
        (前回83.9 予想84.0)

応援よろしくお願いします(*^・ェ・)ノ

 にほんブログ村 為替ブログへ   FXランキング


0730WEBセミナー 



7月25日 FXトレード戦略 ~ドル/円の売り場~

皆さんこんばんは、YEN蔵です

夏枯れ相場と言えるかもしれない、さえない相場なのかもしれない。

今日は株のトレーダー、オプションのトレーダーと机を並べてトレードしていたのですが、ドル/円が100円割れになると日経平均が150円超の下げと相変わらず連動。

株が下がるから円高と僕が言えば、株やオプションの人たちは円高が先というのですが、どちらが先なのでしょうね。


オプションを見ると日経平均が150円超下落しても、プットはついてこないでむしろコールの下げがきつい状況。

ボラティリティが上がらずマーケットの動きが期待できない、やはり「夏枯れ」なのかなという感じでした。

ドル/円はゴトー日でしたが、株が下がってしまい結局100.50円を超えられずに100円割れ。相変わらず100円を挟んだ展開が続きそうです。


【トレード状況】

決済したポジション

NZドル/米ドル 【売り】 0.79980ドル (7/23 11:00頃)
→0.79850ドル 【決済】 +13ポイント 利食い

NZドル/米ドル 【売り】 0.79654ドル (7/24 21:00頃)
→0.79283ドル 【決済】 +37.1ポイント 利食い



昨日0.8ドル付近で売り0.79ドル近辺という戦略を立てながら、某社でセミナー中に0.80250ドルから引き下げた0.7985ドルのストップがヒット。

ストップの置き所がやや浅く無念なので、セミナー終了後にすぐに売り直し。
0.79ドルが割れなかったので買戻しに。

予定通りいけば100ポイントだったのですが、損切り貧乏でトータル50ポイントしか取れず残念。

損切りの重要性を改めて認識しました。。。


保有中のポジション

なし


【今後の戦略】

ドル/円は相変わらず100円を挟んだ展開。

しかし、99.75~80は一旦サポートレベル。
100.20~30があれば100.60円ストップで売りたいが、100円を挟んだ展開になる可能性もあるのでデイトレードに徹したい。

≪米ドル/円 60分足チャート≫
0725チャート










出所:岡三アクティブFX 取引画面



【本日の注目経済指標】※日本時間


21:30 (米) 週間新規失業保険申請件数
    (前回33.4万件 予想34.0万件)
21:30 (米) 6月耐久財受注 【前月比】
     (前回+3.7%予想+1.4%)
21:30 (米) 6月耐久財受注 【前月比:除輸送用機器】
     (前回+0.5%予想+0.5%)
26日
02:00 (米)米7年債入札(290億ドル)


応援よろしくお願いします(*^・ェ・)ノ

 にほんブログ村 為替ブログへ   FXランキング


0730WEBセミナー 



【注意事項】
岡三オンライン証券ブログは情報提供のみを目的としたものであり、取引の勧誘を目的としたものではありません。
本ブログの公開及び各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止、変更、削除する場合があります。
本ブログの掲載情報の正確性・妥当性等について、岡三オンライン証券及びその情報の提供者が一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。
本ブログの掲載情報に関するご質問等にはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
ブログについて

岡三オンライン証券公式ブログ!

インターバンクディーラーを20年以上務めた経験を持ち、現在はトレーダーとしても活躍中の「YEN蔵氏」による実践FXトレード日記!

相場状況からデイトレをメインにしたトレード戦略を毎日(平日)お届けします。
YEN蔵氏自らもトレードを行い、トレード結果も公開していきます!

YEN蔵氏のプロフィールはこちら

関連コンテンツ
  • 力也のFX道場
  • 株と為替の売買シナリオ
PR

安心、信頼性の高い取引所FX

くりっく365 岡三オンラインFX
くりっく365手数料無料